モリスのファブリックパネル





ウィリアムモリスの人気生地『いちご泥棒』で、
ファブリックパネルの制作を承りました。(杉並区)

ストレートバランスの時もそうですが、
いちご泥棒は、“どの鳥を持ってくるか・・・”で、結構迷います。
イチゴをくわえた鳥か、そうでない鳥をメーンにするか?
今までの経験から、ほぼ半々で、それぞれの鳥を主役にして来ました。

今回のファブリックパネルは、
“迷ったら2つとも作ってしまいましょう!”との発想から生まれたものです。
この度は、ご注文誠にありがとうございました。




c0157866_19314474.jpg




c0157866_19315447.jpg

# by bright-style | 2016-12-08 19:32 | ファブリックパネル

ソファの張替え



一人掛けのソファを張り替えさせて頂きました。
経年劣化で、ひび割れが見受けられます。

張替えにあたっては、イメージチェンジすることに。
張り地も、汚れの目立たない織物生地からお選び頂きました。(サンゲツ)



張り替える前の状態です。


c0157866_195359.jpg



c0157866_19531716.jpg



c0157866_19532964.jpg




後ろ姿も素敵です。きれいに生まれ変わりました。
椅子張替えのご相談は、お気軽にどうぞ!


c0157866_19561311.jpg



c0157866_19562785.jpg



c0157866_19564756.jpg



c0157866_19565929.jpg

# by bright-style | 2016-12-06 19:58 | 椅子張替え

ランプシェード修理




ランプシェードの張替え実例のご紹介です。
笠の骨組みは、歪みが無いのでそのまま利用しています。
今回の修理は、復元がテーマでした。



張替え前の状態。


c0157866_14302524.jpg



c0157866_14303668.jpg



c0157866_14304649.jpg




完成後の様子です。
ところどころサビが出ていたフレームは、再塗装をしています。


c0157866_1433865.jpg



c0157866_14332137.jpg



c0157866_1433325.jpg

# by bright-style | 2016-12-03 14:34 | ランプシェード張替え

ウィリアムモリスの壁紙





キッチンの壁一面を、モリスの壁紙で張り替えさせて頂きました。
使用した壁紙は『Pink & Rose・ピンク&ローズ』です。


ビルトイン・コンロが近いため、油汚れがひどく、
「どうせ拭き掃除ができないのならば・・・」、という発想から、
思い切ってモリスの壁紙をお選びになりました。


brightでは、部分的な張替えも承っております。
モリスの壁紙のことなら、お任せ下さい!



c0157866_21501571.jpg

# by bright-style | 2016-12-01 21:51 | 壁紙・障子・襖の貼替え

モリスのクッション ユニオンジャック





『サセックスチェア』にのせて撮影したこちらのクッション。
ユニオンジャック “風” なデザインに。


ウィリアムモリスの生地、
『Blackthorn・りんぼく』と『Compton・コンプトン』を、
それぞれ使用しています。

このように、“さり気なく” モリスを楽しむのも、おすすめですよ。



c0157866_2012430.jpg




c0157866_2014083.jpg

# by bright-style | 2016-11-29 20:09 | クッションいろいろ

ランプシェードの張替え修理 





ご覧のランプシェードの張替えを承りました。(武蔵野市)
骨組みはあたらに。
裏張りがありませんでしたが、
再制作にあたり、裏地をも取り付ける方向で、ご提案致しました。



c0157866_11104390.jpg




c0157866_11105559.jpg





張替え生地は、ウィリアムモリスの定番生地、
『ウイロボウ・柳の枝』をお選び頂きました。

完成後の出来映えに、お喜び頂き、とても嬉しく思います。
この度のご用命、誠にありがとうございました。



c0157866_11143588.jpg




c0157866_11145694.jpg




c0157866_11151583.jpg

# by bright-style | 2016-11-27 11:16

モリスのファブリックパネル





モリスコレクションの『アーカイブ・スリー』より、
『The brook・ザ ブルック』で制作した、ファブリックパネルのご紹介です。

サイズは、ヨコ30センチ、タテ42センチのA3サイズ。
モリスの愛した、タペストリーがデザインの源になっています。

鹿と小川に目が奪われがちですが、
小さなお花に注目して下さい。
“モリスらしい” 描写が魅力です!


