大型から小型まで「タチカワブラインド」です。

1つ目は、「経木スダレ」を贅沢に、収納部屋の間仕切りとして使用しています。
大型のメカを使用しており、重量のあるスダレを楽に開閉することができます。
裏表のないスダレは、窓廻りのみならず、こうした間仕切りにもお薦めです。

c0157866_20501193.jpg


    いっぽう、対照的なロールスクリーンがこちらの「小窓タイプ」です。
    「業界初」の極小サイズにて、サンプルをタチカワブラインドに作って頂きました。
    生地とメカのクリアランスを排除したこの小型のメカは、「巻きずれ」知らずです。

c0157866_2112486.jpg


    奥行きが「2センチ」あれば取付け可能な、「ペルレ15標準・ノンビスタイプ」
    をご紹介します。

c0157866_21283919.jpg


     “内開きのアミ戸と窓の間に取付けられるもの”をお探しのお客様の為に、
      ご提案させて頂きました。ノンビスなので、窓枠を傷めることなく取付け可能です。
      ブライトでは、メーカーを問わず、お客様のご要望に合わせたご提案を
      心掛けております。お気軽にご相談ください。
c0157866_2137583.jpg

# by bright-style | 2009-05-27 21:56

ハンターダグラス『Vertical』

    ハンターダグラス「バーチカル」のサンプルが入荷しました!
    短冊がたのサンプルなので、現場での「色」確認など便利にお使い頂けそうです。
    “斬新なデザイン”と“豊富なベイン”で他社を圧倒しています!

c0157866_21145347.jpg


    まずは・・・「プラスティックコレクション」よりピックアップしてご紹介いたします。
    従来の布製ベインとは違い、汚れたら「拭き掃除」が可能です。
    裾のデザインは、基本的に見本の様に、「何も付きません」。。。
c0157866_21202785.jpg

    マーブル調・クロス調・フロストグラス調・メタル調など、
    イマジネーションが湧いてくるデザインばかりです。
c0157866_21204539.jpg

    最後は、ベインの巾が、「50・70・89㎜」の3タイプある
    「アルミニウムコレクション」です。
    銅板調やアルミヘアーラインなど、様々なインテリアシーンにお使え頂けます。
c0157866_21381250.jpg

    「バーチカル」にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
  
# by bright-style | 2009-05-26 21:48

人気の花柄プリントドレープ

  根強い人気の「花柄プリント」を使った、様々なカーテンをご紹介いたします。
  「ローラアシュレイ」がお好きなお客様の、リビング模様替えをお手伝いさせて頂きました。
  ドレープもレースも「綿素材」を使用して、質感を統一しています。
c0157866_21371249.jpg


こちらは、英国王室御用達ブランドの「サンダーソン」社製、「綿麻素材」のドレープです。
数ある花柄プリント生地の中でも、この生地だけは、圧倒的な人気があります。
c0157866_2253096.jpg
 
c0157866_2254158.jpg


最後は、花柄の壁紙のお部屋に、花柄のカーテンを合わせた例です。
壁紙も含めてカーテンをコーディネートすると、お互いが引き立ちますね!
c0157866_22244487.jpg


     ブライトでは、カーテン以外にも壁紙の貼り替えも承っております。
     他ではなかなかお目にかかれない個性的な壁紙を扱っておりますので、
     お気軽にお問い合わせください。
c0157866_2227661.jpg

c0157866_22282295.jpg

c0157866_22314472.jpg

# by bright-style | 2009-05-25 22:41 | 壁紙・障子・襖の貼替え

続・ナニック「Gシリーズウッドプラインド」

昨日に続いて、ナニックウッドブラインドをご紹介いたします。
ブラインドを降ろしたときに、一枚一枚のスラットが綺麗に並んでいます。
これがナニックの“特徴”です。
c0157866_1825076.jpg

