春は花柄


まだまだ寒い日も続きますが、ショッピングに出かければ色鮮やかな春ものも多くなってきました。

着実に春が近づいてきていることを実感します。 寒い時期はどうしても暗い色ばかり多くなって

しまいがちですが、春が近くなるにつれて明るい色や楽しい柄が気になり始めます。


最近気になるのは『花柄』です。 インテリアファブリックのデザインとしても花柄の歴史は大変

古く、現在に至るまで欧米諸国のみならずアジアの国々でも広く受け継がれています。


花柄といえば優しい色合いの女性らしいイメージの代名詞。


イギリス、Sandersonの花柄は正当派。

c0157866_17353745.jpg




フランスのCASA DECOは色使いが特徴的。

c0157866_17361617.jpg



イギリスのDesigners Guildの花柄はノスタルジック。

c0157866_17411647.jpg






最近は従来のイメージを覆す強いイメージのデザインもたくさん出てきました。

イギリスのClark & Clarkはかなり個性的。


c0157866_17444172.jpg



c0157866_174518.jpg





ひと口に花柄といってもそのデザインは様々です。

春に向けて少しずつ花柄のアイテムを増やしていけたらと思っています。  お楽しみに。
by bright-style | 2013-02-20 17:54 | brightコーディネーター日記

モリスの布を使ったインテリアアイテム作りが得意な作家と、インテリアデザインが大好きなコーディネータの、日々の活動を綴っております。


by interior styling of bright