カテゴリ:ランプシェード張替え( 185 )

ランプシェード張替え




今日は、ランプシェードの張り替え事例をご紹介します。
張替えのテーマは、〝復元〟すること。
生地はずいぶんと焼けてしまっているので、
もとの色がハッキリしないのですが、
少々、色味を変えることでご了解頂きました。

あらたな張り生地は、定番『フィスバ』の、上質なコットン生地。
フリンジは、色に拘った別注品を合わせました。

歪みの無いフレームは再利用。
張り上がりに影響のないよう、
ホワイトでタッチアップしています。



こちらが、張り替える前の状態です。


c0157866_18524056.jpg


c0157866_18525586.jpg


c0157866_18530973.jpg


c0157866_18532031.jpg


そして、完成!
オリジナリティ溢れる色使い。
美しく生まれ変わりました。


c0157866_18544766.jpg


c0157866_18545882.jpg


c0157866_18551293.jpg


c0157866_18552803.jpg





by bright-style | 2017-05-10 18:59 | ランプシェード張替え

モリスのランプシェード 新規制作





お持ち込み頂いたランプシェードのベースにあわせて、
ランプシェードを1から制作しました。

ご採用頂いた生地は、
モリスの『Golden Lily・ゴールデンリリー』
その名の通り、〝金のユリ〟です。

色違いの濃い、ゴールデンリリーでは幾度か制作しましたが、
こちらの色では、今回初めてです。

完成後、想像以上の出来映えに思わず感激してしまいました!
『コンプトン』もそうですが、
いろいろな花が絡み合う、複雑な構図が、
華やかな印象を与えてくれるのだと思います。
ウィリアムモリスのランプシェードシリーズに、
今後加える事を決めました。

出来上がりましたら、またご紹介致します!





c0157866_08083000.jpg



c0157866_08084252.jpg




c0157866_08085516.jpg




by bright-style | 2017-04-25 08:15 | ランプシェード張替え

プリーツランプシェードの張替え





プリーツタイプのランプシェード張り替え事例のご紹介です。
このタイプの笠でよくあるのが、上部のフレームが生地から外れてしまうケースです。
長年、笠の重みを支えているので、生地の劣化とともに耐えきれなくなるのですね。

どのような状況でも、フレームが残っていれば復元ができますので、
「捨てないように」だけ、お願いできればと思います。

張り替えに使用したのは、オリジナルのプリーツ加工が施された生地。
シェードの“上下”に、トリムをのせて、エレガントな仕上がりを目指しました。



こちらが、張り替える前の状態です。


c0157866_11062554.jpg


c0157866_11063824.jpg


そして、完成後はこのような感じになりました。
トリム1つで、修復前と印象が変わりました。

c0157866_11072937.jpg


c0157866_11074169.jpg


c0157866_11080178.jpg




by bright-style | 2017-04-23 11:11 | ランプシェード張替え

モリスの生地でランプシェードの張り替え




ご覧のランプシェードの張り替えを、ご依頼を頂きました。
今回のテーマはデザインの復元ではなく、スタイル変更です。

お選び頂いた生地は、モリスの『ピュア ウイロボウ』。
柳の葉と枝が、上品に陰影を重ねながら、全て刺繍で表現された贅沢な生地。
ピュアシリーズの『いちご泥棒』もそうでしたが、ランプシェードにすると、
その良さが、さらに増す感じがします。



張り替える前の状態です。



c0157866_19304360.jpg



お持ち込み頂いたスタンドにセット。
麻のトリムで、縁取りをしました。


c0157866_19420364.jpg



c0157866_19424894.jpg



c0157866_19431794.jpg


PURE MORRISの登場で、新たなモリスファンが増えています。
ピュアモリスを使った、ランプシェードの張り替え、新規制作のことなら、
brightまでお気軽にご相談下さい!





