<   2009年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

オプションで“リターン付”仕様に!

クロス巻込みの窓枠内に、ダブルタイプのプレーンシェードを取付け。。。
外からの光を最大限防ぐ為、オプションで“上部と左右”をリターン付仕様にしております。
(メカ:トーソー・クリエティ・コードツイン)
c0157866_1956366.jpg

リターン仕様は、壁面に生地が“ピッタ”と寄り添うので、遮光性を重視する方には大変お薦めです!
c0157866_2034139.jpg

ご覧のように、窓の側にはエアコンがあり、窓枠内しかシェードが取付けられないような場合でも、
窓枠とシェードのすき間を無くすことができる“リターン仕様”で、見た目の質感もアップします!
c0157866_2030027.jpg

by bright-style | 2009-08-31 20:30

ハーフサークル窓にブラインド

この様な、“半円形”の窓には、調光ができて便利な、タチカワブラインド『変形窓タイプ』がお薦めです。
今回は、お隣の空き地に新たな建物が建つそうで、早めに目隠しになる物を取付けたいというお客様からのご依頼です。
c0157866_2105099.jpg

      さっそく・・・取付け後(写真は、羽巾25ミリのシルキーです)
c0157866_2163139.jpg

高窓のハーフサークルでも、手元まで操作ヒモを長くすることで、自在に光をコントロールできます。
c0157866_2191164.jpg

by bright-style | 2009-08-28 21:14

Pinch Pleats

      既製カーテンの殆どは、“2つ山ヒダ”の“ピンチプリーツ”で作られています。
      2つ山ヒダは、カーテンの生地の分量を少しでも抑える為に有効な縫製手段であります。

c0157866_20294597.jpg


      生地の分量は少なめでも、カーテンは綺麗に見せたいものです。。。
      そこで・・・この様な“品のある”プリーツは如何でしょう?

c0157866_20351952.jpg

     
      モアレ[moire仏]・・・木目模様がエレガントな写真(↑)の生地は、
      インハウス『ノルマンディ』です。(↓)ご覧の様に、豊富な色数がございます。
c0157866_21171418.jpg
                                
      お手頃な価格とコットン57%の質感で、ご寝室や子供室の“定番生地”として
      大変人気がございます。1.5倍ヒダの2つ山カーテンと共にお薦めしたい生地です!
      
c0157866_20395721.jpg

by bright-style | 2009-08-27 21:30

間仕切りとしての“タテ型ブラインド”

  オフィスの収納棚を隠す目的で、『ラインドレープ・シアースラット仕様』をご採用頂きました。

   施工前の状態です。。。
c0157866_19484283.jpg
 
収納庫側に蛍光灯の明かりを採り込む目的と、視覚的な圧迫感の軽減を考えて、
“アルミ”のスラットに“2ミリ”のパンチング加工をした、“シアースラット”をチョイス!
c0157866_1953599.jpg

       オフィスに限らず、住空間にも取り入れてみたい、個性的なタテ型ブラインドです。
       (写真・LD-1233・モダンシルバー・100ミリ巾スラット)
c0157866_206668.jpg

by bright-style | 2009-08-26 20:42

イタリアンモダンスタイル

家具や照明など、高いデザイン性を重視した『イタリアンモダンスタイル』を実現された、
港区芝浦にお住まいのS様邸をご紹介させて頂きます。

普段からお客様を招かれる機会が多いS様のリビングは、リビング、ダイニング、が独立しており、
緊張感のあるフォーマルな空間作りになっています。

c0157866_219064.jpg

c0157866_2110168.jpg


        LDのウィンドートリートメントは、イタリアンモダンスタイル定番の、
        “バーチカルブラインド”と“シアーカーテン”の組み合わせ。
        (バーチカルブラインド・トーソー・TF2020・レザーカットTYPE07)
        (シアー・フィスバ・サークル13346-600)

c0157866_21174499.jpg


   寝室は、質感を重視した、艶のある“ベルベット”とシアーで。
   (ドレープ・フィスバ・ロレーヌ13980-837+シアー・フィスバ・ガリバルディ14150)

c0157866_21224973.jpg


          書斎は、イタリアンモダンにふさわしく、シンプルで機能性のある
          “デザインブラインド”をチョイス。
         (トーソー・レザーブラインド・TB1021+L015)

c0157866_21291018.jpg

c0157866_21292967.jpg


どのお部屋も、イタリアンモダンらしく“モノトーン”で上手にカラーをまとめているところに、
S様の“センスの良さ”を感じます。。。
by bright-style | 2009-08-25 22:05

