ハンターダグラスのシルエットシェード『トップリミット』交換を承りました by interior styling of bright


川崎市のお客様よりハンターダグラス
『シルエットシェード』のメンテナンスを承りました。

症状は、ファブリックを巻き上げた時、
止まらずに回転しまうといったものです。

上部で止まらないのは『トップリミット』という部品の破損が原因です。
新しいものに置き換えてあげれば大丈夫、元通り使えるようになります。

以下、交換時の画像です。
左が新品、右が破損。

ハンターダグラスのシルエットシェード『トップリミット』交換を承りました by interior styling of bright_c0157866_20165852.jpg


今度は右が新品、左が破損。


ハンターダグラスのシルエットシェード『トップリミット』交換を承りました by interior styling of bright_c0157866_20173727.jpg


紫外線による劣化で、部品がもろくなっています。
特に巻き上げ終わりはゆっくり丁寧な操作を心がけることが大事です。


ハンターダグラスのシルエットシェード『トップリミット』交換を承りました by interior styling of bright_c0157866_20182863.jpg


ブラインドやローマンシェードの、
メンテナンスやクリーニングを承ります。
高所の取り外しや取付けも対応いたします。

ご相談はお近くのお店まで、お気軽にどうぞ♪



〝心豊かに暮らす空間づくりのお手伝いをさせていただいております〟
鎌倉 沖縄陶器とインテリアのお店『kilott・キロット』
〝小さなお困りごとでも、ひとつから承ります〟
インテリアリフォームのお店
光が丘『bright・ブライト』

by bright-style | 2022-06-17 20:31 | 椅子張替/その他メンテナンス

モリスが大好きな作家と、インテリアが大好きなコーディネーターの、日々の創作活動を綴っております。


by interior styling of bright
カレンダー