ランプシェードの修理実例





ランプシェード張り替え実例のご紹介です。

基本的には〝復元〟をご希望でしたが、
せっかくなので、生地だけは地模様の、
サンダーソンのダマスクをお選び頂きました。

サイズはそのままに、
フレームは、一新しています。


張り替える前の状態です。


c0157866_15391494.jpg



c0157866_15392554.jpg




完成後は、この様な感じに。存在感がありますね。


c0157866_1540776.jpg



c0157866_15402133.jpg



点灯して、最終チェックです。


c0157866_15412378.jpg

# by bright-style | 2017-01-21 15:42 | ランプシェード張替え

モリスのミニランプ『ローズmini』





モリスのミニランプシェードの3作目。
『Rose・ローズ』で制作しました。

全長40センチと、寸法だけで考えると大きい様な?気がしますが、
実はとっても小振りで、可愛らしいランプに仕上っております。

ライティングビューローや、
ランプテーブルなどに飾ると、まさにピッタリなサイズ。
お部屋の雰囲気つくりに最適なアクセサリーです!

どうぞ、お気軽にお問い合わせ下さいませ。


お値段:¥18,800(消費税別・配送費別途)



c0157866_1237458.jpg




c0157866_1238968.jpg




c0157866_12391012.jpg

# by bright-style | 2017-01-19 12:40 | ウィリアムモリス

モリスのミニランプ『フルーツmini』





モリスのミニランプシェードの2作目。
『Pomegranate・果実』で制作しました。

「E17口金」のシャンデリア球に対応した、小さなシェードは、
置く場所を選ばない、コンパクトサイズ。
そのサイズは、シェードのトップからベースまで〝40センチ〟と、
テーブルランプとしては、かなり小振り。

お部屋のアクセサリーや、プレゼントにも最適です。
どうぞ、お気軽にお問い合わせ下さいませ。


お値段:¥18,800(消費税別・配送費別途)



c0157866_203467.jpg




c0157866_2035681.jpg




c0157866_20469.jpg

# by bright-style | 2017-01-17 20:05 | ウィリアムモリス

モリスでランプシェード張替え





ウィリアムモリスのカーテン生地『いちご泥棒』を使った、
ランプシェードの張替え実例です。

最初に、リビングのプレーンシェードを、
モリスの『ハニーサックル』で掛け替え。
こちらの生地は、プリントではなく織物タイプをチョイス。

その後、ランプシェードの張替えもさせて頂きました。
ゆがみの無いフレームはそのまま利用。
〝趣味の良さ〟を感じさせる窓辺となりました。


c0157866_1231970.jpg




c0157866_12312191.jpg




c0157866_12313475.jpg




c0157866_12314487.jpg

# by bright-style | 2017-01-14 12:32 | ランプシェード張替え

モリスのバッグ





カーテン生地で作る布バッグ。
実用的な “軽さ” に加えて、何と言っても “1点もの” であるコトから、
brightショップでは、根強い人気があります。

今回制作したのは、以前いちご泥棒で人気を博した“三日月バッグ” をちょっとアレンジ。
モリスの『Orchard・オーチャード』を使用した、“新三日月バッグ” です。
バッグ下部の両隅にダーツを入れて、“収納力をUP” させた新タイプになります。
どうぞ、お気軽にお問い合わせ下さいませ!


お値段:¥11,000(消費税別・配送費別途)



c0157866_11104622.jpg





c0157866_1111089.jpg

# by bright-style | 2017-01-12 11:11 | 布バッグ

モリスのファブリックパネル






ウィリアムモリス『Pimpernel・るりはこべ』で制作した、
ファブリックパネル。
昨年の暮れに、お買い上げ頂きました。



c0157866_1832114.jpg




そのパネルを、〝階段の壁〟 に飾って頂きました。
階下から見上げると、この様な感じに。

この先のお部屋が・・・、
実は『ピンパネルのお部屋』になっているのです!



