2014年 08月 25日 ( 1 )

アアルトのイスを張り替える







        当初、「ブライトショップのディスプレイ用に・・・」と、張り替えたイスです。

        1933年、アルヴァ・アアルトがデザインした、「ARMCHAIR・401」になります。

        特殊なフレーム構造のため、張り替えには少々コツがいるのですが、

        イギリス・サンダーソン社の刺繍で表現された鳥柄の生地と、

        ウィリアムモリスの「フルーツ」との組み合わせで、綺麗に張り替える事ができました。


        名作イスを、“大胆な生地使いで楽しむ” のも、新たな魅力の発見につながります。

        イスの張替えを機に、“世界に一つだけの” イスを作ってみませんか?





     張替え前



c0157866_15454753.jpg




     張替え後



c0157866_1547880.jpg

by bright-style | 2014-08-25 15:49 | 椅子張替え・修理

モリスの布を使ったインテリアアイテム作りが得意な作家と、インテリアデザインが大好きなコーディネータの、日々の活動を綴っております。


by interior styling of bright