<   2009年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ブラインドとレースの関係

今回は、竹製ブラインドとレースカーテンの組み合わせをご紹介いたします。

c0157866_163649100.jpg


なぜ、ブラインドの手前にレースカーテン? と、お思いになる方もいるかと思います。
木製ブラインドや、竹製ブラインド、またはアルミブラインドなど、
特にスラット(ブラインドの羽根こと)巾が、35ミリや50ミリのタイプをお納めしたお客様より、
ご相談を頂くことがございます。

c0157866_1638507.jpg


日中ブラインドを採光の為に水平に近い状態で使用していると、
お隣のお宅や、通りからの視線が何となく気になるそうです。
よって、なんとなくスラットを閉じ気味になり、お部屋が暗くなってしまうこともお聞きしております。
この場合ブライトでは、レースカーテンやカフェカーテンなどを併用することをお薦めしております。

c0157866_16431293.jpg


レースを引いておけば、周囲を気にせず、たっぷりと日の光を取り入れることが出来ます。
この様なことでお困りでしたら、お気軽にご相談下さい。
by bright-style | 2009-02-28 17:11 | brightアイディア

valanceスタイル いろいろ

今日は、バランスの裾にエレガントな装飾性を持たせた、ストレートバランスをご紹介いたします。

生地は、綿のブロケードです。ジャガード織の独特な風合いが魅力的です。
箱形を強調する為に、硬い芯地に生地を張り付けています。
ゴールド色のフリンジで全体を引き締め、インテリアに程よい緊張感を与えてくれます。

c0157866_22291067.jpg


大きさの違う窓も、同じデザインのカッティングにする事で統一感が生まれます。
数あるバランススタイルの中で、最も親しまれているバランススタイルと言えるでしょう。
シンプルなスタイルだけに、セッティング次第で印象がガラリと変わります。
この様なバランスにご興味のある方は、お気軽にご相談下さい。

c0157866_22393028.jpg

by bright-style | 2009-02-24 22:58

カーテンで布を楽しむ



最近の傾向で、『エンブロイダリー・レース』の人気が高まっているように思います。
その『刺繍レース』を楽しむために、レースを手前にしたプレーンシェードのダブルタイプを
ご紹介いたします。

濃い色のドレープ地に重ねる事で、刺繍が浮き出て見えます。
ヒダを取らないプレーンなスタイルが特に効果的です。

c0157866_20535882.jpg

by bright-style | 2009-02-18 21:44 | brightアイディア

スワッグ&テールバランス

       使用した生地と、フリンジのブランドは、「IN HOUSE」です。
         この場合のテール裏地は、表地と対照的な色使いで。
 カーテンは、テール裏地と同様ブラウン色のフリンジで縁取り、甘過ぎず、凛とした印象に。
c0157866_21442828.jpg

by bright-style | 2009-02-17 22:12

レッスンバッグ

春が少しずつ近づいてきました。お子さん達にとっては、入園、入学の季節です。
子供達だけではなく、私達大人にとっても、習い事など何か新しい事を始めたくなる季節です。
お気入りのレッスンバッグを準備して、モチベーションアップをはかってみては如何でしょうか。

女の子の習い事をイメージした、レッスンバッグです。A4サイズのノートや道具など入れて頂けるサイズです。ピンク色の花柄が可愛らしい綿麻プリント生地ですが、地色がベージュで、意外と落ち着いた印象なので、大胆なピンク無地生地と合わせ、さらにリボンをプラスして、可愛いらしさを強調しました。


c0157866_162671.jpg





もうひとつは、ピンク×ホワイト×グリーンのストライプをベースに、カーテンの飾りとしてよく用いられるタッセルフリンジがモチーフになった、遊び心溢れるデザインです。アメリカ製の綿100%生地ですが、表面には光沢感のある『チンツ加工』が施され、品のある可愛いらしさが光ります。


c0157866_1612075.jpg




*ご紹介したバッグは、すべて1点ものです。生地違い、サイズ違いなどオーダーにつきましてはお気軽にお問い合わせ下さい。
by bright-style | 2009-02-13 16:30 | 布バッグ

イングリッシュスタイル!!

