<   2012年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

Florence Broadhurst フローレント・ブロードハーストの壁紙 その2


Florence Broadhurst フローレント・ブロードハーストの壁紙についてもう少しご紹介します。


デザインには、メタリックな色彩も多く、壁紙として使用するだけでインテリアは間違いなく

華やかにグレードアップします。
 


c0157866_18195166.jpg



c0157866_18191810.jpg







あまりにも芸術的な彼女のデザインは、壁紙としてだけではなくアートとして額装して楽しむことも

出来るそうです。 



c0157866_1871654.jpg




個人的には、今回『フローレント・ブロードハースト』の名前を聞くのは初めてだったのですが、

海外ではすでによく知られた存在であり、特にデザイナーなどに好まれているそうです。

ファッションデザイナーのステラ・マッカトニーは自宅の壁紙として採用したそうです。

また、ケイト・スペードは日本からインスパイアされた「ジャパニーズ・フローラル」という

デザインをコレクションに取り入れたそうです。 



c0157866_18125577.jpg



c0157866_1813924.jpg

by bright-style | 2012-07-31 18:26 | 壁紙・障子・襖の貼替え

Florence Broadhurst フローレント・ブロードハーストの壁紙


Florence Broadhurst フローレント・ブロードハーストの壁紙をご紹介いたします。

デザイナーであるフローレント・ブロードハーストは、1899年にオーストラリアに生まれ、その後パフォーマー

として数々のミュージカルコメディに出演した後、1926年に上海に美術学校「ブロードハーストアカデミー」を

設立し多くのパフォーマーや音楽家を育てました。その後、ロンドンに移り住みファッションデザイナーとして

ブティックをオープンしたものの、第二次大戦後にはシドニーに移住し多くの絵画を残します。

自身60歳のときに壁紙会社を立ち上げ精力的にデザイン活動を行っていましたが、1977年に殺害され

その生涯を閉じました。 

まず作品を観る前に、波乱に満ちた人生と様々な仕事をこなす才能とバイタイリティーあふれるデザイナー

である彼女自身にとても興味が湧きました。 そのドラマティックはな生涯や個性は、本や映画となり今でも

多くの人の心をひきつけています。


c0157866_1183717.jpg





彼女のデザインは自身を反映するかのように斬新で大胆、そして繊細です。 特筆すべきは、時代や文化の

枠にとらわれない、TIMELESSタイムレスなデザインである、ということです。


伝統的なダマスクもあれば、70年代風な幾何学模様あり、来日した際にインスピレーションを受けた日本風な

デザインもあり、すべては彼女というフィルターを通し永遠に色あせない魅力あるデザインとして生まれ変わり

永遠に生き続けるのです。


c0157866_1118032.jpg



c0157866_11181990.jpg



c0157866_11183458.jpg

by bright-style | 2012-07-30 11:20 | 壁紙・障子・襖の貼替え

カフェカーテンで、スタイル作り。


 天然素材のレースを使って、カフェカーテンを作りました。

 こんな、雰囲気のあるリビングで、ゆっくり読書を楽しむなんて良いですね。

 レース生地/ キロニー

c0157866_19521089.jpg

by bright-style | 2012-07-28 19:53

子ども部屋におすすめファブリック


昨日ご紹介した子ども用エプロンの生地、イギリス『ハーレクイン』の「トロピカルへブン」には

色違いがあります。


ピンク系のお花柄がよりいっそう可愛らしいデザインです。

c0157866_1729054.jpg



こちらの生地は、イッツ・ア・スモールワールドを思い出す様な楽しい表紙の「ファー・ファー・

アウェイ」というコレクションの大人気のデザインです。


c0157866_17333156.jpg




子ども部屋のカーテンにピッタリの可愛らしいデザインがたくさん収録されています。

女の子だけではなく、男のにもきっと気に入ってもらえる動物のデザインもあります。

もちろん大人の可愛いお部屋作りにもおすすめです。

イギリスイヤーの今年こそ、イギリスファブリックで模様替えしてみませんか。


c0157866_17383150.jpg



c0157866_17385060.jpg

by bright-style | 2012-07-27 09:24

カーテン生地で作った子ども用エプロン


イギリスの『ハーレクイン』の「トロピカルへブン」を使用した子どもサイズのエプロンです。

白地にブルーやグリーン、パープルなどの色鮮やかなお花柄が楽しいデザインです。

パープルのギンガムチェックでポケットをつけました。



c0157866_17201091.jpg



c0157866_17204723.jpg





バックスタイルはご覧の様にクロスしていて着脱も簡単です。


c0157866_17214753.jpg

by bright-style | 2012-07-26 17:22 | エプロン

