いちご泥棒でランプシェードの笠を張り替え







        1883年、ウィリアムモリスのデザインによる「いちご泥棒」で、

        ランプシェードの張り替えを承りました。

        サンプルの生地を笠に当ててみて、雰囲気の確認や柄取りを考えます。




     こちらは、その時の様子。



c0157866_19523189.jpg




     そして、完成後はこの様な感じになりました。



c0157866_19533875.jpg




c0157866_19542656.jpg

by bright-style | 2014-08-29 19:56 | ランプシェード張替・修理

モリスの布を使ったインテリアアイテム作りが得意な作家と、インテリアデザインが大好きなコーディネータの、日々の活動を綴っております。


by interior styling of bright