<   2009年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ペンダント照明入荷しました

つい最近入荷いたしましたガラス製ペンダントをご紹介します。
全3種類。それぞれ色やかたちに特徴がありどれも個性的です。
ガラスを通した明かりは、ほんのりと柔らかくお部屋を照らします。
サイズ的には小さなタイプですので、玄関やキッチン、お部屋の隅などにひとつ灯して頂いても雰囲気が
ありますし、ダイニングテーブル上に3つ並べて食卓を照らしていただいても素敵です。
インテリアのイメージに合わせて、お好みのシェードをお選び下さい。



こちらは、凹凸のあるイタリア製らしいユニークなフォルムがモダンな印象です。アンバー色から透明ガラスのグラデーションになっていて、目に直接光源が入らない様になっています。
(サイズ: W 9cm/H 13cm)

c0157866_13483673.jpg




オレンジがかったクリーム色がやさしいこちらのペンダントは、全体に色がついたすりガラスタイプです。
柔らかいラインが裾のレースのようなカットを引立てます。スペイン製。
(サイズ: W 11cm/H 16cm)

c0157866_13554423.jpg




裾が四角形に広がったこちらのシェードは、やはりイタリア製全体的に白く裾だけが透明になっています。
クラシックからモダンまで幅広くお使いいただけます。また、数灯を組み合わせてシャンデリアタイプに
お作りすることも出来ます。
(サイズ: W 9cm/H 13cm)

c0157866_14173819.jpg

by bright-style | 2009-05-30 14:46 | ランプシェード

カーテンヘッディングを使いこなす!


「フレンチプリーツ」のカーテンが主流となっておりますが、
より豪華なカーテンスタイルを楽しむため、
大きめの「ペンシルプリーツ」をチョイス。
2.5倍もの生地を“たっぷり”と使っています。“ゆったり”としたドレープが魅力です。。。

c0157866_22194986.jpg






        
by bright-style | 2009-05-29 23:24 | brightアイディア

フィスバの最高級レース

フィスバの中でも、M単価が¥20,000/mを超える豪華なレースです。
その名は『アレッポ』。世界遺産にも登録されているシリアの工業都市の名前です。

大きな掃出し窓は、シンプルなレギュラースタイルでコーディネート。
カーテン丈が、2700㎜もあるので、生地の良さを最大限に引き出しています。
c0157866_20223328.jpg


隣接する窓は、ロッドポケット仕様のカフェスタルで・・・。

c0157866_20255026.jpg


オパールフィニッシングならではの、柄が浮かび上がる様な「浮遊感」を楽しむことができます。

c0157866_202899.jpg

by bright-style | 2009-05-28 20:36

大型から小型まで「タチカワブラインド」です。

1つ目は、「経木スダレ」を贅沢に、収納部屋の間仕切りとして使用しています。
大型のメカを使用しており、重量のあるスダレを楽に開閉することができます。
裏表のないスダレは、窓廻りのみならず、こうした間仕切りにもお薦めです。

c0157866_20501193.jpg


    いっぽう、対照的なロールスクリーンがこちらの「小窓タイプ」です。
    「業界初」の極小サイズにて、サンプルをタチカワブラインドに作って頂きました。
    生地とメカのクリアランスを排除したこの小型のメカは、「巻きずれ」知らずです。

c0157866_2112486.jpg


    奥行きが「2センチ」あれば取付け可能な、「ペルレ15標準・ノンビスタイプ」
    をご紹介します。

c0157866_21283919.jpg


     “内開きのアミ戸と窓の間に取付けられるもの”をお探しのお客様の為に、
      ご提案させて頂きました。ノンビスなので、窓枠を傷めることなく取付け可能です。
      ブライトでは、メーカーを問わず、お客様のご要望に合わせたご提案を
      心掛けております。お気軽にご相談ください。
c0157866_2137583.jpg

by bright-style | 2009-05-27 21:56

ハンターダグラス『Vertical』

    ハンターダグラス「バーチカル」のサンプルが入荷しました!
    短冊がたのサンプルなので、現場での「色」確認など便利にお使い頂けそうです。
    “斬新なデザイン”と“豊富なベイン”で他社を圧倒しています!

c0157866_21145347.jpg


    まずは・・・「プラスティックコレクション」よりピックアップしてご紹介いたします。
    従来の布製ベインとは違い、汚れたら「拭き掃除」が可能です。
    裾のデザインは、基本的に見本の様に、「何も付きません」。。。
c0157866_21202785.jpg

    マーブル調・クロス調・フロストグラス調・メタル調など、
    イマジネーションが湧いてくるデザインばかりです。
c0157866_21204539.jpg

    最後は、ベインの巾が、「50・70・89㎜」の3タイプある
    「アルミニウムコレクション」です。
    銅板調やアルミヘアーラインなど、様々なインテリアシーンにお使え頂けます。
c0157866_21381250.jpg

    「バーチカル」にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
  
by bright-style | 2009-05-26 21:48

人気の花柄プリントドレープ

  根強い人気の「花柄プリント」を使った、様々なカーテンをご紹介いたします。
  「ローラアシュレイ」がお好きなお客様の、リビング模様替えをお手伝いさせて頂きました。
  ドレープもレースも「綿素材」を使用して、質感を統一しています。
c0157866_21371249.jpg


こちらは、英国王室御用達ブランドの「サンダーソン」社製、「綿麻素材」のドレープです。
数ある花柄プリント生地の中でも、この生地だけは、圧倒的な人気があります。
c0157866_2253096.jpg
 
c0157866_2254158.jpg


最後は、花柄の壁紙のお部屋に、花柄のカーテンを合わせた例です。
壁紙も含めてカーテンをコーディネートすると、お互いが引き立ちますね!
c0157866_22244487.jpg


