無地から柄へ ランプシェードの張替え





ご覧のランプシェードを張り替えさせて頂きました。(練馬区)
ショップへ笠をお持ち頂き、たまたま展示のあった、
サンダーソンの「リスとハト」を使った、ファブリックパネルをご覧になり、
無地のシェードから、柄の生地で張り替えることに決定しました。

柄の生地を使う場合、「どの柄を生かすか?」が、もっとも重要です。
その他、トリミングまで全てお任せ頂き、素敵なランプシェードになりました!


この度は、ご用命賜り誠にありがとうございました。



張替え前


無地から柄へ ランプシェードの張替え_c0157866_21271238.jpg



無地から柄へ ランプシェードの張替え_c0157866_21273171.jpg




張替え後


無地から柄へ ランプシェードの張替え_c0157866_21274894.jpg



無地から柄へ ランプシェードの張替え_c0157866_2128091.jpg



無地から柄へ ランプシェードの張替え_c0157866_21281275.jpg

by bright-style | 2016-04-27 21:28 | ランプシェード張替・修理

モリスが大好きな作家と、インテリアが大好きなコーディネーターの、日々の創作活動を綴っております。


by interior styling of bright
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31