c0157866_183123.jpg

         自然に降ろしただけですが、スラットは左右に“ズレ”たりしません。
c0157866_18354692.jpg


    ブラインドをタタミ上げると・・・、ご覧の様にスラット自体が“垂直”に上がります。
    すなわち、昇降時に窓枠とブラインドが“擦れる”ことがないのです。。。
    写真の窓枠は、壁面から「15㎜」出ています。これを、厚さ「20㎜」の専用スペーサーを
    使って取付けるのですが、クリアランス「5㎜」を保ちながら昇降します。
    ブラインドの組み立て精度が高い『手組』が成せるナニック独自の“技”なのです。

c0157866_18435523.jpg

# by bright-style | 2009-05-23 18:56

マンションの窓廻りと機能性を考えて

こちらは、マンションの共有部分である「廊下」に面している、子供室の窓です。
この北側の窓に、ナニック「Gシリーズウッドブラインド」を納めています。
カーテンボックス内は、将来的にドレープカーテンやレースカーテンが必要となった時のために、
スペースを確保しています。

c0157866_23241934.jpg


よって、ブラインドを取付ける位置は、窓の「枠内」がお薦めとなります。
ブラインドのヘッドボックスには、スラット(羽根)と同色の木製カバーが差し込まれており、
非常にシンプルな作りなので、最小奥行きが67㎜あれば、窓から飛び出ることもなく
スッキリと納まります。
それに加えて、ブラインドのオーダー単位が幅と高さ共に、「10㎜」なので、
ブラインドのボトムが、窓枠に“当たったり”または“短すぎたり”することなく、
狙った寸法で製作可能なところが、「ナニック」をお薦めする理由でございます。

c0157866_23404385.jpg


  こちらは、マンションにお住まいの方からのご要望の多い、「ピクチャーレール」です。
  設置場所のご提案から取付工事のご相談まで承っておりますので、お気軽にご相談下さい!!

c0157866_23464056.jpg

# by bright-style | 2009-05-23 00:02

カーテンもオーガニックな時代です

最近、オーガニックが気になります。オーガニックフードは以前からありましたが、限られた貴重な存在でなかなか手が出せないものでした。近頃は取扱うお店も増えてお値段も手頃になり、比較的気軽に手に入るようになってきました。ファッションも同様に、オーガニックコットンを中心にスカーフからジーンズまで、様々なかたちで取り入れられています。

あまり知られてはいないと思いますが、カーテン生地にもオーガニックコットン素材があるんです。
オーガニックの良さを保つため、ほとんどが無地で色も自然のままのものが多いのですが、チェックやストライプ柄もあり、ナチュラルなインテリアには最適です。


c0157866_19363275.jpg



写真は高くギャザーひだを取ったカーテンスタイルですが、素材の柔らかさが伝わりますでしょうか。肌触りがすごく良いのです。こんなナチュラル感100%のコットンカーテンが窓辺に掛けてあるだけで、部屋全体の空気がきれいになるような気がしてきませんか。特に、このオーガニックコットンのシリーズは全て『手紡ぎ』が特徴で、そのより自然な素材感に人気があります。

インテリアのオーガニック化はまだまだ始まったばかりで生地の種類も少ないのですが、確実に広がりつつあります。



c0157866_19463792.jpg

# by bright-style | 2009-05-21 19:51

レースを使った“カーテンワーク”

フィスバの「ショパン」を使い、レギュラースタイルに。
レース編みの裾部分が光を通した時きれいに見える様、カーテン丈は窓台までとしています。

c0157866_2245751.jpg


           カーテンレールは、トーソーの「ヴェルサ」をチョイス。
           クラシカルモダンなインテリアスタイルに良く合います。

c0157866_229359.jpg


こちらは、同じく「ショパン」を使い、カフェカーテンスタイルで。
ポールに通す袋部分は、「シャーリング」仕上げにしました。

c0157866_22144137.jpg


こちらが、「シャーリング」です。ふんわりとした立体的なギャザーを作る時に
使います。下のアップした写真の生地は、マナテックスのものですが、
雰囲気が伝わりますか?