お値段:¥8,500(消費税別・配送費別途)

お気軽にお問い合わせ下さいませ。



c0157866_19164833.jpg

# by bright-style | 2016-11-25 19:17 | ファブリックパネル

ランプシェード修理




こちらのランプシェードの修理を承りました。



c0157866_22332122.jpg


c0157866_22333679.jpg


c0157866_22335815.jpg




生地はシャンタンを用い、フリンジ飾りも同じデザインに。
もとのデザインを “再現すること” が、今回の張替えのテーマです。


c0157866_22343311.jpg



c0157866_22345361.jpg



c0157866_22351044.jpg




完成後は灯りを入れて、最終チェックです。


c0157866_2236450.jpg

# by bright-style | 2016-11-22 22:37 | ランプシェード張替え

モリスのクッション





先日、モリスの椅子張り生地で、
クッションを制作しました。

モリス商会の肘掛け椅子、
“サセックスチェア”と、良く合っています。

ブルーの葉模様と、白く可愛らしい飛燕草(ヒエンソウ)。
図柄と配色が絶妙です。

その生地の名は、
『Larkspur・ラークスパー』。
brightおすすめの、椅子張り生地です!

これから、このクッションは、
ハワイのお客様のもとへと旅立ちます。



c0157866_20123913.jpg

# by bright-style | 2016-11-19 20:13 | クッションいろいろ

モリスでランプシェード張替え






陶器製のベースごとお持ち込み頂き、
ランプシェードの張替えを承りました。



c0157866_20324355.jpg




c0157866_2033336.jpg




c0157866_20331842.jpg





張り上がり後のイメージをお伝えするため、
既存の笠に布を当ててご覧頂く事もあります。



c0157866_20334847.jpg




完成後は、ご覧の様に美しく生まれ変わりました!
ウィリアムモリスの人気生地、“miniミニ” ウイロボウです。


c0157866_2037492.jpg




c0157866_20372055.jpg




c0157866_2037382.jpg




c0157866_2037495.jpg

# by bright-style | 2016-11-17 20:38 | ランプシェード張替え

モリスのバッグ




サセックスチェアの上にのせた、モリスの布バッグ。
『Garden Craft・ガーデンクラフト』で制作しました。

モリス商会150周年記念で販売された生地になります。
先日、こちらのバッグをお買い上げ頂きました。

しばらく展示しておりましたが、
色合いと、その図柄からか、
来店されるお客様から、好評を頂いたバッグです。

この度は、誠にありがとうございました。


c0157866_2038532.jpg

# by bright-style | 2016-11-15 20:38 | 布バッグ

ランプシェード 新規製作




ランプシェードは、張替えはもちろんのこと、
新たに制作する事も可能です。

こちらのミニタイプのシェードも、
ゼロからスタートしています。

フレーム作りから、張り込みまで、
おおよそ、納期は3週間です。

ご相談はお気軽にどうぞ。


c0157866_127867.jpg




c0157866_1291536.jpg




c0157866_1293414.jpg

# by bright-style | 2016-11-12 12:10 | ランプシェード張替え

モリスのファブリックパネル





ここ最近、モリスの生地を中心に、いくつかファブリックパネルを作りました。
その内の一枚をご紹介致します。

象徴的である、刺繍を活かしたくて、
サイズは30センチ×30センチの真四角のパネルにしました。

刺繍のリス柄の生地は、モリス『アーカイブ・スリー』に納められたもの。
こちらのリスは、“ボクシング” をしている様子をデザインしたらしいのですが、
皆さんから見て如何でしょう? 私には見えないのですが・・・。

でも大丈夫!
とにかく可愛らしい、ファブリックパネル。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さいませ。


お値段:¥7,200(消費税別・配送費別途)



c0157866_19443571.jpg




c0157866_19445045.jpg

# by bright-style | 2016-11-10 19:45 | ファブリックパネル

モリスの生地でランプシェードを張り替え




ご覧のランプシェードを張り替えさせて頂きました。
笠とホルダー部分がバラバラになっていますが、
この状態でお持ち頂ければ、修復可能です。

将来的に張替えをお考えでしたら、
是非とも捨てないで、そのまま保管して頂ければと思います。


c0157866_219119.jpg



c0157866_2192483.jpg





木製のベースに合わせて、無地からウィリアムモリスの定番生地、
“ウイロボウ”で張り替えることに致しました。

縁取りも定番の、ブラウン色のトリムを上下に配して完成です。



c0157866_2194394.jpg



c0157866_2195898.jpg

# by bright-style | 2016-11-08 21:10 | ランプシェード張替え

ダイニングチェアの張替え クラーク&クラーク




ご覧のダイニングチェアの張替えを承りました。(世田谷区)