ウィリアム・モリス『いちご泥棒』 全5色


モリス商会創設150周年の記念に発売が再生産されたファブリック『いちご泥棒』は、

ハンドプリントの雰囲気を残した微妙な質感のコットン100%のファブリックです。

当時はインディゴ抜染技法で制作されており、まずインディゴに染めた生地のデザイン部分の色を

抜き、さらに同じ工程を今度は赤、緑、黄色でプリントするという当時としては非常に高度な

プリント技法でした。 プリント工程全体の完了には数日を要したそうです。

今回の再生産では、オリジナルのインディゴ、そしてケルムスコット・マナーにある古い壁掛けを

イメージした色褪せたブルーなどの5色となっており、それぞれ異なる表情を見せてくれます。



c0157866_1819472.jpg



c0157866_181927.jpg



c0157866_18193146.jpg



c0157866_18194330.jpg



c0157866_18193897.jpg

by bright-style | 2012-07-25 18:20 | ウィリアムモリス

ウィリアム・モリスのムック本発売されました!


最近、ひとつのブランドに特化したムック本をよく目にします。 イヴ・サンローランから

キャスキッドソンなど、多くはファッション系のブランドが多い様に思います。 


今回のモリスのムック本は、文化出版局の月刊「ミセス」特別編集ということで

『モリスのある美しい暮らし William Morris Textile & Book 』というタイトルにて、

A、B2種類のボックスセットになっています。


c0157866_1413573.jpg




ボックスの中には、A4サイズの冊子と付録として3種類のイギリス製のモリスの生地

(ヨコ68.5×タテ48cm)が入っています。 

冊子の内容はA、B共通ですが、付録の生地は異なります。


c0157866_146676.jpg




こちらがAボックス。生地は、デイジー、フルーツ、ウイローボウ#1。

c0157866_1474396.jpg




Bボックスには、バード&アネモネ、コンプトン、ウイローボウ#2が入っています。

c0157866_1491958.jpg




7月20日、A、Bあわせて1500部が ¥2,850(税込)にて好評発売中です。




ショップにも少しだけ置かせて頂いております。

ご興味のある方は、是非お手に取ってご覧下さい。
by bright-style | 2012-07-25 09:09 | ウィリアムモリス

ダブルシェード、フロントレーススタイル。

 
    フジエテキスタイルには、ドレープ生地の手前側に掛けて、
 
    光と影を楽しむことのできる、素敵なレース生地がたくさんあります。

    こちらは、ローマンシェードで魅せるスタイリングです。

    完璧なデザインで、窓辺から、圧倒的な存在感が放たれています。


c0157866_1155312.jpg



 
by bright-style | 2012-07-24 11:09

デュエットシェードの修理。


 2004年に製造された、ハンターダグラス「デュエットシェード」の、

 修理を承りました。原因は、昇降コードの摩耗でした。

 問題のない幕体以外の消耗部品を、この際すべて交換させて頂くこととなりました。

c0157866_21344462.jpg


c0157866_21345945.jpg


 「デュエット・3/8遮光」の性能は、とても素晴らしく、

 高い断熱性能も兼ね備えているので、

 ご覧の様な、レースの1枚掛けスタイルを楽しむことができます。

c0157866_2141092.jpg


c0157866_21411978.jpg

by bright-style | 2012-07-23 21:42

ネコ好きさんにおすすめファブリック


今日は、「ネコちゃん大好き!」な方必見のネコ柄のファブリックをご紹介します。

イギリスのファブリックメーカー『サンダーソン』といえば、英国流のエレガントな花柄で

世界的にも大変有名ですが、コレクションの中にネコ柄のファブリックがありました!

動物を題材にしたデザインは少なからずありますが、キャラクターのように可愛らしく

描かれていることが多く、子供部屋のカーテンなどに用いられることが多いのです。

しかし、本日ご紹介するサンダーソンの『Omega Cats』は大人っぽく、洒落ています。

1930年代のデザインを参考にしたというネコちゃんたちは絵画的、かつ本当にエレガント。 

お色は3色。どれもインテリアに馴染む優しい色合いです。




イギリスイヤーの今年、花柄だけではない楽しいデザインのファブリックでお部屋の模様替えは

如何ですか。






c0157866_1759611.jpg




c0157866_174920100.png




c0157866_17494633.jpg






カーテンに仕立てた場合のイメージです。あまりにもエレガントなので、一見ネコ柄に見えない
ところがニクイです。



c0157866_17492988.jpg

by bright-style | 2012-07-20 18:03 | サンダーソン

「布を楽しむ暮らし」をテーマに、インテリア・ファッションの楽しみ方をご提案いたします。


by bright-style
プロフィールを見る