c0157866_22185250.jpg

c0157866_2220543.jpg


最後は、電動ローマンシェードのプレーンスタイル。
電動タイプで「ダブルタイプ」が製作できないので、サンゲツ「ロマネ」のドレープ生地に、
黒いレースにペイズリー柄が大胆にプリントされた、フィスバの「ヴォワラ」を重ねて、
透け感を楽しむシェードスタイルに。。。

c0157866_2372256.jpg

# by bright-style | 2009-05-20 22:45 | brightアイディア

存在感のあるストレートバランス

バランスの裾に「トリム」を縫い付けて、ゴージャスな印象に・・・
全てのバランスは、取付け高さを揃えて、“フォーマル”なイメージを強調します。

c0157866_20141088.jpg


バランスに合わせて、タッセルにも「トリム」をあしらい、優美さを演出。
こんな華やかなバランススタイルは如何ですか。。。
c0157866_20235881.jpg

# by bright-style | 2009-05-19 20:49

ブラインドと『ギャザーバランス』


 “ミックス&マッチの手法”で、素朴な印象のブラインドに、
 ギャザーバランスで上品さを加えました。(千葉市緑区のお客様)
 細部の仕上げは・・・美しい『プロポーション』になるようバランスを入念にセッティング。。。

 ブラインド:タチカワブラインド『アフタービート35R』
c0157866_22332844.jpg

 その節は、大変お世話になりまして誠にありがとうございました。
# by bright-style | 2009-05-18 22:55

バイアステープでお洒落にトリミング

今日は、大人気の花柄コットンプリント生地で作ったカーテンスタイルをご紹介します。
ストレートバランス・カーテン・タッセル全てのアイテムをテープでトリミング。
そうすることで、メリハリの効いたバランスの良いカーテンスタイルが完成するのです。

c0157866_21234342.jpg


プレーンシェードは、裾の重りを使わず、やわらかいカーブを描く様にしました。
ロマンティックな『イングリッシュカントリースタイル』の出来上がりです!!

c0157866_21315831.jpg

# by bright-style | 2009-05-16 21:48

スワッグ&テールバランス

本日は、『1スワッグ』のスワッグ&テールバランスをご紹介いたします。
生地はグリーンの『ダマスク』で、スワッグの“しなやかさ”と、
テールに“程よいボリューム感”を持たせるために、100%のポリエステル素材は使わず、
綿素材の入ったものを選んでいます。
ちなみに、『ダマスク』の名の由来は、織物の産地である『シリアの首都ダマスカス』
から来ているそうです。

c0157866_19233118.jpg


裾に取付けている、房付きフリンジやテールの裏地、装飾タッセルからレースカーテンまで、
すべて、コストパフォーマンスに優れている『サンゲツ』でまとめています。
『1スワッグ』のスワッグ&テールバランスは、数あるスワッグバランスの中で、
もっとも『リーズナブル』な価格で手に入れることが出来るバランススタイルです。

c0157866_1952346.jpg

# by bright-style | 2009-05-15 20:12

個性派 !?

アクセント的要素の強いクッションですが、最近は面白いデザインのものもたくさんあり、注目度も高く気軽にインテリアに取り入れられる方も増えているようです。

自由な発想から生まれた個性派クッションをいくつかご紹介いたします。


まずは、全く合いそうもない雰囲気の違う2種類の生地を組み合わせたこのクッション。
サイズはやや小さめの長方形です。一般的に正方形が多いクッションですが、こちらはそんな通常のクッションに添えるように置くために、このサイズになっています。クッションにも色々なサイズや形があって良いのです。それらを上手に組み合わせて配置することによって、空間に変化が出てくるのです。もちろん、生地の組み合わせも自由です。女性らしい花柄とマルチカラーのチェック柄、一見ミスマッチな大胆な組合わせのようですが、それぞれの生地のイメージを中和する様な面白さが魅力です。