c0157866_1832294.jpg



座面のクッションも入れ替えて、座り心地も改善します。


c0157866_18325454.jpg




張替えには、イギリスの生地『クラーク&クラーク』をチョイス。

コットン100%の、上質で、少し起毛感のある、ソフトな手触りの暖色系の生地。
モリスの “コンプトン” で仕立てられた上飾り(バランス)との調和を考えました。

この度の張替えのご用命、誠にありがとうございました。


c0157866_1836022.jpg




c0157866_18361280.jpg

# by bright-style | 2016-11-05 18:37 | 椅子張替え

復刻・モリス商会の椅子





モリス商会の椅子と言えば、「サセックス・チェア」が有名ですが、
そんな古き良き時代の椅子が、復刻しました。

サセックスシリーズの、“肘掛け椅子” です。
ただ今、ショップに展示中!
細部に至るまで、忠実に再現されています。

150年前の、当時のモリスに思いを馳せながら、
この椅子に座ったり、眺めたり。
実用性と装飾性を兼ね備えた素晴らしい椅子です。

お値段はけっしてお安くはありませんが、
ご興味のある方は是非、お問い合わせ下さい。



c0157866_19272757.jpg




c0157866_19274225.jpg




c0157866_1928623.jpg




“いちご泥棒のスツール” との2ショット。
どちらも、椅子も黒檀色がポイント。

モリスの椅子で、“趣味の良い” インテリアスタイルを手に入れましょう!



c0157866_19311281.jpg

# by bright-style | 2016-11-02 19:39 | ウィリアムモリス

いちご泥棒のスツール




ウィリアムモリスの、いちご泥棒のスツール。
先日ご紹介しましたインディゴと色違いの、赤で制作しました。

椅子の張替えで、張り地としての人気も高い “いちご泥棒” の生地。
インディゴよりも若干ですが、赤のいちご泥棒で張り替えるお客様が多いのが実情です。

黒足のスツールに良く映えます。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さいませ!


お値段:¥37,000(消費税別・配送費別途)



c0157866_19123839.jpg




c0157866_1912507.jpg




c0157866_1913263.jpg




c0157866_19132558.jpg

# by bright-style | 2016-10-31 19:15 | 椅子張替え

フランスから入荷しました





フランスの『HOULES・ウレス』から、
カーテンホルダーとスカーフホルダーが入荷しました。


直径45ミリもある義星がポイントの、カーテンホルダー。
ずっしりと重く、重厚な作りです。



c0157866_1932413.jpg




もう1つは、スワッグバランスが、ご自身で簡単に作れてしまう、
スカーフホルダー。(小窓に最適!!)
これがあれば、お好きな生地で、お好きな時に、
気軽にバランスを楽しむことが可能です。


ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さいませ!



c0157866_19365519.jpg

# by bright-style | 2016-10-28 19:42 | brightアイディア

ピュアモリスでランプシェードを張り替え





モリスの新作『PURE MORRIS ピュアモリス』より、
刺繍で表現された “ウイロボウ” のランプシェードをご紹介致します。

こちらのベースには、もともと大きな笠がセットされておりましたが、
サイズとカタチ、スタイルも大幅変更をして制作することになりました。

もともとの大きな笠は現在、生地の選定中...につき、
後日また、ご紹介させて頂ければと思います。


そして、こちらが完成後の様子。



c0157866_19592769.jpg




c0157866_19594183.jpg




ライトのオンオフ、どちらの状態でも楽しむことが可能。
灯りを透かしたときも、そうでないときも、
柳の葉が浮き出て見えて、決して見飽きることが無いのです。
モリスの刺繍生地はおすすめですよ!



c0157866_2002941.jpg




c0157866_201053.jpg

# by bright-style | 2016-10-26 20:03 | 未分類

いちご泥棒のスツール





つい先日、完成しました。
brightオリジナル、『いちご泥棒のスツール』です!!

リビングの補助用の椅子として。
玄関や洗面室で、ちょっと腰をかけるのにも便利です。

踏み台代わり?は抵抗がありますが、
そんな場面も想定して、頑丈な作りになっています。

本体と座面を分離させた構造だから、
将来的な張替えも簡単に行えます。

機能的な所ばかりを書いてしまいましたが、
何と言っても、そこにいちご泥棒のスツールがあるだけで、
お部屋の雰囲気がガラッと変わる、
モリスの魅力を手軽に感じて頂ける椅子に仕上っています。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さいませ!


