『プリーツスクリーン』の便利で上手な使い方

プリーツスクリーンをオーダーする場合、ドレープ生地とレース生地の“上下使い”を、
同じお部屋で統一なさるお客様が多い様に感じます。
もちろん、機能的なことを充分に踏まえての選択なのですが・・・。


         こちらがその例です。
c0157866_2143569.jpg

c0157866_21474443.jpg

変わって、小窓と掃出し窓の生地使いを“逆さ”にした例です。(意外と違和感を感じません)
掃出し窓の下部を、“シースルーのレース生地”にしたのは、“庭の景観を楽しむ為”の選択です。


このように、プリーツスクリーンをもっと自由に、上手に使って、より快適な生活空間を作ってみては如何でしょうか。。。
c0157866_215058100.jpg

by bright-style | 2009-09-04 22:27 | brightアイディア

「Life with Fabrics 布を楽しむ暮らし」 インテリアファブリックスを通して、インテリアやファッションの楽しみ方をご提案いたします。


by interior styling of bright