c0157866_17505567.jpg



こちらは、正方形の通常サイズです。色違いの同じ生地を組み合わせています。
写真では分かりにくいかもしれませんが、実はこの生地、レースカーテン用の透け感のある生地なのです。クッション中材が透けて見えてしまうため、薄いレース地はあまり使用することはないのですが、この生地は細いストライプ柄でラインの部分は透けないので、程よく透け感のある涼しげなクッションに仕上がりました。

c0157866_18154031.jpg




最後は、『メッセージクッション』です。実は知り合いのお誕生日プレゼント用に製作したものです。何か記念に残る様に出来ればと考え、“Happy Birthday" とメッセージを入れてみました。

c0157866_18312072.jpg




自由な発想での個性派クッションでインテリアを楽しんでみては如何でしょうか。
# by bright-style | 2009-05-14 20:40 | クッション

ブラインドとバランススタイル

ブライトでは、これからの『バランススタイル』を模索して、ショップ内ではこの様な
展示をしております。
バランスデザインもそうですが、ハードなイメージのブラインドをいかにやわらかく
優雅に演出するかを念頭に置き、『組み合わせの楽しさ』をご提案できたら・・・と
考えております。

『タチカワブラインド・ペアタイプ』とのマッチングを考えました。
c0157866_2136810.jpg

この場合の組み合わせは、リビングと隣り合わせの『和室』にお薦めしたいスタイルです。
『ペアタイプ』は、プライバシーの確保と採光を1台二役でこなせる優れたブラインドです。
c0157866_20191051.jpg


変わって『トーソー・バーチカルブラインドデュアルシリーズ・TYPE09』との組み合わせです。
バーチカルの裾は、自然をモチーフにしたカッティングで、バランスとの調和をとりました。
c0157866_20261717.jpg

バランスのやわらかいドレープが、モダンなイメージによりがちのバーチカルブラインドを、
エレガントでやさしく『趣のあるリビング』に変えてしまうでしょう。
c0157866_2035913.jpg

今月中に、今度は『ニチベイ』のお薦め商品(2パターン)にてリニューアル!
雰囲気の違うブラインドとバランススタイルをお伝えできればと思います。



c0157866_21212094.jpg

最後に、隠れた『こだわり』をお見せしてしまいます!
何だかお判りになりますか・・・?バランスの中も『モリス』で決めてみました!!
# by bright-style | 2009-05-13 22:00

『サンゲツ』の生地で作ったカーテンスタイル




『ギャザーバランス』と『ギャザーアーチバランス』の施工例です。
裾にアクセントカラーのバイアステープでトリミング。。。
バルーンシェードと組み合わせて、エレガントな印象もプラスしています。

c0157866_2285164.jpg


こちらが、アーチバランス。
キッチンのカーテンスタイルで人気のある、「カフェカーテン」との組み合わせです。

c0157866_229949.jpg

# by bright-style | 2009-05-12 22:23

ジャカード織のモリスはいかが?

今日は、「川島セルコン」が扱っているウィリアムモリスデザインのカーテンをご紹介いたします。
カーテンレールは、トーソーの「レガート」でシンプルに吊っています。

c0157866_19592398.jpg


特にモリスシリーズは、大変しっかりとした『ジャカード織』なので、カーテンの裾が
横に広がりやすく、写真の様に綺麗にたたむことが容易ではありません。
そこで、生地の組成が100%ポリエステルだからこそ可能な「ファインウェーブ加工」を
お薦めいたします。
ワイドの大きいカーテンも、“形態安定加工”で楽々たたむことができます。
c0157866_2014219.jpg


ところで、下の写真は台形型の出窓に沿った標準のカーテンスタイルですが、
過去の施工例はすべて「ストレートバランス」を上部に取付けていました。
『バランススタイル』がピン!とこない方は、一番下の写真と見比べて下さい。
c0157866_20221392.jpg