c0157866_18335173.jpg

# by bright-style | 2017-01-10 18:40 | ファブリックパネル

ランプシェード修理





ご覧のランプシェードの張り替え修理を承りました。(静岡県)

“復元すること” をご希望でしたので、
おすすめの、麻100%の無地をお選び頂きました。
フレームは再利用し、〝お化粧直し〟できれいに。



張替え前の状態です。


c0157866_1871127.jpg



c0157866_1874648.jpg



c0157866_1875787.jpg




完成後はこのような仕上がりになりました。
この度は、誠にありがとうございました。


c0157866_188534.jpg



c0157866_189871.jpg



c0157866_1892611.jpg

# by bright-style | 2017-01-06 18:11 | ランプシェード張替え

モリスのミニバッグ


いつも、ハンドメイドブログをお読み下さりありがとうございます。
今年も、ウィリアムモリスを中心に、さまざまなアイテムを制作して参りますので、
どうぞ、ご期待下さいませ! 2017年も宜しくお願い致します。

酉年だけに、いちご泥棒から初めようかな? とも思いましたが、
ここはあえて狙わず、〝鹿〟からスタート!

昨年末にできあがったモリスのミニバッグですが、
先ほどお店のオープンと同時に、お買い上げ頂きました。

お陰さまで、幸先の良いスタートを切ることができ、嬉しく思います。
本日は、誠にありがとうございました。



c0157866_13235779.jpg





c0157866_13262771.jpg

# by bright-style | 2017-01-05 13:28 | 布バッグ

ヴィラノヴァの布バッグ




イギリスの生地ブランド『Villa Nova・ヴィラ ノヴァ』で、
ご覧のバッグを制作しました。
先月からず〜っと、何かとバッグ以外の制作物が多くて、ようやく完成!

さっそく、お店に展示したところ...、一目で気に入って下さり、即座にお買い上げ頂きました。
この度は、誠にありがとうございました。


c0157866_11474136.jpg



c0157866_1157812.jpg



c0157866_1157285.jpg

# by bright-style | 2016-12-27 11:57 | 布バッグ

ランプシェード修理





ランプシェード張替えの実例をご紹介いたします。
“復元”をご希望で、歪みの無いフレームはそのまま利用しています。

張替えに使用する生地は、brightおすすめ生地から、お選び頂きました。
現状のシェードの色より、“明るめ”の色をおすすめしております。
日焼けによる〝退色〟を考慮するためです。



こちらが、張り替える前の状態。


c0157866_2020761.jpg



c0157866_20201818.jpg



c0157866_20203055.jpg




そして、完成後です。白さが際立っています!


c0157866_20233044.jpg



c0157866_20234078.jpg



c0157866_20235245.jpg

# by bright-style | 2016-12-24 20:29 | ランプシェード張替え

ランプシェード張り替え実例





ランプシェード張り替え実例のご紹介です。
当店では、紙製のプリーツ(既製品)は扱わないので、
オリジナルのプリーツ生地を使用した張替えとさせて頂いております。


張替え前の状態。


c0157866_2059578.jpg



オリジナルのプリーツ生地で仕上げました。

c0157866_2101594.jpg


c0157866_2112151.jpg



灯りを入れるとこのような感じに。

c0157866_2105691.jpg



二つ目は、乳板張りのプレーンタイプ。
こちらは、フィスバの上質な綿の生地を使用して張り替えております。


張替え前の状態。


c0157866_2134936.jpg



ゴールドの縁取りも、トリムで再現。

c0157866_214348.jpg


c0157866_2145029.jpg



灯りを入れて最終チェックです。


c0157866_216822.jpg

# by bright-style | 2016-12-21 21:08 | ランプシェード張替え

モリスのミニランプ『ゴールデン リリーmini』



ジョン・ヘンリー・ダール作と言われている、
『Golden Lily・ゴールデン リリー』で制作したランプシェード。

小振りなので、置く場所を選びません。
シャンデリア球に対応した、キャッチ式の笠です。

モリスのミニランプシリーズ。
ただ今、制作中につき乞うご期待!

