<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

花柄シンプルトートできました


今日は暖かい一日になりましたね。 やわらかい日差しに「春」を感じます。

春の足音がほんとうに聞こえてきそうです。



そろそろ明るい色や華やかな柄が気になり始めます。 

ショップで扱うインテリアファブリックには豊富なバリエーションの花柄がたくさんあります。



花柄のカーテンというとクラシックなエレガントなイメージでしょうか。 窓辺が華やかですとインテリア

全体も明るく優しい印象になります。 花柄のクッションひとつあるだけでも雰囲気がやわらかくなります。

どんな時代のインテリアにも登場する花柄は、人を引きつけるパワーがあるのですね。





インテリア用の花柄コットンプリントで春のお出かけにぴったりなシンプルなトートバッグを作りました。



白地にピンクで手描き風に描かれたこちらのファブリックはフランス製。  色使いが鮮やかなので

可愛らしさの中にも強い主張を感じると存在感のある花柄です。


c0157866_14413673.jpg




マチはありませんが雑誌がらくらく入る大きめなサイズですので収納力は充分です。


c0157866_1444019.jpg







こちらはナチュラルな印象のアメリカ製コットンプリント。大柄ではありますが優しい色使いがノスタルジック。


c0157866_14463634.jpg





ブルー地に赤やピンクの花柄、控えめなこの色使いは様々なコーディネートにさりげなく良く合います。


c0157866_14505151.jpg








オンラインショップへはこちらからどうぞ。

 
              

                   ピンク      /     ブルー
by bright-style | 2013-02-28 15:07 | 布バッグ

カーテンで間仕切り




        クローゼット内の収納棚を、シアーカーテンで仕切りました。

        軽やかに開閉ができ、透過性と通風のことも考えた選択です。(生地/フジエテキスタイル)

c0157866_22105361.jpg


c0157866_22118100.jpg

by bright-style | 2013-02-26 22:12 | brightアイディア

カーテン生地で作る、女の子のための布バッグ。




        イギリスのカーテン生地「クラーク&クラーク」を使って、

        可愛らしい肩掛けバッグを作りました。

        素材のコットンと、手作りならではの温かみある、世界でひとつだけの布バッグです。

c0157866_2143280.jpg


c0157866_2144687.jpg


c0157866_215113.jpg

by bright-style | 2013-02-25 21:06 | 布バッグ

厚地の生地でカフェカーテン




        透けない厚地のカーテン生地で納めた、カフェカーテンスタイル。

        お手入れが楽なので、汚れの心配のある水廻りの窓におすすめです。(生地/川島織物セルコン・プルミエ)

c0157866_19573857.jpg

by bright-style | 2013-02-25 19:58

デュエットシェードのコード交換




        ハンターダグラス「デュエットシェード」の昇降コードを交換しました。

        上下どちらからも開閉のできる、「トップダウン・ボトムアップ型」です。

        切れたヒモは1本でしたが、すべてのコードを同時に交換します。

        そうすることで、今後の何年間もまた、安心してご使用頂けます。

c0157866_19123466.jpg


c0157866_19124623.jpg


c0157866_1913569.jpg






  
by bright-style | 2013-02-23 19:28

花柄プリント生地のプレーンシェード




        キッチン窓に、花柄生地でプレーンシェードを納めました。(生地:サンゲツ・アリア)

        ポリエステル素材は、クリーニングによる縮みも少なく、水廻りの窓におすすめです。


c0157866_1327744.jpg

by bright-style | 2013-02-23 13:30

テーブルランナーを作りました。




        テーブルを綺麗に飾る、テーブルランナーを作りました。

        使用した生地は、ドイツの「JAB」社のもの。

        トリムと、キータッセルでエレガントな印象に・・・。

c0157866_20554410.jpg

by bright-style | 2013-02-22 20:56 | テーブルウェア

開口部の目隠し




        収納スペースの開口部を、カーテン生地で間仕切りました。

        上部だけが固定されているので、「のれん」の様にめくって、容易に出入りができます。

c0157866_2038288.jpg

by bright-style | 2013-02-22 20:45 | brightアイディア

モリスの生地で作った、ドレスエプロン。




        ウィリアム・モリスのカーテン生地「ブラックトーン」を使い、

        ドレスエプロンを作りました。

        結び目の “リボン” が女性らしさをアッピールしてくれます。

c0157866_1952796.jpg


c0157866_19521470.jpg

by bright-style | 2013-02-21 19:55 | エプロン

春は花柄


まだまだ寒い日も続きますが、ショッピングに出かければ色鮮やかな春ものも多くなってきました。

着実に春が近づいてきていることを実感します。 寒い時期はどうしても暗い色ばかり多くなって

しまいがちですが、春が近くなるにつれて明るい色や楽しい柄が気になり始めます。


最近気になるのは『花柄』です。 インテリアファブリックのデザインとしても花柄の歴史は大変

古く、現在に至るまで欧米諸国のみならずアジアの国々でも広く受け継がれています。


花柄といえば優しい色合いの女性らしいイメージの代名詞。


イギリス、Sandersonの花柄は正当派。

c0157866_17353745.jpg




フランスのCASA DECOは色使いが特徴的。

c0157866_17361617.jpg



イギリスのDesigners Guildの花柄はノスタルジック。

c0157866_17411647.jpg






最近は従来のイメージを覆す強いイメージのデザインもたくさん出てきました。

イギリスのClark & Clarkはかなり個性的。


c0157866_17444172.jpg



c0157866_174518.jpg





ひと口に花柄といってもそのデザインは様々です。

春に向けて少しずつ花柄のアイテムを増やしていけたらと思っています。  お楽しみに。
by bright-style | 2013-02-20 17:54 | ファブリック

「布を楽しむ暮らし」をテーマに、インテリア・ファッションの楽しみ方をご提案いたします。


by bright-style
プロフィールを見る