“引き算”だけのカーテンスタイルだけでなく、このような“足し算”発想で
『バランススタイル』を取り入れてみてはいかがでしょう?
c0157866_21161319.jpg

# by bright-style | 2009-05-11 20:53 | ウィリアムモリス

花柄のプリント生地でキャザーバランス




花柄のプリント生地を使った『ギャザーバランス』をご紹介いたします。
通常よりもバランスの高さを高めに取っているので、存在感のあるスタイルに・・・。
ギャザーの上に『ミミ』を立てる事で、より個性的に演出できます。

c0157866_22114996.jpg

# by bright-style | 2009-05-09 22:24

Dubai【ドバイ】をイメージしたカーテン

ドバイの富豪をイメージした、カーテンスタイルを考えました!
たびたび小物のご紹介で登場している『象柄』の生地と、『ストライプ』の生地を無双仕立てに。
お客様の『おもてなし』の場となるエントランスホールなどで、ご提案したいスタイルです。

c0157866_1942505.jpg


2種類の生地は、共に『MADE IN INDIA』の高級シルクを使用しています。
カーテンの奥にあるのは、リボンで自由に高さを調節できる『ソフトバルーン』。
もちろん素材は、シルクをチョイス!
c0157866_19515579.jpg


それらの素材に負けない様、吊り元を『スワロフスキー』で、カーテンホルダーは
『HOULES』で味付けしています。贅を尽くしたカーテンスタイルです。

c0157866_1958673.jpg

# by bright-style | 2009-05-08 20:34 | brightアイディア

端切れセールをはじめました!!

ゴールデンウィーク明けから『端切れセール』を行いたいと思います。
ちょっと大人っぽいかな?と思う生地でも、組み合わせやデザインのアレンジ次第で、
幼稚園バッグになったり、個性溢れるレッスンバッグになったり楽しみ方はいろいろ。。。

c0157866_1944401.jpg


ブライトでは、カーテン生地のを使った『オリジナルバッグ』のオーダーもお受けしており、
ご好評を頂いております。店内に展示もございますので、お気軽にご来店下さい!!
# by bright-style | 2009-05-07 19:57

裾波型ストレートバランス




ベイウィンドウに“裾波型ストレートバランス”を納めた例をご紹介いたします。
『IN HOUSE』定番柄の生地をベースに、房付きフリンジを裾に取付けて仕上げています。
台形型にそって、1枚仕立てにする場合もありますが、今回は窓単位で考え、
5つの窓を個別で納めることに・・・。
隣同士のバランスを付き合わせることで、新たなバランスデザインにさえ感じられます。

c0157866_15103827.jpg

# by bright-style | 2009-05-03 15:46

麻のカーテンスタイル!!

       カーテンの素材で根強い人気の『麻』を使ったカーテンスタイルをご紹介します。
       ドレープの上に、さらにドレープを重ねたスタイルです。
       トップのギャザーと裾のマクラメレースが“ロマンティック”な印象に・・・

c0157866_2216651.jpg


カーテンスタイルに合わせて、カーテンレールはヨコタの『ユーロアンティーク』を選びました。
花模様が刺繍されたリボントップカーテンも、女性のお客様に大変人気がございます!!
“カントリー”なイメージの麻のカーテンを、“ソフィスティケイテッド”な
イメージに変身させる、素材の持つイメージを逆手に取った発想でデザイン。
c0157866_22163898.jpg

c0157866_22171622.jpg

麻の1枚掛けでは表現できない“やわらかさ”を出す為に、薄手と厚手の2枚の裏地を
重ね合わせた、“トリプル仕立て”に!!
# by bright-style | 2009-05-01 22:25 | brightアイディア

子供室のスタイルカーテン



 可愛らしい“りぼん”がポイントの、ギャザーバランスをご紹介いたします。

 ギャザーバランスの高さを超えるぐらい、大きめのリボンを取付けています。

 カーテンを束ねるタッセルも、ギャザーバランスと同じ大きさの“りぼん”で統一。

 女の子のお部屋のカーテンスタイルとしておすすめです。



c0157866_16113125.jpg

# by bright-style | 2009-04-30 16:13

房掛の在庫ございます!!