気になった方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。


お値段:¥18,000(消費税別・配送費別途)

ただ今、こちらのミニランプは品切れです。
追加制作中につき、あらためてご案内致します。


c0157866_215218100.jpg



c0157866_21523384.jpg



c0157866_21524673.jpg



c0157866_2153458.jpg



c0157866_21532829.jpg

# by bright-style | 2016-12-19 21:54 | ウィリアムモリス

いちご泥棒でランプシェード制作





ランプシェード張替え実例のご紹介です。


c0157866_21225889.jpg



張替えにお選び頂いた生地は、
ウィリアムモリスの『いちご泥棒』。


c0157866_21233140.jpg



いちご泥棒で張り替える場合、
できるだけ、2種類の鳥が配置されるように、柄取りを考えます。


c0157866_21235054.jpg



裏張りの無い乳板に張った仕様です。光の抜け方はこのような感じになります。


c0157866_21241195.jpg

# by bright-style | 2016-12-16 21:25 | ランプシェード張替え

テーブルクロスとクッション





モリスの人気生地『Orchard・オーチャード』のテーブルクロスはオーダー制作。
アクセントに、無地のこげ茶で縁取りしました。
実際にはテーブルではなく、テレビの下に敷きます。


c0157866_2062610.jpg



クッションは、サンダーソンの『ヴィンテージⅡ』より、
趣味の良さを感じさせる花柄をセレクト。こちらは、プレゼント用に制作。


c0157866_20112328.jpg



どちらも、インテリアアクセサリーとして大切な要素。欠かすことが出来ません!



c0157866_20132755.jpg

# by bright-style | 2016-12-14 20:14

陶器のランプシェード修理





ご覧のランプシェードを張り替えさせて頂きました。(杉並区)
プリーツタイプから、プレーンタイプへデザイン変更します。

陶器のベースに見合うよう、フリンジの色は強めに。
配線関係の修理も同時に承ります。
先ずは、お気軽にご相談下さいませ!



張替え前の状態。


c0157866_19585018.jpg



c0157866_200931.jpg




完成後の様子です。


c0157866_2014579.jpg

# by bright-style | 2016-12-12 20:03 | ランプシェード張替え

モリスのファブリックパネル





ウィリアムモリスの人気生地『いちご泥棒』で、
ファブリックパネルの制作を承りました。(杉並区)

ストレートバランスの時もそうですが、
いちご泥棒は、“どの鳥を持ってくるか・・・”で、結構迷います。
イチゴをくわえた鳥か、そうでない鳥をメーンにするか?
今までの経験から、ほぼ半々で、それぞれの鳥を主役にして来ました。

今回のファブリックパネルは、
“迷ったら2つとも作ってしまいましょう!”との発想から生まれたものです。
この度は、ご注文誠にありがとうございました。




c0157866_19314474.jpg




c0157866_19315447.jpg

# by bright-style | 2016-12-08 19:32 | ファブリックパネル

ソファの張替え



一人掛けのソファを張り替えさせて頂きました。
経年劣化で、ひび割れが見受けられます。

張替えにあたっては、イメージチェンジすることに。
張り地も、汚れの目立たない織物生地からお選び頂きました。(サンゲツ)



張り替える前の状態です。


c0157866_195359.jpg



c0157866_19531716.jpg



c0157866_19532964.jpg




後ろ姿も素敵です。きれいに生まれ変わりました。
椅子張替えのご相談は、お気軽にどうぞ!