     ブライトでは、カーテン以外にも壁紙の貼り替えも承っております。
     他ではなかなかお目にかかれない個性的な壁紙を扱っておりますので、
     お気軽にお問い合わせください。
c0157866_2227661.jpg

c0157866_22282295.jpg

c0157866_22314472.jpg

by bright-style | 2009-05-25 22:41 | 壁紙・障子・襖の貼替え

続・ナニック「Gシリーズウッドプラインド」

昨日に続いて、ナニックウッドブラインドをご紹介いたします。
ブラインドを降ろしたときに、一枚一枚のスラットが綺麗に並んでいます。
これがナニックの“特徴”です。
c0157866_1825076.jpg

c0157866_183123.jpg

         自然に降ろしただけですが、スラットは左右に“ズレ”たりしません。
c0157866_18354692.jpg


    ブラインドをタタミ上げると・・・、ご覧の様にスラット自体が“垂直”に上がります。
    すなわち、昇降時に窓枠とブラインドが“擦れる”ことがないのです。。。
    写真の窓枠は、壁面から「15㎜」出ています。これを、厚さ「20㎜」の専用スペーサーを
    使って取付けるのですが、クリアランス「5㎜」を保ちながら昇降します。
    ブラインドの組み立て精度が高い『手組』が成せるナニック独自の“技”なのです。

c0157866_18435523.jpg

by bright-style | 2009-05-23 18:56

マンションの窓廻りと機能性を考えて

こちらは、マンションの共有部分である「廊下」に面している、子供室の窓です。
この北側の窓に、ナニック「Gシリーズウッドブラインド」を納めています。
カーテンボックス内は、将来的にドレープカーテンやレースカーテンが必要となった時のために、
スペースを確保しています。

c0157866_23241934.jpg


よって、ブラインドを取付ける位置は、窓の「枠内」がお薦めとなります。
ブラインドのヘッドボックスには、スラット(羽根)と同色の木製カバーが差し込まれており、
非常にシンプルな作りなので、最小奥行きが67㎜あれば、窓から飛び出ることもなく
スッキリと納まります。
それに加えて、ブラインドのオーダー単位が幅と高さ共に、「10㎜」なので、
ブラインドのボトムが、窓枠に“当たったり”または“短すぎたり”することなく、
狙った寸法で製作可能なところが、「ナニック」をお薦めする理由でございます。

c0157866_23404385.jpg


  こちらは、マンションにお住まいの方からのご要望の多い、「ピクチャーレール」です。
  設置場所のご提案から取付工事のご相談まで承っておりますので、お気軽にご相談下さい!!

c0157866_23464056.jpg

by bright-style | 2009-05-23 00:02

カーテンもオーガニックな時代です

最近、オーガニックが気になります。オーガニックフードは以前からありましたが、限られた貴重な存在でなかなか手が出せないものでした。近頃は取扱うお店も増えてお値段も手頃になり、比較的気軽に手に入るようになってきました。ファッションも同様に、オーガニックコットンを中心にスカーフからジーンズまで、様々なかたちで取り入れられています。

あまり知られてはいないと思いますが、カーテン生地にもオーガニックコットン素材があるんです。
オーガニックの良さを保つため、ほとんどが無地で色も自然のままのものが多いのですが、チェックやストライプ柄もあり、ナチュラルなインテリアには最適です。


c0157866_19363275.jpg



写真は高くギャザーひだを取ったカーテンスタイルですが、素材の柔らかさが伝わりますでしょうか。肌触りがすごく良いのです。こんなナチュラル感100%のコットンカーテンが窓辺に掛けてあるだけで、部屋全体の空気がきれいになるような気がしてきませんか。特に、このオーガニックコットンのシリーズは全て『手紡ぎ』が特徴で、そのより自然な素材感に人気があります。

インテリアのオーガニック化はまだまだ始まったばかりで生地の種類も少ないのですが、確実に広がりつつあります。



c0157866_19463792.jpg

by bright-style | 2009-05-21 19:51

レースを使った“カーテンワーク”

フィスバの「ショパン」を使い、レギュラースタイルに。
レース編みの裾部分が光を通した時きれいに見える様、カーテン丈は窓台までとしています。

c0157866_2245751.jpg


           カーテンレールは、トーソーの「ヴェルサ」をチョイス。
           クラシカルモダンなインテリアスタイルに良く合います。

c0157866_229359.jpg


こちらは、同じく「ショパン」を使い、カフェカーテンスタイルで。
ポールに通す袋部分は、「シャーリング」仕上げにしました。

c0157866_22144137.jpg


こちらが、「シャーリング」です。ふんわりとした立体的なギャザーを作る時に
使います。下のアップした写真の生地は、マナテックスのものですが、
雰囲気が伝わりますか?

c0157866_22185250.jpg

c0157866_2220543.jpg


最後は、電動ローマンシェードのプレーンスタイル。
電動タイプで「ダブルタイプ」が製作できないので、サンゲツ「ロマネ」のドレープ生地に、
黒いレースにペイズリー柄が大胆にプリントされた、フィスバの「ヴォワラ」を重ねて、
透け感を楽しむシェードスタイルに。。。

c0157866_2372256.jpg

by bright-style | 2009-05-20 22:45 | brightアイディア

テーマは「Life with Fabrics 布を楽しむ暮らし」 インテリアファブリックスを通して、インテリアやファッションの楽しみ方をご提案いたします。


by interior styling of bright