カテゴリ:Art & Design( 29 )

トワル・ド・ジュイ展に行きました




昨日、やっと行ってきました。
『西洋更紗 トワル・ド・ジュイ展』に。
行って良かったです!

影響を受けて、今日から早速、
『BRAQUENIE・ブラクニエ』のトワレ生地を引っぱり出して、
洋服と帽子の制作に取りかかっています!


会期は、今日と明日の2日間。
興味のある方は、是非ご覧になってみて下さい。

場所は、渋谷東急本店の横にある、『Bunkamura ザ・ミュージアム』です。



c0157866_1872043.jpg


写真は、トワル・ド・ジュイ展の図録です。
by bright-style | 2016-07-30 18:09 | Art & Design

長崎県 出島





長崎県の出島にある、「カピタン部屋」を見てきました。
当時の和洋折衷スタイルを再現したこのお部屋。

不思議と、懐かしさを感じさせます。
和の設えに貼られた唐紙は、
今のインテリアに取り入れてみたいアイデアだと思います。

唐紙と同じく、「和の空間にはモリスの壁紙が良く合うな・・・」。
出島に訪れ、そんなことを考えながら、色々と勉強させて頂きました。



c0157866_19252323.jpg




c0157866_19253498.jpg




c0157866_19254548.jpg

by bright-style | 2016-04-25 19:25 | Art & Design

ひさびさの美術館・国立新美術館




先日、ようやく見てきました。
『DOMANI・明日展』です。

やはり・・・、生地好きなので気になったのは、こちら。
「古川あいか」さんの作品です。

表現に応じたスケール感に、感動と、
これからのもの作りに対する“ヒント”も頂きました!



c0157866_2031766.jpg




c0157866_2033013.jpg

by bright-style | 2016-01-28 20:04 | Art & Design

すがも鴨台観音堂(すがもおうだいかんのんどう)




先日仕事で訪れた、豊島区西巣鴨。
そこで、偶然に出会いました。


大正大学内にある、すがも鴨台観音堂(通称 さざえ堂)です。
会津若松にある、円通三匝堂(えんつうさんそうどう)を思い起こします。



c0157866_1850618.jpg




一般の人の拝観もできるので、
パワースポットとして、参拝してみては如何でしょうか。
by bright-style | 2015-08-26 18:51 | Art & Design

北海道の旅






北海道の旅のなかで・・・。
北欧デザインの好きな私が立ち寄ったのは。


緑生い茂る素晴らしい環境。
「また、来てみたいな」と、思いました。




c0157866_19583378.jpg





c0157866_1958458.jpg






KITANOSUMAI SEKKEISHAさんにて。
by bright-style | 2015-07-28 20:00 | Art & Design

福島県 会津若松 円通三匝堂(えんつうさんそうどう)




ここは、どこでしょう?
ご存知の方も多いはず。



c0157866_19143517.jpg







福島県・会津若松市にある『さざえ堂・国指定重要文化財』に行ってきました。
特徴はその内部構造にあります。
2重螺旋構造で、「入る人、出る人」が、“決して”すれ違うことの無い「一方通行」

1796年(寛政8年)に完成した、不思議な建物です。
まだの方は、ぜひ体感してみて下さい!



c0157866_19201471.jpg




c0157866_19203642.jpg

by bright-style | 2015-07-14 19:24 | Art & Design

天鏡閣



先日、福島県の猪苗代湖からほど近い『天鏡閣』に行ってきました。
国の重要文化財に指定されているそうです。

c0157866_18451337.jpg


まわりは素晴らしい環境。癒されますよ〜。

c0157866_18465177.jpg



客間の様子。『明治調』で整えられた家具。
ロココ(フランス・ルイ15世様式)をアレンジして作られたスタイルのようです。
シンメトリーのカーテンに、カッチリとした箱ヒダバランス。

c0157866_18524749.jpg


その隣には、『撞球室』当時の文化性を感じさせます。

c0157866_18573813.jpg



そして、食堂。絵になりますね〜。
家具は、1600年代のイギリス『ジャコビアン』様式。
ジャコビアンチェアが並び、窓掛けは洗練された品格のあるスタイル。

c0157866_199539.jpg


c0157866_1910674.jpg



2階の居室も趣きのある佇まい。
装飾レールも当時のものだそうです。
これぞ!『真の装飾レール』

c0157866_1911054.jpg


いろいろな発見のある、楽しい旅となりました!
by bright-style | 2015-06-23 19:18 | Art & Design

シンプルなかたち展 森美術館




昨日は、六本木にある森美術館がリニューアルして、
そのオープン記念で行われている、『シンプルなかたち展』を観に行ってきました。



本:「シンプルなかたち・美はどこからくるのか」(森美術館 発行)

c0157866_19225162.jpg





「美しい」と思う感情が、作品ごとに絶えず押し寄せてきます。



「布を楽しむこと」と「光と影を楽しむこと」。
「このふたつのこと」は、カーテンの仕事をしていて、常に感じること。



2つのインスタレーションで、
「このふたつのこと」をあらためて感じることができ、
とても幸せな一日となりました!


作品:Olafur Eliasson 『Round rainbow』

c0157866_19135240.jpg


c0157866_1914412.jpg


c0157866_19141251.jpg




作品:Ohmaki Shinji 『Liminal Air Spece-Time』

c0157866_19172426.jpg


c0157866_19173528.jpg


c0157866_19174641.jpg

by bright-style | 2015-06-15 19:28 | Art & Design

明治・大正の旅


先週、群馬県伊勢崎市へ日帰り旅行へ行ってきました。

お目当ては、いせさき明治館(伊勢崎市指定重要文化財)です。
明治45年(1912年)の建物。

c0157866_18372862.jpg

c0157866_18374287.jpg


なんとも形容し難い漆喰の色。

c0157866_1840964.jpg



建物に加え、伊勢崎銘仙「伊勢崎絣」の展示も観ることができました。

伊勢崎の銘仙は、縦糸に加えて、横糸も捺染した糸で織り上げる、
他には類を見ない高度な技で、全国的に有名に。

絵画の様な柄。カメラのピントは合っていますが、
線がぼやけて見えるのが、伊勢崎銘仙の特徴です。

c0157866_18483255.jpg



蚕の養殖と絹で栄えた伊勢崎を感じます。

c0157866_18545751.jpg

c0157866_18544835.jpg

c0157866_1931970.jpg



近くには、大正4年(1915年)に建てられた「旧時報鐘楼」も観ることができます。
どこで焼かれたレンガなのか?気になります。

c0157866_1945314.jpg

c0157866_19554.jpg

c0157866_1951862.jpg



伊勢崎市は和菓子も有名で、至る所で和菓子屋さんを見かけます。
帰りのお土産におすすめですよ。
by bright-style | 2015-05-19 19:11 | Art & Design

デジタルとアートの関係


日本化学未来館で開催中の展覧会で一番見たかった作品。

生花とテクノロジーのアート。



c0157866_14462345.jpg











さらに、デジタルとアートが融合した近未来的な作品は子供から大人まで 誰もが楽しめます。



c0157866_14442688.jpg

by bright-style | 2015-03-31 10:40 | Art & Design

「布を楽しむ暮らし」をテーマに、インテリア・ファッションの楽しみ方をご提案いたします。


by bright-style
プロフィールを見る