デッキ工事 ウィリアムモリス正規販売店のブライト


先日、別件で伺ったお宅のウッドデッキが、
10年足らずで、内部が朽ち果ててしまって、
撤去することになりました。
当初、何十万も掛けて設置したのに、
解体・処分で、またもや費用が発生する事態に・・・。

一方、brightでお受けしている、大田区の大使館のデッキはアルミ製にしました。
ハードウッドのウッドデッキも耐久性があって良いですが、
アルミのほうが、もっと長持ちするのと、
賃貸物件のため、メンテナンスの必要が無いことが、選択した最大の理由です。
個人の住宅の場合は、雰囲気のあるハードウッドもおすすめです。

さて、地ならし後は、アルミデッキを載せるための基礎を設置。
一個一個の基礎のレベルを合わせて、地面に固定する作業になります。


デッキ工事、カーポート工事、門扉・フェンス工事など、
あらゆる外構工事のご相談・お見積りは、
brightまでお気軽にどうぞ!





by bright-style | 2019-03-23 17:35 | リフォームいろいろ

モリスが大好きな作家と、インテリアが大好きなコーディネーターの、日々の創作活動を綴っております。


by interior styling of bright