カテゴリ:ウィリアムモリス( 142 )

ウィリアムモリス カーテン『ブラックソーン』 ウィリアムモリス正規販売店のブライト


今年もあと少しで、2018年、平成最後の年越しを迎えようとしております。
ブライトでは、ウィリアムモリスの素晴らしさを、一人でも多くのお客様に知って頂こうと、
あれこれと、出来ることを、日々少しずつ、確実に活動して参りました。

来年、2019年も変わらずに、でも、“ちょっとだけ” プラスαの新しい試みを実現して、
モリスを含めた、布の楽しさ、楽しみ方をお届けできたらと考えております。

来年も、変わらぬご愛顧を賜りますよう、どうぞ宜しくお願い致します。




モリスのカーテン『ブラックソーン』にて。



by bright-style | 2018-12-31 17:20 | ウィリアムモリス

ウィリアムモリス カーテン 『ブルーベル』 ウィリアムモリス正規販売店のブライト


光が丘にお住まいのお客様よりご注文頂きました、モリスのカーテン。
コットン100%のこちらの生地は『BLUEBELL・ブルーベル』です。

カラーは『CLARET・クラレット』の赤紫。
同じブルーベルの黒は、ランプシェードで使用したことがありましたが、
赤のブルーベルは初めてです。

大胆なシンメトリーと、モリス特有の〝上へ上へと伸びゆく〟
ボタニカルデザインは、エレガントの一言につきます。






by bright-style | 2018-11-28 20:17 | ウィリアムモリス

モリス シャープシェード『ローズヒップ(バラの実)』 ウィリアムモリス正規販売店のブライト




ここ最近、シャープシェードに目覚め、
お客様へも、積極的にご案内しております。

なんといっても、たくし上げた時の造形がキレイ。
途中で止めておいた時に、様になる。そう思うのです。

小さな窓も、ご覧の通りに。
不思議と、カーテン越しに見る外のグリーンは、
窓に何も付けない時よりも、より美しく感じます。

写真は、モリス『Rosehip・ローズヒップ』を、中央に配置。
その左右を、濃紺の無地でバンディングしました。







by bright-style | 2018-11-16 17:31 | ウィリアムモリス

モリス カーテン 『ケルムスコット ツリー』 ウィリアムモリス正規販売店のブライト



光が丘にお住まいのお客様宅の、リビングのカーテンをモリスで掛け替えさせて頂きました。
お選び頂いたのは圧倒的な人気を誇る『Kelmscott Tree・ケルムスコット ツリー』です。

今回は、無地のアクセントは足さずに、柄だけで楽しみます。
その柄を、より良く見せるため、1つ山(1.5倍ヒダ)で仕立てました。

また、レースカーテンは、モリスの素朴なデザインによく似合う、
アンティーク感漂うチュールレースにて。
これで、昼も夜も楽しめる、カーテンスタイルが完成しました。

この度のご注文、誠にありがとうございました。






by bright-style | 2018-11-13 20:57 | ウィリアムモリス

モリス カーテン『ローズヒップ(バラの実)』


板橋区にお住まいのお客様より、モリスの人気生地『Rosehip・ローズヒップ・214711』で、
1.5倍、ワンプリーツ(1つ山ヒダ)のカーテンのご注文を頂きました。

ローブヒップは、タテ・ヨコ直線的な、タイルのデザインがモチーフになっている生地です。
カーテン、シェードスタイル、何にでもよく合うので人気があります。

カーテンの両サイドは、『ヴィラノヴァ』のネイビー無地をプラス。
プリントに無地の切り替えで、モリスの柄がグッと引き立ちます。
タッセルも無地にすることで、しっかり主張してくれます。

この度は、カーテンのご用命を賜り誠にありがとうございました。





by bright-style | 2018-10-23 16:14 | ウィリアムモリス

ピュアモリス 『KINDRED』 販売開始!




2018、ピュアモリスの椅子張り生地が登場しました。

その名も『KINDRED』。


椅子張り地としてだけでなく、カーテンとしても使えます。
生地によって、素材や織り方がさまざまなので、
並べて質感の違いを楽しむ、クッションや、
ベッドリネンで使うのもおすすめです。

ピュアモリスは —モリスのデザインを細部まで掘り下げ、そこに現代の解釈をくわえた—
〝モリスの原点〟と受け取った方が良いのかもしれません。

今日までのモリスとの決別ではなく、“共存” をデザインテーマに、
これからも、ブライトショップから発信していきます!!



