『Madness is part of Life(狂気は生の一部)』


現在開催中のアート展をご紹介します。


表参道のルイ・ヴィトンの7Fにギャラリーがあるのをご存知でしょうか。

エスパス ルイ・ヴィトン東京で開催中の展覧会は『Madness is part of Life(狂気は生の一部)』。

布などのソフトなマテリアルを素材としてインスタレーションなど大きな表現を特徴とする

ブラジル人アーティスト、エルネスト・ネト(Ernesto Neto)の作品です。

作品は天井から吊り下げられ、中に入る事が出来ます。 ボールの様なものがネットに

詰められているいるのですが、不思議と落ち着く空間です。


年明けまでの開催です。 体感するアート、ご興味のある方は是非!



c0157866_1721444.jpg




c0157866_1722892.jpg







c0157866_1724276.jpg

by bright-style | 2012-11-06 09:29 | アートに関すること

モリスの布を使ったインテリアアイテム作りが得意な作家と、インテリアデザインが大好きなコーディネータの、日々の活動を綴っております。


by interior styling of bright