クリエーションバウマン バーチカルブラインド

新作に引き続きバウマンの代名詞とも言える「バーチカルブラインド」をご紹介します。

バーチカルブラインドというと、どうしてもオフィスなどの機能性重視の、
無機質なものをイメージしてしまいがちですが、
生地の風合いそのものを生かしたバウマンのバーチカルブラインドは、
デザイン性と機能を両立させ、住宅インテリアにも充分対応し得る、
インテリアエレメントとしての地位を確立しました。


バウマンは、生地を“羽根幅(127mm)で織る”という、
世界初の技術を開発し、それまで必要不可欠だったスティフナー加工(生地に薄い糊付けの加工)
を施さないことにより、羽根の多彩なデザインと裾に、
チェーンつけない美しいスタイルを可能にしたのです。

今回展示されていたのは、レーザーカットで加工された美しいカットワークタイプのもの、
ストライプ柄のものなど。 
画像はホワイト1色ですが、カラー、柄展開も豊富ですので、
窓からの日差しを優しくコントロールしてモダンなインテリアを柔らかく演出してくれます。




クリエーションバウマン バーチカルブラインド_c0157866_10505883.jpg

by bright-style | 2011-11-16 11:00 | brightコーディネーター日記

モリスが大好きな作家と、インテリアが大好きなコーディネーターの、日々の創作活動を綴っております。


by interior styling of bright
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31