今日は、英国王室御用達のメーカー『Sanderson』のプリント生地を使った、
“スワッグ&テール”と“ギャザーアーチバランス”をご紹介いたします。

ラグジュアリーな雰囲気のバランス。
この様なスワッグバランスを作る場合、空間とバランスの「プロポーション」を重要と考え、
実際にその場所に立ってみて、あらゆる角度から見た時に綺麗に見える事を念頭に寸法
を決定してゆきます。

c0157866_2051655.jpg


c0157866_2052346.jpg


こちらは、カントリーテイストの“ロッドポケットギャザーアーチバランス”です。
どちらも、トラディショナルな英国スタイルです。
c0157866_20535392.jpg

by bright-style | 2009-02-12 22:03

エレガントバッグ

エレガントなプリント地を使用した、新作バッグです。

地のカーキがかった茶色といい、光沢感といい、プリント柄といい、全体的にとてもシックで品のある生地です。スカートなんかに仕立てたら、きっとステキです。パーティーに行かなくちゃ!という気分になります。こちらもカーテンの生地です。少し薄手なので、ヒダをたっぷりととった優雅でリッチななカーテンスタイルが似合いそうです。

こちらのバッグも、ヒダを寄せたり、アンティークなゴールドのリングを用いたり、いつもよりすこしデコラティブにデザインしました。共布のリボンがアクセントです。

c0157866_17581263.jpg


c0157866_1492541.jpg




同じ生地の別デザインです。こちらは、少しボリュームを抑えたデザインなのですっきりした印象です。外に付けたポケットの入れ口に、フリルをあしらい可愛らしさをプラス。

c0157866_14124527.jpg


c0157866_1413550.jpg



こんな風に、“素材(生地)”の持つイメージを大切にし、最大限に活かせるようなデザインを心がけていきたいと考えています。
by bright-style | 2009-02-10 14:43 | 布バッグ

絵になるファブリック

生地をパネルに張り、アートとして壁を飾るファブリックパネルは、とても人気があります。
最近のインテリアファブリックは、色や柄、素材も豊富で、カーテンだけでは本当にもったいない!!ものがたくさんあります。そんなお気入りの生地柄の一部分を切り取って良く見てみると・・・まるで絵画のように見えて来ませんか?同じ生地でも、柄の取り方次第で、全く印象が変わってきますので、同じ生地から柄違いでいくつか同じ大きさのパネルにして、壁面に並べて掛ける方法もお薦めです。反対に、大きなパネルに大きな柄を大胆に張る方法は、迫力満点です。




北欧生地のモダンなパネルが多いなか、ブライトではウィリアム・モリスの古典的な柄をパネルにしてみました。落ち着いた色合いとモリス独特な絵柄は、アンティーク家具にも良く合います。


c0157866_1883099.jpg




現在、上野の美術館で開催中の『アーツ&クラフト展』でも、モリスは当時のムーブメントの中心人物として紹介されておりますが、実際に彼がデザインした生地柄をじっくり見てみると、その複雑なラインや繊細な色使いから、当時の手仕事の素晴しさが伝わってきます。まさに、『アート』です。


c0157866_18143875.jpg




そんな、彼のクラフト精神に刺激されて、私達も少しだけ手仕事を加えて完成したパネルがこちらです。
凹凸のある飾りを付ける事によって、パネルにすこしだけですが自分らしさを出すことが出来ました。偉大なるモリスとの『コラボレーション』です。なんだか、特別な感じがしてきます。

絵になるファブリックで、世界に1つだけのオリジナルアートを作ってみませんか。


c0157866_18192799.jpg

by bright-style | 2009-02-06 18:38 | ファブリックパネル

カーテンの吊り方いろいろ

浴室に取付けた、ワイヤーレールとクリップのコンビネーション。
レース生地の軽やかな素材感を楽しむ為に、上部はフラットな仕上げに。

c0157866_20374622.jpg


こちらは、子供部屋のレースカーテンです。
ピンクのリボンが、かわいらしさをより一層引き立ててくれます。
『女の子』のお部屋ですが、息が長い、飽きのこないスタイルだと思います。

c0157866_21182088.jpg

by bright-style | 2009-02-04 21:28 | brightアイディア

海を感じるロールアップカーテン!

兵庫県明石市の現場でカーテンを納めさせて頂きました。
建物から一歩出ると、明石大橋を望む事ができる素晴しいロケーションです。

c0157866_20143321.jpg


洗面・トイレがとても明るく開放的で、プロバンス風なカジュアルなスタイルに
良く合う『ロールアップカーテン』で窓をスタイリング。

c0157866_20154831.jpg


綿のロープを使って、自在に高さを調節できます。
シンプルなスタイリングだけに、生地のデザインや、ロープの素材を変える事で、
様々なインテリアシーンに応用する事ができると思います。

c0157866_20234251.jpg

by bright-style | 2009-02-03 20:26 | brightアイディア

テーマは「Life with Fabrics 布を楽しむ暮らし」 インテリアファブリックスを通して、インテリアやファッションの楽しみ方をご提案いたします。


by interior styling of bright