<   2017年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

モリス ペンダントライトの制作

 

『恋だにあらば LOVE IS ENOUGH』
ウィリアムモリスの〝美しい本〟のひとつ。
その装丁デザインがプリントされた生地で、
ペンダント用の笠の制作を承りました。(京都市)
アルファベットの〝O〟だけが、
左に45度傾いて見えます。(どこかのオブジェも〝O〟だけが傾いていた?ような・・・)
モリスは活字からデザインをしたそうです。
現代のグラフィックデザイナーの感覚と同じなのでしょうね。

アトリエでは、お手持ちの照明器具の〝笠のみ〟の新規制作もお受け致しております。
そうぞ、お気軽にご相談下さいませ



c0157866_17422386.jpg



c0157866_17424666.jpg



c0157866_17425757.jpg







by bright-style | 2017-07-31 17:45 | ランプシェード張替え

モリスの生地でシートクッションを制作




マチのない、シートクッションの制作を承りました。
お選び頂いた生地は、ウィリアムモリス『Windrush・ウィンドラッシュ』です。
1883年デザインの生地で、いちご泥棒も同じ年に誕生しています。
仕様については、ヒモは付けずに裏面はアクセントの無地の生地を充てました。
サイズは、33センチ角の正方形。
また、クッション性を持たせるため、薄手のキルティング綿を2枚重ねて縫い閉じています。

シートクッションのオーダーは、お気軽にご相談下さいませ。



c0157866_12320978.jpg



c0157866_12322017.jpg




c0157866_12323477.jpg







by bright-style | 2017-07-29 12:34 | ウィリアムモリス

ジムトンプソンでランプシェードを張替え




ドラム型ランプシェードの張り替え事例です。
張り替えにお選び頂いた生地は、
ジムトンプソン(タイ)の『バラムンディ』
何度か、小物やエプロン制作でご紹介している、当店の〝人気柄〟です。

現状のシェードは、内布が裂けて無くなっていますが、
新たな張り替えに伴い、内側もキレイに布張りをします。
曲線デザインの笠は、基本的に内布張りとなります。


張替える前の状態です。



c0157866_13334327.jpg



c0157866_13343321.jpg





完成後の様子。
シェードの縁飾りは、濃紺のテープでトリミング。
明かりを灯しての、最終チェックです。



c0157866_13353783.jpg



c0157866_13355612.jpg



c0157866_13363460.jpg



c0157866_13373997.jpg






by bright-style | 2017-07-28 14:28 | ランプシェード張替え

サンダーソンの猫柄プリント生地




サンダーソンの『Bloomsbury Canvas・ブルームズベリー キャンヴァス』に納められている生地の1つ。
スウェーデンのデザイナー『Victor Lindstrand・ヴィクトール リンドストランド』のデザインが源のようです。
その猫柄のプリント生地『Omega Cats・オメガ キャッツ』を、昨日ご来店、お買い上げ頂きました。
日暮里の生地屋さん街にも、たくさんの猫柄生地があったそうですが、
アトリエブログから、この生地を〝偶然〟見つけて下さったそうで、ほとんど〝キセキ〟と思えるお客様との出会いでした。

この度は、誠にありがとうございました。



c0157866_12352060.jpg



c0157866_12360924.jpg



c0157866_12363992.jpg



c0157866_12373240.jpg



c0157866_12381680.jpg



c0157866_12384970.jpg



c0157866_12391596.jpg






by bright-style | 2017-07-27 12:40 | サンダーソン

子供服




グリーンの小さなワンピースは、サイズ90センチ。
ベージュのワンピースは120センチ。

子供用、大人用を問わず、
マリメッコの生地には、
もの作りをする者にとって、
想像力と制作意欲を与えてくれる、
不思議な魅力があるなぁ〜と、つくづく思うのです。




c0157866_16251854.jpg



c0157866_16254202.jpg




by bright-style | 2017-07-26 16:28 | 洋服

モリスの布バッグ




ウィリアムモリス1883年のデザイン『いちご泥棒・グレープ色』のミニバッグです。
その大きさからか、可愛らしさからか、ショップでは人気のバッグの1つになっております。
バッグの片面には、いちごの鳥を。
もう1面には、口を開けた鳥と象徴的なお花をレイアウト。
バッグの中は、ポケットを2つもうけました。