by bright-style | 2017-04-07 19:45 | ランプシェード張替え

ランプシェード張り替え





ランプシェード張替え事例のご紹介です。
今回お預かりしたのは、白いフレームの裏張りのある笠。

白いフレームは、張り替える前にキレイに清掃します。
または、サビが浮き出て来た場合は、塗装をし直す事もあります。


こちらが、張り替える前の状態です。
ベースもお持ち頂きました。



c0157866_14123537.jpg


c0157866_14125623.jpg



張替えに使用した生地は、フィスバのコットン生地。
天然素材の生地が、ベースの素朴さと程よくマッチしています。


c0157866_14185249.jpg


c0157866_14190745.jpg





by bright-style | 2017-04-01 14:32 | ランプシェード張替え

ランプシェード張り替え



ランプシェード張替え事例のご紹介です。
ご依頼頂いたのは、こちらのティファニー型ランプ。
もとのデザインに出来るだけ忠実に、が張替えのテーマです。


張り替える前の状態です。



c0157866_21551241.jpg


c0157866_21552524.jpg



歪みの無いフレームは再利用。
フリンジ飾りも、オリジナルに近いものを探しました。
立ち姿が何とも言えず、美しいですね。



c0157866_21574443.jpg


c0157866_21580334.jpg



by bright-style | 2017-03-24 21:59 | ランプシェード張替え

プリーツランプシェードの張替え




プリーツタイプのランプシェード張り替え事例です。
フレームはそのまま使用しましたが、サビが出ていたので、
一度キレイにしてから、張っていきます。
この部分を怠ると、のちのち新しい生地に影響を及ぼしてしまうのです・・・。


お選び頂いた生地には、あらかじめプリーツ加工がされています。
もとのデザインも、細かいプリーツでしたので、オリジナルに近いイメージで再生ができました。



張り替える前の状態です。



c0157866_15371095.jpg



c0157866_15380089.jpg



完成後はこのような感じになりました。灯りを入れて最終確認です。



c0157866_15392850.jpg



c0157866_15394484.jpg



c0157866_15401310.jpg

ランプシェード張替えや新規製作のご相談など、お気軽にお問い合わせ下さいませ!




by bright-style | 2017-03-18 15:42 | ランプシェード張替え

モリスの生地でランプシェード張替え




ランプシェードの張替え事例のご紹介です。
歪みの無いフレームはそのまま利用しています。

張替えにお選び頂いた生地は、
モリスの『ORCHARD・オチャード』。
モリスが最も尊んだと言われる、
タペストリーがデザインの源になっているそう。

柄取りが悩みどころでしたが、
ここは、メーンの〝木〟を配置。

モリスの生地を使った張替えのご相談は、お気軽にどうぞ!



張り替える前の状態。



c0157866_19501604.jpg



c0157866_19503293.jpg


完成後は、この様な仕上がりになりました。
灯りを入れて最終チェックです。


c0157866_19520878.jpg



c0157866_19522616.jpg


c0157866_19531348.jpg









by bright-style | 2017-03-14 19:54 | ランプシェード張替え

ランプシェード張り替え




裏張りのない、キャッチ式のランプシェード張り替え実例です。
現状と同じイメージでの、〝再生〟 がテーマです。

張替えに使用する生地は、数ある無地の中から、
質感とコストパフォーマンスを考えて、
『MANA-TEX・マナテックス』よりご提案いたしました。

完成写真は、ピンクっぽく見えますが、
実際は、麻素材のアイボリーで仕上っています。


こちらが、張替え前の状態。


c0157866_16135561.jpg




c0157866_16141875.jpg



そして完成!シェード上下のテープ巾も忠実に再現。きれいに生まれ変わりました!


c0157866_16153744.jpg




c0157866_1616335.jpg




c0157866_16172877.jpg

by bright-style | 2017-03-04 16:34 | ランプシェード張替え

ランプシェードの張替え



ランプシェードの張替え実例のご紹介です。
ドラム型のシェードで、上部にフタがついたタイプ。

こちらのフタも、共生地で張り替えます。
今回の張替えは、〝復元〟 がテーマでしたので、
無地の生地では、ここ最近の定番となっている『フィスバ』をご提案しました。


張り替える前の状態です。


c0157866_12544398.jpg




c0157866_12545486.jpg




c0157866_1255764.jpg




張替え後の様子。灯りを入れて最終チェック!
ご覧のように、フタもきれいになりました。



c0157866_13046100.jpg




c0157866_1305783.jpg




c0157866_1311098.jpg

by bright-style | 2017-02-25 13:01 | ランプシェード張替え

テーマは「Life with Fabrics 布を楽しむ暮らし」 インテリアファブリックスを通して、インテリアやファッションの楽しみ方をご提案いたします。


by interior styling of bright