お値段:¥37,000(消費税別・配送費別途)



c0157866_19344495.jpg




c0157866_1935625.jpg




c0157866_19352198.jpg




c0157866_19353499.jpg

# by bright-style | 2016-10-24 19:36 | ウィリアムモリス

一人掛けソファーの張替え





ご覧の一人掛けソファーを張り替えさせて頂きました。(鎌倉市)
綿100%の椅子張りに適した、モリスの織り生地をチョイス。


こちらが張り替える前の状態です。


c0157866_18555543.jpg




完成後はこの様な感じになりました。
細部も出来る限り再現。
ソファーの後ろ姿に魅力を感じるのも、モリスの生地ならではのもの。
この度のご用命、誠にありがとうございました。


c0157866_18572076.jpg



c0157866_18585731.jpg



c0157866_1859193.jpg

# by bright-style | 2016-10-21 19:00 | 椅子張替え

プリーツタイプのランプシェードを張り替える



ご覧の片ヒダプリーツのランプシェードを張り替えさせて頂きました。(東久留米市)

西武池袋線の東久留米駅から練馬駅で乗り換え、
都営大江戸線を経由して、終点の光ガ丘駅まで。
大きなランプシェードを電車でお持ち頂きました。
先日は、遠い所ご来店下さり誠にありがとうございました。


こちらが、張り替える前のシェードの状態です。


c0157866_2005165.jpg



c0157866_201381.jpg



c0157866_2012338.jpg



c0157866_2014210.jpg





最初からプリーツ加工がされている生地をお選び頂きました。
フレームはそのまま利用するので、きれいに磨きを掛けています。

そして完成の様子。
この度のご用命、誠にありがとうございました。


c0157866_2042069.jpg



c0157866_2043675.jpg



c0157866_204586.jpg




ちなみに、前述させて頂いたルート以外に、
西武池袋線練馬駅北口よりバスでもお越し頂けます。(乗車時間15分ほどです。)

『練47系統・豊島園・下赤塚駅経由・成増駅南口行』の、
西武バス(3番のり場より)にお乗り頂くと、
brightショップの直ぐ近くまでお越し頂けます。
(田柄3丁目バス停でお降り下さい。そこからショップまで徒歩1分です。)

ただし、1時間に1本程度の運転間隔のため、
ご利用なさる場合、西武バスのホームページで時刻表をご確認下さいませ!
# by bright-style | 2016-10-19 20:21 | ランプシェード張替え

パイピング付きランプシェードの張替え





こちらのランプシェードの張替えを承りました。
“復元” が今回のテーマです。


c0157866_1938125.jpg




フレームはよじれており、新規で作り直します。


制作前。

c0157866_1939153.jpg


フレーム完成!

c0157866_19392080.jpg


新旧並べてみると、この様な感じに・・・。

c0157866_1940747.jpg




この状態から、完成に向け太めのパイピングを取り付けます。
トップは1本。裾はダブルパイピングです。
同じサイズのものを2つオーダー頂きました。


c0157866_1941314.jpg


c0157866_19414490.jpg


c0157866_19422671.jpg



最後は、点灯チェックをしてお渡ししております。


c0157866_1943251.jpg

# by bright-style | 2016-10-17 19:43 | ランプシェード張替え

モリスの生地でランプシェードを張り替えました





曲線のランプシェードは数あれど、
ここまで急なカーブのシェードはちょっと珍しいスタイルです。

先日、ご覧のランプシェードの張替えを承りました。(千葉県)



c0157866_20131424.jpg



c0157866_20133118.jpg




モリスのプリント生地は、薄手ではあるものの、
引っぱって張り込むランプシェードには、少々硬めなのです。

張替え前のランプシェードも、カーブのキツイ所は生地が避けてしまっていました。
それでも何とか、綺麗に張り上げました!

使用した生地は、ウィリアムモリスが1883年にデザインした『Kennet・ケネット』です。
ケネットは、ことさらランプシェード映えします。
今回も、完成後のシェードを眺めて、つくづくキレイだな〜と、しばらく見入ってしまいました!




c0157866_20251792.jpg



c0157866_20253075.jpg



c0157866_20254336.jpg



c0157866_20255619.jpg



c0157866_2026759.jpg





ランプシェードの張替えと同時に、ミニバッグのオーダー制作もさせて頂きました。
生地は、イギリス・サンダーソンのフラワープリントを使用しています。

この度は、ご用命賜り誠にありがとうございました。



c0157866_20275435.jpg



c0157866_20281066.jpg



c0157866_20282273.jpg

# by bright-style | 2016-10-13 20:31 | ランプシェード張替え

プリーツ生地でランプシェードを制作





brightでは、ランプシェードの張替えだけではなく、
新たに制作する事も承っております。

今回の実例は、既成のプリーツ生地を使用したバージョン。
シェードの形や大きさも、オーダー頂けます。
お気軽にご相談下さいませ!