通常、窓の両脇の壁に取付けるタッセルを掛ける為の金具を『房掛』と呼びます。
ホームセンターなどでは、2個入りのセット販売が多いので、カーテンが片開きの場合など、
余ってしまう事もあるかと思います。
ブライトでは、豊富な種類を在庫しており、一個単位より販売いたしております。
マンションなどの下地がない壁への取付けもお任せ下さい。
出張によるお取付けも承りますので、お気軽にご相談下さい。

c0157866_13521997.jpg

# by bright-style | 2009-04-29 14:02

お薦めファブリック

今日はショップで扱っている取り寄せファブリックスの中から、イチオシをご紹介いたします。

イギリスの生地メーカー『ハーレクイン』社製の、“スパイラル”です。
全体はこんな感じ。控えめな光沢のあるシャンタン風生地をベースに、麻のような太めの糸が
幾何学的な模様になっています。麻風(麻ではありません)の糸は刺繍ではなく、生地表面に
縫い止められていて、模様が浮き上がっているかのように立体的に見えるので、ナチュラルさの
なかにもモダンな印象が漂います。

ヒダを取らないフラットカーテンならよりモダンな印象に、たっぷりヒダをとれば素材感が強調されてラグジュアリー度がアップします。リビングダイニングに相応しい、存在感溢れるお薦めファブリックです。


c0157866_17362291.jpg



c0157866_17363036.jpg





全6色展開で、ベージュ系のベース色と模様の色のコンビネーションで様々な表情を見せてくれます。
きっとお気入りの組み合わせが見つけて頂けるはず。取り寄せには2週間程掛かりますが、お待ち頂くだけの価値はあると思います。是非一度、ショップにて素材感をご覧ください。



c0157866_17424033.jpg

# by bright-style | 2009-04-28 18:10 | ファブリック

子供部屋のカーテンを考えました!

使用した生地は、『HARLEQUIN』です。3重吊りのスタイルをご提案しております。
昼間用のフラットレースと、夜用のプレーンシェードが機能的な役割をこなします。
サンダルがモチーフの可愛らしいプリント生地は、窓の両サイドに色をそえる為に設置した
『パネルカーテン』です。カーテンレールは、ヨコタの『ファインデリッシュ』をチョイス。
c0157866_17255279.jpg


プレーンシェードは、たくし上げた時にまるで女性のスカートの様な段々フリルが
リズミカルに重なるデザインとしました。
小さなお子様連れのミセスに大変人気のあるスタイルです。

c0157866_1745334.jpg

# by bright-style | 2009-04-27 19:26

ハンターダグラス/セレネット

ブライトショップ内で、半年程前より『セレネット』を展示しております。
使用して分かりましたのが、“メカとスラットが非常に丈夫”であるということです。
間仕切代わりなので、通るたびに接触し、羽根が反転してしまうことがあるのですが、
今の所一度も壊れていません。
また、布製のスラットや中材には柔軟性があるので、小さいお子様が手を掛けて、
折り曲げたとしても、破損の心配もありません。
c0157866_21145970.jpg


セレネットの特徴は、均等割のスラットの配置が“密閉性”を確保し、
スラット内の空気層が“断熱性”高めてくれる、主に2つのメリットにあります。
また、優れたメカとスラットの構造により、裾の“チェーン”は、セレネットに必要ありません。
セレネットの美しさは、『究極の機能美』から成り立っているのです。
c0157866_21292134.jpg

# by bright-style | 2009-04-24 22:27

窓を彩るカーテンワーク!!


