デザインのチカラ

同じ生地を使用した、デザイン違いのバッグをご紹介します。

グリーンがかったベージュ地に、ほんのりピンクの小花プリントがナチュラルイメージのコットンプリントの生地で2種類のバッグを作りました。


ひとつは、A4サイズがらくらく入る、使いやすい大きさのトートバッグです。外側のレンガ色に近い、赤茶色のテープで縁取った大きめポケットが特徴です。ポケット下部にタックを入れたので入れ口も大きく、上部に少しギャザーがよって面白いかたちになりました。スナップボタンがついていますので、開きすぎる心配もありません。


デザインのチカラ_c0157866_1639332.jpg




もうひとつは、少しフェミニンで可愛らしい丸みのあるバッグです。トートバッグよりは小振りですが、バッグ本体にタックを入れ、さらにマチを少し多めにとっていますので、小物なら結構入ります。こちらは、外ポケット入れ口とバッグ本体の入れ口に、茶色のテープで縁取りをしています。外ポケットにマチはありませんが、濃いめの茶色生地で作ったくるみボタンで、バッグが開かない様になっています。


デザインのチカラ_c0157866_16574039.jpg



比べてみると、トートバッグは明るくカジュアルなイメージですが、タック入れたフェミニンバッグは落ち着いたイメージです。こんな風に、同じ生地を使ってもデザイン自体や合わせる色が違うとこんなにも印象が変わります。これこそが『デザインのチカラ』、面白さです。
by bright-style | 2009-01-06 17:05 | 布バッグ

モリスが大好きな作家と、インテリアが大好きなコーディネーターの、日々の創作活動を綴っております。


by interior styling of bright
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30