c0157866_2025013.jpg




c0157866_20251738.jpg




c0157866_20252816.jpg

# by bright-style | 2016-10-11 20:26 | ランプシェード張替え

ランプシェード張替え





ご覧のランプシェードを張り替えさせて頂きました。
生地のイメージは、今回一新する事に。

フレームは、汚れを落とし利用します。
張替えには、スイスのカーテン生地「フィスバ」をお選び頂きました。



張り替える前の状態です。


c0157866_21511667.jpg




c0157866_21512818.jpg




光沢感のあるシャンタン生地で上品な印象に・・・。見違えるほど綺麗に生まれ変わりました。


c0157866_21541456.jpg




c0157866_21542846.jpg

# by bright-style | 2016-10-07 21:56 | ランプシェード張替え

カーテン生地で作る洋服





昨日は、「PURE MORRIS, PURE LIVING!」展に先駆け、
スペシャルイベントが、代官山ヒルサイドフォーラムで行われました。

イギリス・サンダーソン社(元CEO)のマイケル・パリー氏のトークショーのなかで、
「これからは、洋服にも取り組みたい」とのお話がありました。(内容がざっくりですが...)
ひょっとすると、近い将来「カーテン生地で作る洋服」が注目されるかもしれませんね!?


さて今日は、少し前に完成したイギリスのカーテン生地「VILLA NOVA・ヴィラノヴァ」
で仕立てた洋服のご紹介したいと思います。
定番のワンピーススタイルと帽子。
9月に入荷したコレクション「AYMARA」から生地をピックアップしています。

洋服は「9号」、帽子は「M」サイズ。
気になった方は、是非お店にいらして下さい!



c0157866_2162040.jpg




c0157866_2163772.jpg




c0157866_219828.jpg




c0157866_219445.jpg

# by bright-style | 2016-10-05 21:14 | 洋服

ランプシェードの張替え






シンプルな形の、こちらのランプシェードの張替えを承りました。(さいたま市)
カーテンを作った時の残布をお持ちで、その生地を張替えに使えるか?と、ご相談頂きました。


c0157866_18371739.jpg



c0157866_18373784.jpg



シェードと一緒に、残布もお送り頂き、タテ・ヨコ・ナナメ...と、いろいろ試しましたが、
残念ながら張替えには少々足りないことが判明!!
そこで、“柔らかい白さ” が特長の、brightおすすめ、
ドイツJAB社のコットン生地をお選び頂きました。

完成後、シェードお使いになり「食卓がとても明るくなった」と、
嬉しいご感想を頂き、張替えのお手伝いができて良かったと、つくづく感じております。

この度のご用命、誠にありがとうございました。



c0157866_18411170.jpg



c0157866_18432362.jpg



c0157866_18434697.jpg

# by bright-style | 2016-10-03 19:05 | ランプシェード張替え

モリスのランプシェードが完成しました


1896年10月3日。
それから・・・、120年目にあたる本秋、ウィリアム・モリス没後120年を記念した、
「PURE MORRIS, PURE LIVING!」展が開催されます!!
テーマは、“ウィリアム・モリスの今と出会う” です。

会期は、2016年10月5日(水)6日(木)7日(金)の3日間。
時間は、午前11:00〜午後19:30まで。
場所は、代官山ヒルサイドフォーラムF棟。
アドミッションフリーです!


いち早く、新しい “これからのモリス” を感じてみては如何でしょう! 



さて、本日は新しい、モリスのテーブルスタンドのご紹介です!
いちご泥棒のテーブルランプシリーズと、同じ仲間の位置づけになります。
ですから、サイズや仕様などの規格は同じにしております。

灯りを入れた時の美しさは、格別なものがあります。一言で言うなら、“エレガント” です。
刺繍もチーフは、鹿と、“ボクシング” をしている?? 2匹のリスです。

ご来店、お問い合わせお待ちしております!



お値段:¥28,800(消費税別・配送費別途)

こちらのランプシェードは、ただ今品切れでございます。



c0157866_19375938.jpg




c0157866_19381429.jpg




c0157866_19385987.jpg




c0157866_19391684.jpg




c0157866_1939329.jpg

# by bright-style | 2016-09-30 19:44 | ウィリアムモリス

モリスの生地で作るバッグ




ウィリアムモリスのカーテン生地『Kennet・ケネット』で、
ショルダーバッグを作りました。
斜め掛けしてご覧のようにお持ち頂けます。

カーテン生地で作る布バッグは、
ご家族や、ご友人へのプレゼントとしても人気があります。


気になった方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。


お値段:¥5,900(消費税別・配送費別途)


c0157866_1424355.jpg



c0157866_14245095.jpg

# by bright-style | 2016-09-29 14:30 | 布バッグ