下の写真は、プリントの花柄ボイルを昼夜問わず楽しむ為に考えた、
レースを手前に吊るすドレッシーなカーテンスタイルです。
アイボリー色のシャンタンドレープを機能的に使い、レースの柄をより一層引き立てています。
c0157866_20444178.jpg


こちらは、ハーフサークル窓があるお部屋の窓掛け例です。
手前の掃出し窓は、動線の関係上、写真の画角方向から眺めることになるので、
ドレープカーテンと壁面までの“すき間”を『リターン』処理。味わいのあるカーテンに仕上がりました。
ちょっとした工夫で、外からの視線を遮ったり、窓の断熱性も高まるので、
まさに一挙両得の手法と言えるでしょう。
c0157866_2045385.jpg

# by bright-style | 2009-04-22 22:35 | brightアイディア

バルーンシェードまだまだあります・・・(おまけ付き)


昨日に続いて、バルーンシェードスタイルのご紹介です。
上部は、糸で摘んだ『スモッグギャザー』です。
ミミを立てて、トップにボリューム感持たせているところが“point”です。
普通のバルーンシェードでは満足できない方にお薦めです!!

c0157866_2111233.jpg

# by bright-style | 2009-04-21 21:36 | brightアイディア

バルーンシェードもスタイルいろいろ。。。


バルーンシェードは、スタイルの組み合わせ方と生地使いで楽しめます。
バルーンシェードの良いところは、たくし上げた状態が『バルーンバランス』にも
なってくれるところでしょう。


c0157866_2049573.jpg

c0157866_20525551.jpg

# by bright-style | 2009-04-20 21:02

バランスのデザイン



こだわりの“トップトリートメント”のご紹介です。


両サイドにテールはお馴染みですが、片テールが珍しいスワッグバランス。

c0157866_1862468.jpg


フォーマルな印象の、キングストンバランスです。

c0157866_18574463.jpg


 
# by bright-style | 2009-04-18 19:08

ブラインド/ロールスクリーン特集!!

今日は、所謂『メカ物』と言われる、ブラインドとロールスクリーンをご紹介いたします。

まず最初に、“アウトレット情報”でもアップした、『TOSOデザインブラインド/アルミシリーズ』です。
“木部と金属”のフレームに、定番のクロステープ付きスラットを組み合わせたハイブリッド感覚。
使い方次第で、様々なインテリアスタイルにマッチします。
c0157866_20343878.jpg


かわって、タチカワブラインドのロールスクリーンを2種類ご紹介いたします。
奥行きの浅い出窓などに是非使って頂きたい、『ダブルタイプ』。。。
ドレープ地とレース地のダブルなので、2重吊りのカーテンの様に機能的に使えます。
同時に出窓に小物を置くスペースも確保でき、シンプルスタイルがお好きな方には大変お薦めです。
c0157866_20501675.jpg


こちらは、『電動ロールスクリーン』です。窓の近くに“100Vのコンセント”が有れば設置可能です。
窓右上にある縦長のボックスは、リモコン受光部です。その右側が、コンセントになります。
写真では分かりませんが、5.5Mの吹抜け窓に設置しております。
この様に、手の届かない高窓には、階下から簡単に操作できる電動タイプがお薦めです。
c0157866_20561047.jpg


最後に、日よけ対策に設置させて頂きました『ナニックウッドブラインド』です。
特徴は、全62色よりお好きな色をお選びいただけることと、ミリ単位の製作が可能なので、
この様な特殊な変形窓にも対応できるところです。(リフォーム前の現場です)

施工前
c0157866_2175870.jpg

施工後
c0157866_21313561.jpg

窓上部は、バランス板で綺麗に整えて完成です。(製作納期4週間/アメリカ製)
# by bright-style | 2009-04-17 21:51 | brightアイディア

テーマは「Life with Fabrics 布を楽しむ暮らし」 インテリアファブリックスを通して、インテリアやファッションの楽しみ方をご提案いたします。


by interior styling of bright