お値段は、¥5,900(消費税別)です。

ご来店お待ち申し上げます。




c0157866_13315112.jpg






c0157866_13320277.jpg





c0157866_13323902.jpg






by bright-style | 2017-07-25 13:33 | 布バッグ

コットンプリント生地で椅子を張替える





イギリスのカーテン生地『STUDIO g』で、
ダイニングチェアの張替を承りました。

椅子張りの専用生地ではないのですが、
色柄を優先してお選び頂きました。

座面の中身を補充して、座り心地を改善させます。



張替える前の状態です。


c0157866_13334436.jpg



c0157866_13335861.jpg



完成後はこのようになりました。
〝ザクロ〟がモチーフのこちらの生地は、
縁起の良い柄なので、人気があります。



c0157866_13361790.jpg



c0157866_13362731.jpg





by bright-style | 2017-07-23 13:37 | 椅子張替え

コニカルシェードの張り替え




コニカルタイプのランプシェードを張替えさせて頂きました。(世田谷区)
このタイプの笠は、上部と下部だけにフレームがあることがほとんどです。

今回の場合は、上部のフレームが外れてしまっています。
上部のフレームだけで笠を支えているので、生地が劣化すると持ち堪えられないのです。

一見すると、使うことができないかも?と思えるフレームも、
どうぞ、処分せずにお持ち下さい。
フレームがあれば、「再生・再利用」のどちらにも使えます。



こちらが、張替える前の状態です。



c0157866_14073475.jpg



c0157866_14074896.jpg




そして完成後。
新たに生まれ変わったシェードは、ブラック&ゴールドのトリムで飾り付け。
フレームも、ゴールドでタッチアップ塗装しました。

ランンプシェードの張り替えは、どうぞお気軽にご相談下さいませ!



c0157866_14144308.jpg



c0157866_14145710.jpg



c0157866_14150966.jpg








by bright-style | 2017-07-22 14:22 | ランプシェード張替え

エマブリッジウォーターのワンピース




イギリスの陶磁器デザイナー、
エマブリッジウォーターがデザインした生地『The Dresser・ザ ドレッサー』
ドレッサーとは飾り棚のこと。
この生地で、ワンピースのオーダー制作を頂きました。



c0157866_14161872.jpg




c0157866_14240941.jpg


ところで、上の2枚の写真。何処が違うか分かりますか?







c0157866_14260718.jpg




c0157866_14375726.jpg






そう!赤鉛筆は実際のポケットに差したもの。
マグカップとハートのキー飾りをポケットにしました。

カーテン生地で作る洋服は、
オリジナリティーを大切にする方に、お召し頂きたい「逸品一品」です。

どうぞ、お気軽にご相談下さいませ!




c0157866_14421997.jpg




c0157866_14433408.jpg







by bright-style | 2017-07-21 15:05 | 洋服

クーリーシェードの張り替え




ご覧のクーリーシェードの張り替えを承りました。(所沢市)
生地の焼けもそうですが、大きなシミが出来てしまっています。
シミやヨゴレを落とそうと、シェードを洗うとどうなるか?
結果、ボロボロになってしまい、張り替えにお持ち込み頂いた例が数多くございます。
シェードはクリーニング出来ませんので、念のためご注意を…。


そして、こちらが張替える前の状態です。


c0157866_14052159.jpg


c0157866_14064747.jpg


c0157866_14071725.jpg

完成後はこの様な感じに。
コットン生地を使用しています。


c0157866_14092252.jpg


c0157866_14095257.jpg




by bright-style | 2017-07-19 14:10 | ランプシェード張替え

テーマは「Life with Fabrics 布を楽しむ暮らし」 インテリアファブリックスを通して、インテリアやファッションの楽しみ方をご提案いたします。


by interior styling of bright