W.モリスのバッグ

1880年代、『アーツ&クラフト運動』の担い手としてイギリスで活躍した、思想家、詩人、であり近代デザイン史に大きな影響を与えたW.モリス。そんな彼のデザインは、テキスタイルとして、今もなお私達の日々の暮らしを豊かにしてくれます。

1877年モリス自身のデザインによる、”クリサンティマム”をバッグにしてみました。
菊をモチーフにした贅沢で豊かな花と葉が映える、今の時期によく合う茶系のプリントです。
太く長めの持ち手で肩にかけやすく、丸みのある柔らかいデザインのバッグに仕立てました。
c0157866_11281241.jpg



同じ生地で中央部分を切り替え、クラシックなイメージのテープをあしらいました。
全体的に落ち着いた雰囲気の中にも可愛らしさがある、アンティーク感のある仕上がりになって
います。
c0157866_1134571.jpg

by bright-style | 2008-11-11 11:42 | カーテン生地で作るバッグ

モリスの布を使ったインテリアアイテム作りが得意な作家と、インテリアデザインが大好きなコーディネータの、日々の活動を綴っております。


by interior styling of bright