カテゴリ:ランプシェード張替え( 148 )

ランプシェード張り替え実例





ランプシェード張り替え実例のご紹介です。
当店では、紙製のプリーツ(既製品)は扱わないので、
オリジナルのプリーツ生地を使用した張替えとさせて頂いております。


張替え前の状態。


c0157866_2059578.jpg



オリジナルのプリーツ生地で仕上げました。

c0157866_2101594.jpg


c0157866_2112151.jpg



灯りを入れるとこのような感じに。

c0157866_2105691.jpg



二つ目は、乳板張りのプレーンタイプ。
こちらは、フィスバの上質な綿の生地を使用して張り替えております。


張替え前の状態。


c0157866_2134936.jpg



ゴールドの縁取りも、トリムで再現。

c0157866_214348.jpg


c0157866_2145029.jpg



灯りを入れて最終チェックです。


c0157866_216822.jpg

by bright-style | 2016-12-21 21:08 | ランプシェード張替え

いちご泥棒でランプシェード制作





ランプシェード張替え実例のご紹介です。


c0157866_21225889.jpg



張替えにお選び頂いた生地は、
ウィリアムモリスの『いちご泥棒』。


c0157866_21233140.jpg



いちご泥棒で張り替える場合、
できるだけ、2種類の鳥が配置されるように、柄取りを考えます。


c0157866_21235054.jpg



裏張りの無い乳板に張った仕様です。光の抜け方はこのような感じになります。


c0157866_21241195.jpg

by bright-style | 2016-12-16 21:25 | ランプシェード張替え

陶器のランプシェード修理





ご覧のランプシェードを張り替えさせて頂きました。(杉並区)
プリーツタイプから、プレーンタイプへデザイン変更します。

陶器のベースに見合うよう、フリンジの色は強めに。
配線関係の修理も同時に承ります。
先ずは、お気軽にご相談下さいませ!



張替え前の状態。


c0157866_19585018.jpg



c0157866_200931.jpg




完成後の様子です。


c0157866_2014579.jpg

by bright-style | 2016-12-12 20:03 | ランプシェード張替え

ランプシェード修理




ランプシェードの張替え実例のご紹介です。
笠の骨組みは、歪みが無いのでそのまま利用しています。
今回の修理は、復元がテーマでした。



張替え前の状態。


c0157866_14302524.jpg



c0157866_14303668.jpg



c0157866_14304649.jpg




完成後の様子です。
ところどころサビが出ていたフレームは、再塗装をしています。


c0157866_1433865.jpg



c0157866_14332137.jpg



c0157866_1433325.jpg

by bright-style | 2016-12-03 14:34 | ランプシェード張替え

ランプシェード修理




こちらのランプシェードの修理を承りました。



c0157866_22332122.jpg


c0157866_22333679.jpg


c0157866_22335815.jpg




生地はシャンタンを用い、フリンジ飾りも同じデザインに。
もとのデザインを “再現すること” が、今回の張替えのテーマです。


c0157866_22343311.jpg



c0157866_22345361.jpg



c0157866_22351044.jpg




完成後は灯りを入れて、最終チェックです。


c0157866_2236450.jpg

by bright-style | 2016-11-22 22:37 | ランプシェード張替え

モリスでランプシェード張替え






陶器製のベースごとお持ち込み頂き、
ランプシェードの張替えを承りました。



c0157866_20324355.jpg




c0157866_2033336.jpg




c0157866_20331842.jpg





張り上がり後のイメージをお伝えするため、
既存の笠に布を当ててご覧頂く事もあります。



c0157866_20334847.jpg




完成後は、ご覧の様に美しく生まれ変わりました!
ウィリアムモリスの人気生地、“miniミニ” ウイロボウです。


c0157866_2037492.jpg




c0157866_20372055.jpg




c0157866_2037382.jpg




c0157866_2037495.jpg

by bright-style | 2016-11-17 20:38 | ランプシェード張替え

ランプシェード 新規製作




ランプシェードは、張替えはもちろんのこと、
新たに制作する事も可能です。

こちらのミニタイプのシェードも、
ゼロからスタートしています。

フレーム作りから、張り込みまで、
おおよそ、納期は3週間です。

ご相談はお気軽にどうぞ。


c0157866_127867.jpg




c0157866_1291536.jpg




c0157866_1293414.jpg

by bright-style | 2016-11-12 12:10 | ランプシェード張替え

モリスの生地でランプシェードを張り替え




ご覧のランプシェードを張り替えさせて頂きました。
笠とホルダー部分がバラバラになっていますが、
この状態でお持ち頂ければ、修復可能です。

将来的に張替えをお考えでしたら、
是非とも捨てないで、そのまま保管して頂ければと思います。


c0157866_219119.jpg



c0157866_2192483.jpg





木製のベースに合わせて、無地からウィリアムモリスの定番生地、
“ウイロボウ”で張り替えることに致しました。

縁取りも定番の、ブラウン色のトリムを上下に配して完成です。



c0157866_2194394.jpg



c0157866_2195898.jpg

by bright-style | 2016-11-08 21:10 | ランプシェード張替え

ピュアモリスでランプシェードを張り替え





モリスの新作『PURE MORRIS ピュアモリス』より、
刺繍で表現された “ウイロボウ” のランプシェードをご紹介致します。

こちらのベースには、もともと大きな笠がセットされておりましたが、
サイズとカタチ、スタイルも大幅変更をして制作することになりました。

もともとの大きな笠は現在、生地の選定中...につき、
後日また、ご紹介させて頂ければと思います。


そして、こちらが完成後の様子。



c0157866_19592769.jpg




c0157866_19594183.jpg




ライトのオンオフ、どちらの状態でも楽しむことが可能。
灯りを透かしたときも、そうでないときも、
柳の葉が浮き出て見えて、決して見飽きることが無いのです。
モリスの刺繍生地はおすすめですよ!



c0157866_2002941.jpg




c0157866_201053.jpg

by bright-style | 2016-10-26 20:03 | 未分類

プリーツタイプのランプシェードを張り替える



ご覧の片ヒダプリーツのランプシェードを張り替えさせて頂きました。(東久留米市)

西武池袋線の東久留米駅から練馬駅で乗り換え、
都営大江戸線を経由して、終点の光ガ丘駅まで。
大きなランプシェードを電車でお持ち頂きました。
先日は、遠い所ご来店下さり誠にありがとうございました。


こちらが、張り替える前のシェードの状態です。


c0157866_2005165.jpg



c0157866_201381.jpg



c0157866_2012338.jpg



c0157866_2014210.jpg





最初からプリーツ加工がされている生地をお選び頂きました。
フレームはそのまま利用するので、きれいに磨きを掛けています。

そして完成の様子。
この度のご用命、誠にありがとうございました。


c0157866_2042069.jpg



c0157866_2043675.jpg



c0157866_204586.jpg




ちなみに、前述させて頂いたルート以外に、
西武池袋線練馬駅北口よりバスでもお越し頂けます。(乗車時間15分ほどです。)

『練47系統・豊島園・下赤塚駅経由・成増駅南口行』の、
西武バス(3番のり場より)にお乗り頂くと、
brightショップの直ぐ近くまでお越し頂けます。
(田柄3丁目バス停でお降り下さい。そこからショップまで徒歩1分です。)

ただし、1時間に1本程度の運転間隔のため、
ご利用なさる場合、西武バスのホームページで時刻表をご確認下さいませ!
by bright-style | 2016-10-19 20:21 | ランプシェード張替え

「布を楽しむ暮らし」をテーマに、インテリア・ファッションの楽しみ方をご提案いたします。


by bright-style
プロフィールを見る