2009年 09月 02日 ( 1 )

『簡易安定加工』をお薦めいたします

張りの強い“遮光生地”でカーテンに仕立てる場合、『簡易安定加工』をお薦めいたします。

      まず最初は、CK-866の遮光カーテンです。
c0157866_2037974.jpg

c0157866_2038756.jpg

           簡易安定加工なしでは、この様に綺麗には納まってくれません・・・

      こちらも遮光カーテンから、CK-855の場合です。
c0157866_20483573.jpg

      カーテンがヨコに広がることなく、綺麗なドレープを描きます。

      最後は、ボイルにも簡易安定加工した、CK-956-2を使用した例をご紹介いたします。
      もともと『パーマネントプリーツ加工』も可能ですが、
      あえてサイズによってはお得な簡易安定加工で仕上げました。
c0157866_20544274.jpg

c0157866_2055081.jpg

by bright-style | 2009-09-02 21:04

モリスの布を使ったインテリアアイテム作りが得意な作家と、インテリアデザインが大好きなコーディネータの、日々の活動を綴っております。


by interior styling of bright