c0157866_19561311.jpg



c0157866_19562785.jpg



c0157866_19564756.jpg



c0157866_19565929.jpg

# by bright-style | 2016-12-06 19:58 | 椅子張替え

ランプシェード修理




ランプシェードの張替え実例のご紹介です。
笠の骨組みは、歪みが無いのでそのまま利用しています。
今回の修理は、復元がテーマでした。



張替え前の状態。


c0157866_14302524.jpg



c0157866_14303668.jpg



c0157866_14304649.jpg




完成後の様子です。
ところどころサビが出ていたフレームは、再塗装をしています。


c0157866_1433865.jpg



c0157866_14332137.jpg



c0157866_1433325.jpg

# by bright-style | 2016-12-03 14:34 | ランプシェード張替え

ウィリアムモリスの壁紙





キッチンの壁一面を、モリスの壁紙で張り替えさせて頂きました。
使用した壁紙は『Pink & Rose・ピンク&ローズ』です。


ビルトイン・コンロが近いため、油汚れがひどく、
「どうせ拭き掃除ができないのならば・・・」、という発想から、
思い切ってモリスの壁紙をお選びになりました。


brightでは、部分的な張替えも承っております。
モリスの壁紙のことなら、お任せ下さい!



c0157866_21501571.jpg

# by bright-style | 2016-12-01 21:51 | 壁紙・障子・襖の貼替え

モリスのクッション ユニオンジャック





『サセックスチェア』にのせて撮影したこちらのクッション。
ユニオンジャック “風” なデザインに。


ウィリアムモリスの生地、
『Blackthorn・りんぼく』と『Compton・コンプトン』を、
それぞれ使用しています。

このように、“さり気なく” モリスを楽しむのも、おすすめですよ。



c0157866_2012430.jpg




c0157866_2014083.jpg

# by bright-style | 2016-11-29 20:09 | クッションいろいろ

ランプシェードの張替え修理 





ご覧のランプシェードの張替えを承りました。(武蔵野市)
骨組みはあたらに。
裏張りがありませんでしたが、
再制作にあたり、裏地をも取り付ける方向で、ご提案致しました。



c0157866_11104390.jpg




c0157866_11105559.jpg





張替え生地は、ウィリアムモリスの定番生地、
『ウイロボウ・柳の枝』をお選び頂きました。

完成後の出来映えに、お喜び頂き、とても嬉しく思います。
この度のご用命、誠にありがとうございました。



c0157866_11143588.jpg




c0157866_11145694.jpg




c0157866_11151583.jpg

# by bright-style | 2016-11-27 11:16

モリスのファブリックパネル





モリスコレクションの『アーカイブ・スリー』より、
『The brook・ザ ブルック』で制作した、ファブリックパネルのご紹介です。

サイズは、ヨコ30センチ、タテ42センチのA3サイズ。
モリスの愛した、タペストリーがデザインの源になっています。

鹿と小川に目が奪われがちですが、
小さなお花に注目して下さい。
“モリスらしい” 描写が魅力です!


お値段:¥8,500(消費税別・配送費別途)

お気軽にお問い合わせ下さいませ。



c0157866_19164833.jpg

# by bright-style | 2016-11-25 19:17 | ファブリックパネル

ランプシェード修理




こちらのランプシェードの修理を承りました。



c0157866_22332122.jpg


c0157866_22333679.jpg


c0157866_22335815.jpg




生地はシャンタンを用い、フリンジ飾りも同じデザインに。
もとのデザインを “再現すること” が、今回の張替えのテーマです。


c0157866_22343311.jpg



c0157866_22345361.jpg



c0157866_22351044.jpg




完成後は灯りを入れて、最終チェックです。


c0157866_2236450.jpg

# by bright-style | 2016-11-22 22:37 | ランプシェード張替え

モリスのクッション





先日、モリスの椅子張り生地で、
クッションを制作しました。

モリス商会の肘掛け椅子、
“サセックスチェア”と、良く合っています。

ブルーの葉模様と、白く可愛らしい飛燕草(ヒエンソウ)。
図柄と配色が絶妙です。

その生地の名は、
『Larkspur・ラークスパー』。
brightおすすめの、椅子張り生地です!

