2018年 02月 05日 ( 1 )

モリスの生地でランプシェード張り替え




栃木県にお住まいのお客様より、曲線タイプのランプシェード張り替えを承りました。
表生地、裏生地ともに傷んでいますが、幸いフレームはそのまま再利用できました。
ベースもお持ち込み頂いたので、配線関係も念のため確認します。
張り替えにお選び頂いた生地は、ウィリアムモリス『いちご泥棒(インディゴ)』です。
フリンジ使いや、無地の配色、フリル飾りなど、デザイン面は全てお任せ頂き制作しました。

ランプシェードの張り替え・修理のご相談は、brightまでお気軽にどうぞ!!





c0157866_19343942.jpg




c0157866_19345077.jpg




c0157866_19350691.jpg




c0157866_19351851.jpg




c0157866_19355633.jpg




c0157866_19361196.jpg




c0157866_19362454.jpg




c0157866_19363538.jpg








by bright-style | 2018-02-05 19:37 | ランプシェード張替・修理

モリスの布を使ったインテリアアイテム作りが得意な作家と、インテリアデザインが大好きなコーディネータの、日々の活動を綴っております。


by interior styling of bright