ウィリアムモリスの生地で、クッションを作りました


クッションとひとくちに言っても、その厚さによって用途は異なります。

今回はシートクッション用に薄いクッションを作りました。 円形なので横から見てみると

モリス柄のパンケーキのようですね。 ダイニングチェアやベンチ、スツールなど

座面に布が張られていない椅子に座布団感覚でお使い頂けるクッションです。



ウィリアムモリスの生地で、クッションを作りました_c0157866_1835174.jpg




綿を詰めて中央はソファなどでよく見る「ボタン留め」にしています。

「ウィローボウ」には「ブラックトーン」、「コンプトン」には「クレイ」という様に

ボタンの色や柄も考えて選びました。



ウィリアムモリスの生地で、クッションを作りました_c0157866_18384056.jpg








花柄のファブリックには裏に無地を合わせました。 ピンクの花柄には薄いオレンジ色、

黄色の花柄には明るめのマスタード色。 色を加えるとより華やかな印象になります。



ウィリアムモリスの生地で、クッションを作りました_c0157866_18435857.jpg



ウィリアムモリスの生地で、クッションを作りました_c0157866_18523022.jpg









イギリス「サンダーソン」花柄はどのコレクションも品が良くて本当に素敵です。


ウィリアムモリスの生地で、クッションを作りました_c0157866_1844582.jpg





ボタニカル(植物)モチーフなので、ガーデン家具にお使い頂いてもよく合います。
by bright-style | 2013-07-31 18:54 | クッション

モリスが大好きな作家と、インテリアが大好きなコーディネーターの、日々の創作活動を綴っております。


by interior styling of bright
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31