2019年 06月 30日 ( 1 )

カーテンレールの『トーソー』  ウィリアムモリス正規販売店のブライト


c0157866_15245175.jpg

今年創立70周年を迎えたトーソー 。


c0157866_15244836.jpg
発売から50年以上のエリートをはじめ50種類以上の
カーテンレールを扱う国内トップメーカーです。


c0157866_15221078.jpg
ウィンドウファッションフェア2019
横浜会場へ行ってきました。


c0157866_15221391.jpg
新商品の目玉はレールと飾り棚が一体化した
装飾レール『ウィングスシェルフ』
https://www.toso.co.jp/products/c_rail/rail/vinxshelf/

カーテンレールの上にディスプレイシェルフを
一体化させたアイデア商品。
シェルフにはポストカードなどが
立て掛けやすいよう奥側に溝があり、
手前には落下を抑制する立ち上がりが付いています。

c0157866_15221634.jpg
ディスプレイを楽しみたい方に。
耐荷重はレールを取り付けているブラケット間で5キロです。


c0157866_15222053.jpg
上のシェルフなしバージョン。
木目×アイアンでヴィンテージミックスな
インテリアを意識して作られた新商品です。

ポールの色は家具や建具によく使われる樹種、オーク、チェリー、ウォールナットに
馴染みの良いホワイトを加えた4色展開。

シリーズのふさかけは物を掛けるフックとして
使うこともできる仕様。




c0157866_15223953.jpg
こちらも新商品。
天井付け専用の『シエロ』シリーズ。
それぞれ存在を感じさせないので天井デザインのジャマをしません。

上から
天井埋込タイプのシエロライン。
https://www.toso.co.jp/products/c_rail/c_ceiling/cieroline/

天井直付タイプながらレールの存在感を感じさせないよう考慮されたのシエロクラウド。
https://www.toso.co.jp/products/c_rail/c_ceiling/cierocloud/

究極のシンプルを追求したシエロミニ。
https://www.toso.co.jp/products/c_rail/c_ceiling/cieromini/


c0157866_15222997.jpg
展示はシエロクラウド。
ピッチコードキープを取り付ければ
フラットカーテンも綺麗におさまります。
また、間仕切りにもオススメのレールです。
c0157866_15230442.jpg







c0157866_15231078.jpg
ウッドブラインド『ベネウッド』
木の節目や筋などのある、それぞれが世界に一つだけの
表情のあるスラットが出ました。

よりナチュラルな雰囲気で和室にも合いそうです。
https://www.toso.co.jp/products/woodblind/earth/

c0157866_15231496.jpg
カラーラインナップ。
ヴィンテージカラーなど色々。
スラットの色を組み合わせることも出来ます♪





c0157866_15231920.jpg
ロールスクリーン『ルノ』
プレーンでカーテンともコーディネートを意識したラインナップ。
ざっくりとした生地感のルノプレーンと
ニュアンスカラーを取りそろえたルノファブ。





c0157866_15233612.jpg
プリーツスクリーン『しおり25』
https://www.toso.co.jp/products/pleats/
展示は和紙調のものでした。
和紙調でも透け感のあるタイプから抑えたタイプまで
カラーも豊富に揃ってます。







c0157866_15232289.jpg
アルミブラインド『べネアル』
https://www.toso.co.jp/products/aluminumblind/model/veneal/
ワンポール式という昇降させる紐(コード)と
スラットを回転させる操作棒が一体化したタイプ。

他に紐と棒が別々になったタイプがあります。





c0157866_15243661.jpg
調光ロールスクリーン『ラクーシュ』
https://www.toso.co.jp/products/rollscreen/lacouche/mooth/

ブラインドみたいにスラットで光を調節できるスクリーン。
ハンターダグラスというメーカーが出してるのと同じタイプ。
質感は元祖のハンターダグラスのが上ですが、
価格はこちらのがリーズナブルかと。




c0157866_15243943.jpg
調光ロールスクリーン『ビジック』
レース地と厚地のボーダー生地を2枚重ねてそれをずらして
光を調節するタイプ。

上部のメカ部分を隠すカバーを付けると
手前と奥の生地は写真のベージュ生地のように
ピタッとくっ付いてるのですが、
カバーなしだと水色生地のように
手前と奥の生地の間に隙間が出来る仕様。

コレ、個人的には統一していただきたい。。
展示サンプル無しで提案してしまうと
思ってたのと違う!ってのが起こりそうで怖い。
カタログだけだとこの違い気付かない人多いんじゃないかな。




他にも外壁に取り付けるタイプの展示もありました。
c0157866_15232594.jpg
c0157866_15232985.jpg
こちらも外壁に付けるロールスクリーン。
こちらのが、遮熱効果は高いんだそうです。




c0157866_15241630.jpg
電動のカーテンレールとロールスクリーン。
カーテンレールはリモコン受光部が別付けですが

c0157866_15241923.jpg
ロールスクリーンはメカと一体型で
とってもスマート。



他にインテリアセミナー
『住宅インテリアのための実践カラーテクニック』
を受けて帰ってきました。



インテリアのご相談はbrightまでお気軽にどうぞ♪



bright ブライト「interior styling of bright」のホームページは、こちらからどうぞ。


bright ブライト 布を楽しむ暮らし「ブライト オンラインストア」は、こちらからどうぞ。


bright ブライト 布を楽しむ暮らし「Instagram」は、こちらからどうぞ。


bright ブライト 布を楽しむ暮らし 「twitter」は、こちらからどうぞ。



by bright-style | 2019-06-30 18:16 | brightコーディネーター日記

モリスの布を使ったインテリアアイテム作りが得意な作家と、インテリアデザインが大好きなコーディネータの、日々の活動を綴っております。


by interior styling of bright