2009年 05月 20日 ( 1 )

レースを使った“カーテンワーク”

フィスバの「ショパン」を使い、レギュラースタイルに。
レース編みの裾部分が光を通した時きれいに見える様、カーテン丈は窓台までとしています。

c0157866_2245751.jpg


           カーテンレールは、トーソーの「ヴェルサ」をチョイス。
           クラシカルモダンなインテリアスタイルに良く合います。

c0157866_229359.jpg


こちらは、同じく「ショパン」を使い、カフェカーテンスタイルで。
ポールに通す袋部分は、「シャーリング」仕上げにしました。

c0157866_22144137.jpg


こちらが、「シャーリング」です。ふんわりとした立体的なギャザーを作る時に
使います。下のアップした写真の生地は、マナテックスのものですが、
雰囲気が伝わりますか?

c0157866_22185250.jpg

c0157866_2220543.jpg


最後は、電動ローマンシェードのプレーンスタイル。
電動タイプで「ダブルタイプ」が製作できないので、サンゲツ「ロマネ」のドレープ生地に、
黒いレースにペイズリー柄が大胆にプリントされた、フィスバの「ヴォワラ」を重ねて、
透け感を楽しむシェードスタイルに。。。

c0157866_2372256.jpg

by bright-style | 2009-05-20 22:45 | brightアイディア

モリスの布を使ったインテリアアイテム作りが得意な作家と、インテリアデザインが大好きなコーディネータの、日々の活動を綴っております。


by interior styling of bright