以下、PURE MORRIS『KINDRED』の抜粋です。
c0157866_18251389.jpg


c0157866_18255143.jpg


c0157866_18261491.jpg


c0157866_18272650.jpg


c0157866_18274741.jpg


c0157866_18353345.jpg


c0157866_18354086.jpg





                 

by bright-style | 2018-08-17 18:55 | ウィリアムモリス

ピュアモリス 2018年新作『 NORTH・ノース』生地と壁紙




2018年のコレクションが発売となりました。
『ピュアモリス』の、ファブリックスとウォールペーパー。
『NORTH・ノース』シリーズです。
群馬県立近代美術館にて始まっている、
「ウィリアム・モリスと英国の壁紙展」では、
ディスプレイで見ることができます。
生地と壁紙どちらとも、どんなインテリアスタイルにも合いそうで、
受け入れ易く、素晴らしいの一言につきます。
ご興味のある方は、光が丘のbrightショップまで、サンプルを見にいらして下さい!!
モリスで壁紙をご検討中でしら、サンプルを持って、ご自宅へお伺いも致します。
ご相談はお気軽に、brightまでご連絡下さいませ!!






まずは、ピュアモリスのファブリックスから。
グレイッシュな色展開が特徴。
c0157866_13572193.jpg





c0157866_13575299.jpg





c0157866_13585468.jpg





c0157866_13592407.jpg





c0157866_13595486.jpg





c0157866_14002595.jpg






こちらがピュアモリスの壁紙。
「ウィリアム・モリスと英国の壁紙展」でもありましたが、
光沢のある壁紙が印象的。
光沢色を用いることで、壁に奥行き感が生まれます。
c0157866_14005587.jpg





c0157866_14024084.jpg





c0157866_14032578.jpg





c0157866_14053482.jpg





c0157866_14061155.jpg





c0157866_14064045.jpg






by bright-style | 2018-08-01 14:11 | ウィリアムモリス

『ウィリアム・モリスと英国の壁紙展』 群馬県立近代美術館




昨日の群馬県高崎市は、38度の猛烈な暑さでした。
その暑さも、しばし忘れさせてくれたのが、
群馬県立近代美術館で開催中の、
サンダーソンアーカイブ『ウィリアム・モリスと英国の壁紙展』美しい生活を求めて、でした。
高崎駅から、コミュニティバス『ぐるりん』に乗ること30分ほど。
そこは、美しい森の公園の中にある、美術館でした。
詳しくは書きませんが、時系列で展示された、壁紙のサンプルは圧巻の一言につきます。
モリスはもちろんのこと、日本製の紙が、
当時のイギリスの壁紙制作に大きく貢献していた事実も分かり、
とても興味深く、有意義な一日を過ごすことができました。
せっかく高崎まで来たので、持って来た自転車で市内の散策もしてみました。

現行のモリスの壁紙を、住まいに貼れることの幸せを、
あらためて感じることのできた展覧会でした。
モリス好きの方は、必見です!
是非、お出かけなさってみて下さい!!




c0157866_19573539.jpg





c0157866_19575723.jpg





c0157866_19581209.jpg






by bright-style | 2018-07-23 20:00 | ウィリアムモリス

モリスの生地『ケルムスコットツリー(麻)』で衝立ての制作




茨城県にお住まいのお客様より、衝立ての制作を承りました。
フレームは新品で、付属の生地もありましたが、
「モリスの生地で為さりたい」とのご意向から、新たにアトリエで制作致しました。
お選び頂いた生地は『ケルムスコットツリー(麻)』の刺繍バージョンです。
大変高価な生地なので、ロスを最小限に。
でも、柄合わせは考えて…、何とか上手くいきました。

お手持ちの衝立てを、モリスの生地で貼り替えてみませんか?!
brightまで、お気軽にご相談下さいませ!!





c0157866_18544833.jpg






by bright-style | 2018-06-16 18:56 | ウィリアムモリス

モリスの生地『ウィンドラッシュ』でランプシェード制作




渋谷区にお住まいのお客様から、ランプシェードの制作を承りました。
お選び頂いた生地は、ウィリアムモリスが1883年にデザインした『ウィンドラッシュ』です。
こちらの生地で笠を制作するのは、brightでは初めてのことなので、完成がとても楽しみです!





c0157866_21051341.jpg





c0157866_21052755.jpg


モリスの生地で、オリジナルのランプシェードはいかがですか?
ご相談・お問い合わせはbrightまで、お気軽にどうぞ!!




by bright-style | 2018-06-05 21:10 | ウィリアムモリス

「Life with Fabrics 布を楽しむ暮らし」 インテリアファブリックスを通して、インテリアやファッションの楽しみ方をご提案いたします。


by interior styling of bright
更新通知を受け取る