モリスの生地で、プレーンシェード。





        1896年、ウィリアムモリスの晩年にデザインされた生地「コンプトン」。

        その生地を使った、プレーンシェードをキッチン窓に納めたときの画像です。

        草花のモチーフが、モリスの作品の中でも群を抜いて緻密に表現されております。

        “絵を飾る様に” 楽しんで頂きたい逸品です。


モリスの生地で、プレーンシェード。_c0157866_20181352.jpg

by bright-style | 2013-11-18 20:19 | ウィリアムモリス

モリスが大好きな作家と、インテリアが大好きなコーディネーターの、日々の創作活動を綴っております。


by interior styling of bright
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31