これから、このクッションは、
ハワイのお客様のもとへと旅立ちます。



c0157866_20123913.jpg

# by bright-style | 2016-11-19 20:13 | クッションいろいろ

モリスでランプシェード張替え






陶器製のベースごとお持ち込み頂き、
ランプシェードの張替えを承りました。



c0157866_20324355.jpg




c0157866_2033336.jpg




c0157866_20331842.jpg





張り上がり後のイメージをお伝えするため、
既存の笠に布を当ててご覧頂く事もあります。



c0157866_20334847.jpg




完成後は、ご覧の様に美しく生まれ変わりました!
ウィリアムモリスの人気生地、“miniミニ” ウイロボウです。


c0157866_2037492.jpg




c0157866_20372055.jpg




c0157866_2037382.jpg




c0157866_2037495.jpg

# by bright-style | 2016-11-17 20:38 | ランプシェード張替え

モリスのバッグ




サセックスチェアの上にのせた、モリスの布バッグ。
『Garden Craft・ガーデンクラフト』で制作しました。

モリス商会150周年記念で販売された生地になります。
先日、こちらのバッグをお買い上げ頂きました。

しばらく展示しておりましたが、
色合いと、その図柄からか、
来店されるお客様から、好評を頂いたバッグです。

この度は、誠にありがとうございました。


c0157866_2038532.jpg

# by bright-style | 2016-11-15 20:38 | 布バッグ

ランプシェード 新規製作




ランプシェードは、張替えはもちろんのこと、
新たに制作する事も可能です。

こちらのミニタイプのシェードも、
ゼロからスタートしています。

フレーム作りから、張り込みまで、
おおよそ、納期は3週間です。

ご相談はお気軽にどうぞ。


c0157866_127867.jpg




c0157866_1291536.jpg




c0157866_1293414.jpg

# by bright-style | 2016-11-12 12:10 | ランプシェード張替え

モリスのファブリックパネル





ここ最近、モリスの生地を中心に、いくつかファブリックパネルを作りました。
その内の一枚をご紹介致します。

象徴的である、刺繍を活かしたくて、
サイズは30センチ×30センチの真四角のパネルにしました。

刺繍のリス柄の生地は、モリス『アーカイブ・スリー』に納められたもの。
こちらのリスは、“ボクシング” をしている様子をデザインしたらしいのですが、
皆さんから見て如何でしょう? 私には見えないのですが・・・。

でも大丈夫!
とにかく可愛らしい、ファブリックパネル。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さいませ。


お値段:¥7,200(消費税別・配送費別途)



c0157866_19443571.jpg




c0157866_19445045.jpg

# by bright-style | 2016-11-10 19:45 | ファブリックパネル

モリスの生地でランプシェードを張り替え




ご覧のランプシェードを張り替えさせて頂きました。
笠とホルダー部分がバラバラになっていますが、
この状態でお持ち頂ければ、修復可能です。

将来的に張替えをお考えでしたら、
是非とも捨てないで、そのまま保管して頂ければと思います。


c0157866_219119.jpg



c0157866_2192483.jpg





木製のベースに合わせて、無地からウィリアムモリスの定番生地、
“ウイロボウ”で張り替えることに致しました。

縁取りも定番の、ブラウン色のトリムを上下に配して完成です。



c0157866_2194394.jpg



c0157866_2195898.jpg

# by bright-style | 2016-11-08 21:10 | ランプシェード張替え

ダイニングチェアの張替え クラーク&クラーク




ご覧のダイニングチェアの張替えを承りました。(世田谷区)


c0157866_1832294.jpg



座面のクッションも入れ替えて、座り心地も改善します。


c0157866_18325454.jpg




張替えには、イギリスの生地『クラーク&クラーク』をチョイス。

コットン100%の、上質で、少し起毛感のある、ソフトな手触りの暖色系の生地。
モリスの “コンプトン” で仕立てられた上飾り(バランス)との調和を考えました。

この度の張替えのご用命、誠にありがとうございました。


c0157866_1836022.jpg




c0157866_18361280.jpg

# by bright-style | 2016-11-05 18:37 | 椅子張替え