FACETTE〜シェード〜

        先日より展示を始めた『ファセット・シェード/色名カプチーノ』をご紹介します。

        まずは、開けた状態から。。。
c0157866_2034328.jpg

      開けた状態のアップです。
c0157866_2083111.jpg

        こちらは、閉じた状態。。。
c0157866_2094367.jpg

      閉じた状態のアップです。
c0157866_2095656.jpg

      1台で“二役”なので、調光やプライバシーの確保も自由自在です。
      布地は、難燃性の高い“トレビラCS”を使用しています。
      扱い方が特殊なシェードなので、実物をご覧になることをお薦めいたします。
      お気軽にお問い合わせ下さい!
by bright-style | 2009-08-24 20:20

遮熱レースカーテン

従来からの“ミラーカーテン”の機能に、新たに『遮熱』機能がプラスされたレースカーテンが登場です!  最近、省エネの観点から、遮熱性のある窓装飾品に注目が集まっているように思います。
どうしても、遮熱機能のあるレースは、“生地の裏面にアルミを蒸着”したグレイ系が主流になっており、  “白いレースカーテン”を探しても、なかなか見当たりませんでした。


      そこで、『東リ・エルーア』より、KSA5472をご紹介。。。
      紫外線を和らげるUV/ウォッシャブル/ミラー/遮熱の“4機能”が付いています。
c0157866_1659161.jpg

      こちらは、KSA5473です。上記のレースの機能に、きれいに洗える“防汚”機能が
      プラス!今年の夏は、日照時間が少ない様ですが、残暑はまだまだ続きます。
      カーテン吊り替えのご相談など、お気軽にお問い合わせ下さい!
c0157866_16593622.jpg

by bright-style | 2009-08-21 17:38

カーテンは『購入してから3年を目安に』洗いましょう!

   実はこの刺繍入りレースカーテンは、『9年間』一度も洗った事がありませんでした。
   “水洗い”をしたところ、ご覧のように裂けてしまいました。
   結論から申し上げると、このレースカーテンは、交換すべきものだったのかもしれません。。。
c0157866_2111879.jpg

素材は、ポリエステル100%です。原因は、“強い日差しに常にさらされていた”ことが考えられます。
写真にはありませんが、日の当たらない窓に掛かっていた、同じレースは全く裂けなかったのです。
カーテンに付着した“汚れ”や“ホコリ”は、太陽の紫外線を浴びて“生地を劣化”させることがあります・・・

ブライトでは、カーテンを美しく長持ちさせる、清潔で快適な“カーテンライフ”をお手伝いさせて頂きます。お気軽にお電話、ご相談下さい!
by bright-style | 2009-08-20 21:21

英国発〜『セレブ』なタッセルをご紹介!

“テシード”の方々も滅多に開ける事がないと言う、ゴージャスなタッセルを、今回特別に見せて頂きました。

      “ウェッジウッド”とのコラボ作品のタッセル。両開きのカーテン用に“2本”使用すると、
      日産の“マーチ”が1台買えてしまう金額だそうです。。。
c0157866_2117296.jpg

      かわって、日本が世界に誇る“正絹”を使用したタッセルです。
c0157866_21275735.jpg

      そのほか、“クリスタル飾り”のタッセルもありました。
c0157866_21372118.jpg

c0157866_21401872.jpg

      ご興味のある方は、リビングデザインセンター『OZONE』6Fにある“テシード”を
      覗いてみて下さい。
by bright-style | 2009-08-19 21:52

ampelmann

   Shopのディスプレイとして、1年近く活躍してくれた照明です。
c0157866_20331111.jpg

   以前、“ドイツにお住まいだった”と言うお客様がお見えになり、
   “一目”でお気に召され、お譲りすることになりました。
   『アンペルマン』のプロダクト第一号であるこの照明灯は、旧東ドイツ時代からの信号機      そのものを、インダストリアルデザイナーの『マルクス・ヘックハウゼン』が製品化しました。
   今でも、“ドイツの何処かで”、愛らしいアンペルマンの信号機が活躍しているそうです。。。
      
c0157866_2040258.jpg

by bright-style | 2009-08-18 21:09 | ランプシェード

「布を楽しむ暮らし」をテーマに、インテリア・ファッションの楽しみ方をご提案いたします。


by bright-style
プロフィールを見る