カテゴリ:ランプシェード張替え( 173 )

ドラム型ランプシェードの張り替え




裏張りが無く、透明や乳白色の板に、
生地を直接張り付ける、ドラム型のランプシェード。
シェードのサイズによって、張替え金額はまちまちですが、
ランプシェードの張替え全体としてみると、
最も廉価で張り替えが可能なシェードの1つになります。

張り替えをご検討中の方は、お気軽にご相談下さいませ。


張り替えに使用したのは、無地の定番のシャンタン生地です。
以前は、本体と共生地で縁をテーピングしていましたが、
今回の制作では、トリムで上品に飾ることに致しました。


こちらが張替える前の状態です。



c0157866_12560850.jpg



c0157866_12562024.jpg




そして、完成。
ご覧のように、美しく生まれ変わりました。



c0157866_12580139.jpg



c0157866_12581390.jpg



c0157866_12582716.jpg






by bright-style | 2017-07-16 13:00 | ランプシェード張替え

プリーツシェードの張り替え




プリーツタイプのランプシェード張替え事例のご紹介です。
拉げてしまっていますが、フレームが駄目になったのではなく、
内側のプラスティック板が割れて、押しつぶされていました。

張り替えに用いる生地は、あらかじめプリーツ加工が施されたもの。
手で“ヒダたたみ”するより、コストを抑えられます。





張替える前の状態です。



c0157866_20373841.jpg



完成後は、灯りを入れて最終チェックしております。

ランプシェードの張り替えのご相談は、お気軽にどうぞ。



c0157866_20402744.jpg



c0157866_20404050.jpg






by bright-style | 2017-07-12 20:46 | ランプシェード張替え

ギャザータイプのランプシェードを張替える




ランプシェードの張替え事例のご紹介です。
お預かりしたシェードは、ギャザープリーツの可愛らしいタイプ。
張り替え生地は、サンダーソンのプリント生地を使用します。



張替える前の状態です。


c0157866_19063838.jpg



c0157866_19065806.jpg



c0157866_19071038.jpg



c0157866_19072716.jpg


外側の生地は、波形に。
裏生地とは独立した構造です。
もとのデザインを忠実に再現しました。

ランプシェード張り替えのご相談は、お気軽にどうぞ。



c0157866_19110401.jpg



c0157866_19111486.jpg



c0157866_19112409.jpg



c0157866_19113882.jpg



c0157866_19114991.jpg







by bright-style | 2017-07-10 19:12 | ランプシェード張替え

ランプシェードの復元





ランプシェードの張り替え事例のご紹介です。
お預かりしたのは、小振りで裏張りの無い笠を5つ。

天然素材の張り生地のイメージはそのままに、
トリムで〝シャープさ〟を演出することにしました。

歪みの無いフレームはそのまま利用します。
フレームの白い塗装は、張り上がりに影響するので、
汚れや、サビなどがある場合、タッチアップを行います。



こちらが、張替える前の様子です。



c0157866_12380622.jpg



c0157866_12381958.jpg





そして完成。
光沢のあるトリムはダブル仕様で、
“グッと”引き締まった印象になりました。



c0157866_12423921.jpg



c0157866_12433398.jpg



c0157866_12443040.jpg






by bright-style | 2017-07-02 12:45 | ランプシェード張替え

モリスでランプシェードを張替え




ランプシェード張替え事例のご紹介です。
お預かりしたシェードは、織物生地で張られたクラシカルなイメージ。
歪みの無いフレームはそのまま利用。
張り地は、“思い切って”方向性を変えられました。



