『ウィリアム・モリスと英国の壁紙展』 群馬県立近代美術館




昨日の群馬県高崎市は、38度の猛烈な暑さでした。
その暑さも、しばし忘れさせてくれたのが、
群馬県立近代美術館で開催中の、
サンダーソンアーカイブ『ウィリアム・モリスと英国の壁紙展』美しい生活を求めて、でした。
高崎駅から、コミュニティバス『ぐるりん』に乗ること30分ほど。
そこは、美しい森の公園の中にある、美術館でした。
詳しくは書きませんが、時系列で展示された、壁紙のサンプルは圧巻の一言につきます。
モリスはもちろんのこと、日本製の紙が、
当時のイギリスの壁紙制作に大きく貢献していた事実も分かり、
とても興味深く、有意義な一日を過ごすことができました。
せっかく高崎まで来たので、持って来た自転車で市内の散策もしてみました。

現行のモリスの壁紙を、住まいに貼れることの幸せを、
あらためて感じることのできた展覧会でした。
モリス好きの方は、必見です!
是非、お出かけなさってみて下さい!!




c0157866_19573539.jpg





c0157866_19575723.jpg





c0157866_19581209.jpg






トラックバックURL : https://isobright.exblog.jp/tb/29648911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by bright-style | 2018-07-23 20:00 | ウィリアムモリス | Trackback | Comments(0)

「Life with Fabrics 布を楽しむ暮らし」 インテリアファブリックスを通して、インテリアやファッションの楽しみ方をご提案いたします。


by interior styling of bright