2019年 05月 10日 ( 1 )

床のキズ補修と化粧手摺の交換 ウィリアムモリス正規販売店のブライト


渋谷区のお客様より、床のキズ補修を承りました。
築年数に関係なく、床のキズは気になるもの。

キズの種類によっては、足を怪我する恐れもありますし…。
放っておくと、どんどんキズは広がりますょ。

補修は技術だけでなく、美的感覚が重要です。
それと、根気も必要です。
自身が納得できるまで、ひたすら補修する。
これが重要なことなのだと、現場にいて常に感じます。
床に絵を描く様なものですから、その作業を目の当たりにすると、
〝凄っ!〟と、いつも感心させられます。

腕の良い職人さん程、なかなかつかまりませんが、ご安心を。

住まいのあらゆるキズを補修できます。
ご相談は、brightまでお気軽にどうぞ♪


c0157866_19461598.jpg


c0157866_19463126.jpg


補修後は、キズが何処へやら。


c0157866_19471816.jpg


次なる工事は、壊れた化粧手摺を取り替える予定です。


c0157866_20041502.jpg


c0157866_20043190.jpg

ぐらぐらしていて、手摺に寄りかかると非常に危険な状態です。
柱の根元にビスを打って、応急処置がされていましたが、強度がでません。
こうなったら、柱と手摺を全て交換するしか方法が無いのです。
無塗装の材料を使うので、現場塗装で仕上げることになります。
先ずは図面から、概算のお見積書を作成します。

化粧手摺の修理、交換もbrightへお任せ下さい!



bright ブライト 布を楽しむ暮らし「interior styling of bright」は、こちらからどうぞ。


bright ブライト 布を楽しむ暮らし「ブライト オンラインストア」は、こちらからどうぞ。


bright ブライト 布を楽しむ暮らし「Instagram」は、こちらからどうぞ。


bright ブライト 布を楽しむ暮らし 「twitter」は、こちらからどうぞ。





by bright-style | 2019-05-10 20:08 | リフォーム&メンテナンス

モリスの布を使ったインテリアアイテム作りが得意な作家と、インテリアデザインが大好きなコーディネータの、日々の活動を綴っております。


by interior styling of bright