c0157866_20012170.jpg



c0157866_20021703.jpg




お選び頂いたのは、『アービュタス』です。
モリスのプリントファブリックスの中で、
唯一、織り模様が特徴的です。
透け感があります。


完成後は、ご覧の様な感じに。
赤い実と、緑の葉模様の色バランスが素敵です。



c0157866_20034190.jpg



c0157866_20034879.jpg



c0157866_20040566.jpg

ランプシェードの張り替えのご相談は、お気軽にどうぞ。





by bright-style | 2017-06-28 20:06 | ランプシェード張替え

ランプシェードの張り替え




ランプシェードの張替え事例のご紹介です。
張替えさせて頂くのは、ドラム型のシェード。
〝復元〟させることが今回のテーマです。

張り替えには、brightおすすめの無地の生地をご採用頂きました。
裏側の生地は、基本的にお任せ頂き、無地の白い生地を使用しております。



張替える前の状態です。



c0157866_21055629.jpg



c0157866_21060854.jpg



c0157866_21062374.jpg


こちらが完成後。
全体的なイメージを崩さない程度に、
共生地のトリミングから、ブレード仕様に変更しました。
明かりを灯して最終チェックをします。



c0157866_21105431.jpg



c0157866_21112545.jpg


c0157866_21121906.jpg





by bright-style | 2017-06-19 21:16 | ランプシェード張替え

サンダーソンでランプシェードを張替える




ランプシェード張替え事例のご紹介です。

お預かりしたのは、ドラム型のシェード。
全体の雰囲気はそのままに。
せっかくの張り替えなので、
生地にはこだわり、おすすめの、
サンダーソンをお選び頂きました。



張替える前の状態です。



c0157866_17414441.jpg



c0157866_17415700.jpg



c0157866_17421078.jpg



灯りを入れると、無地に見える生地。
ですが、日中はご覧のように、くっきりと、織り柄が浮かび上がります。



c0157866_18242327.jpg



c0157866_18245362.jpg



c0157866_18262741.jpg



c0157866_18273039.jpg






by bright-style | 2017-06-05 18:30 | ランプシェード張替え

ランプシェードの張り替え





ランプシェード張り替え事例のご紹介です。
こちらの画像は、完成後の様子。

〝黄色〟にこだわり、
おすすめしたのは、スイス『フィスバ』の上質なコットン生地です。
発色が良いのと、繊維が細く、シェードの張り地向きな、滑らかさが特徴。


ランプシェードの張り替えのことなら、お気軽にご相談下さいませ。




c0157866_13401088.jpg



c0157866_13402300.jpg



c0157866_13403444.jpg





by bright-style | 2017-05-28 13:44 | ランプシェード張替え

ランプシェード張替え




今日は、ランプシェードの張り替え事例をご紹介します。
張替えのテーマは、〝復元〟すること。
生地はずいぶんと焼けてしまっているので、
もとの色がハッキリしないのですが、
少々、色味を変えることでご了解頂きました。

あらたな張り生地は、定番『フィスバ』の、上質なコットン生地。
フリンジは、色に拘った別注品を合わせました。

歪みの無いフレームは再利用。
張り上がりに影響のないよう、
ホワイトでタッチアップしています。



こちらが、張り替える前の状態です。


c0157866_18524056.jpg


c0157866_18525586.jpg


c0157866_18530973.jpg


c0157866_18532031.jpg


そして、完成!
オリジナリティ溢れる色使い。
美しく生まれ変わりました。


c0157866_18544766.jpg


c0157866_18545882.jpg


c0157866_18551293.jpg


c0157866_18552803.jpg





by bright-style | 2017-05-10 18:59 | ランプシェード張替え

モリスのランプシェード 新規制作





お持ち込み頂いたランプシェードのベースにあわせて、
ランプシェードを1から制作しました。

ご採用頂いた生地は、
モリスの『Golden Lily・ゴールデンリリー』
その名の通り、〝金のユリ〟です。

色違いの濃い、ゴールデンリリーでは幾度か制作しましたが、
こちらの色では、今回初めてです。

完成後、想像以上の出来映えに思わず感激してしまいました!
『コンプトン』もそうですが、
いろいろな花が絡み合う、複雑な構図が、
華やかな印象を与えてくれるのだと思います。
ウィリアムモリスのランプシェードシリーズに、
今後加える事を決めました。

出来上がりましたら、またご紹介致します!





c0157866_08083000.jpg



c0157866_08084252.jpg




c0157866_08085516.jpg




by bright-style | 2017-04-25 08:15 | ランプシェード張替え

テーマは「Life with Fabrics 布を楽しむ暮らし」 インテリアファブリックスを通して、インテリアやファッションの楽しみ方をご提案いたします。


by interior styling of bright