お揃いでどうぞ

本日ご紹介するクッション生地は、総刺繍でかなりフェミニン、かつゴージャスな雰囲気が漂います。白地にツタや小花のモチーフがちりばめられているのですが、部分的に立体的な刺繍が施されているので、インパクトも絶大です。洗練された大人の女性のような、繊細でありながら、何か凛とした強さみたいなものさえ感じます。このような存在感のある生地は、クッションとしてポイント使いするだけでも、お部屋の雰囲気をパッと明るく変えてくれます。カーテンにしたら、きっともっと素敵です。


c0157866_15164810.jpg





インテリアコーディネート術のひとつとして、『色柄を揃える』という方法があります。少しだけお揃いの色や柄を置くだけで、グッと統一感が出せるものです。逆に、たくさんの色や柄が混在した状態は、雑然とした、乱雑な印象になってしまいがちです。例えば、クッションとお揃いの生地のテーブルランナーを合わせてみては如何でしょうか。こんな小いさなアイテム2つでも、同じ生地でつくることによって、“統一感のあるインテリア”が完成するのです。


c0157866_15335720.jpg

by bright-style | 2008-12-04 15:50 | クッション

モリスの布を使ったインテリアアイテム作りが得意な作家と、インテリアデザインが大好きなコーディネータの、日々の活動を綴っております。


by interior styling of bright