2017年 08月 16日 ( 1 )

ウィリアムモリスのランプシェード張替え事例



曲線デザインのランプシェードの張替事例です。
外側の布は当時のまま保たれていますが、内側の布は全て剥がれ落ちています。
くびれのカーブがきついので、張替に使用する生地はできるだけ、しなやかな物を選びます。
今回ご採用頂いたのは、ウィリアムモリスのデザイン『Marigold・マリーゴールド』です。
麻が入っている生地なので、やや硬さもありましたが、そこは〝腕〟でカバー!
とてもキレイに張り上がりました。


張替える前の状態です。



c0157866_19374282.jpg



c0157866_19375408.jpg




大きな花と細かい葉模様が特徴のマリーゴールドは、
ランプシェードに仕立てると、実に良く映えます。
真新しさを感じさせない、自然な仕上がりが素敵ですね。

ランプシェード張替えや新規制作のご相談は、お気軽にどうぞ!



c0157866_19412666.jpg




c0157866_19413722.jpg




c0157866_19415161.jpg




c0157866_19420851.jpg




ブライト オンラインストア リニューアルOPEN!(こちらをクリック!!)


by bright-style | 2017-08-16 19:47 | ランプシェード張替・修理

モリスの布を使ったインテリアアイテム作りが得意な作家と、インテリアデザインが大好きなコーディネータの、日々の活動を綴っております。


by interior styling of bright