カテゴリ:アートに関すること( 35 )

シンプルなかたち展 森美術館




昨日は、六本木にある森美術館がリニューアルして、
そのオープン記念で行われている、『シンプルなかたち展』を観に行ってきました。



本:「シンプルなかたち・美はどこからくるのか」(森美術館 発行)

c0157866_19225162.jpg





「美しい」と思う感情が、作品ごとに絶えず押し寄せてきます。



「布を楽しむこと」と「光と影を楽しむこと」。
「このふたつのこと」は、カーテンの仕事をしていて、常に感じること。



2つのインスタレーションで、
「このふたつのこと」をあらためて感じることができ、
とても幸せな一日となりました!


作品:Olafur Eliasson 『Round rainbow』

c0157866_19135240.jpg


c0157866_1914412.jpg


c0157866_19141251.jpg




作品:Ohmaki Shinji 『Liminal Air Spece-Time』

c0157866_19172426.jpg


c0157866_19173528.jpg


c0157866_19174641.jpg

by bright-style | 2015-06-15 19:28 | アートに関すること

明治・大正の旅


先週、群馬県伊勢崎市へ日帰り旅行へ行ってきました。

お目当ては、いせさき明治館(伊勢崎市指定重要文化財)です。
明治45年(1912年)の建物。

c0157866_18372862.jpg

c0157866_18374287.jpg


なんとも形容し難い漆喰の色。

c0157866_1840964.jpg



建物に加え、伊勢崎銘仙「伊勢崎絣」の展示も観ることができました。

伊勢崎の銘仙は、縦糸に加えて、横糸も捺染した糸で織り上げる、
他には類を見ない高度な技で、全国的に有名に。

絵画の様な柄。カメラのピントは合っていますが、
線がぼやけて見えるのが、伊勢崎銘仙の特徴です。

c0157866_18483255.jpg



蚕の養殖と絹で栄えた伊勢崎を感じます。

c0157866_18545751.jpg

c0157866_18544835.jpg

c0157866_1931970.jpg



近くには、大正4年(1915年)に建てられた「旧時報鐘楼」も観ることができます。
どこで焼かれたレンガなのか?気になります。

c0157866_1945314.jpg

c0157866_19554.jpg

c0157866_1951862.jpg



伊勢崎市は和菓子も有名で、至る所で和菓子屋さんを見かけます。
帰りのお土産におすすめですよ。
by bright-style | 2015-05-19 19:11 | アートに関すること

デジタルとアートの関係


日本化学未来館で開催中の展覧会で一番見たかった作品。

生花とテクノロジーのアート。



c0157866_14462345.jpg











さらに、デジタルとアートが融合した近未来的な作品は子供から大人まで 誰もが楽しめます。



c0157866_14442688.jpg

by bright-style | 2015-03-31 10:40 | アートに関すること

クリスチャン・ディオールのエスプリ


c0157866_15284585.jpg






少し前になりますが、銀座で開催されていたクリスチャン・ディオールの展覧会を見ました。

たくさんの過去のアーカイブに触れながらブランドのファッションやデザイン、アートに対する

エスプリを感じることができました。




c0157866_15323281.jpg






c0157866_1535130.jpg

by bright-style | 2015-02-12 15:35 | アートに関すること

cool Japan  ー 日本の工芸 ー

先日、展示会場で出会った美しい日本の工芸品。

ガラス器に漆の染め付けが新鮮。 もちろん全て手描きです。

日本のクラフトマンシップは、伝統を守りながらも日々進化していることを実感しました。




c0157866_1613599.jpg




c0157866_1613611.jpg














一方で、エジプトの工芸も素晴らしく美しい! やはり職人の手作り。



c0157866_1616733.jpg

by bright-style | 2014-12-03 16:17 | アートに関すること

Any Tokyo


芸術の秋。 各地で様々なデザインイベントが開催されています。


増上寺での 「Any Tokyo」 で最新のプロダクトデザインを見てきました。









c0157866_17335993.jpg




c0157866_17341582.jpg




c0157866_17344927.jpg

by bright-style | 2014-11-07 17:36 | アートに関すること

旧秋田銀行本店本館






先日、秋田県秋田市にある「秋田市立赤れんが郷土館」に行ってきました。

この建物は、国の重要文化財にも指定されている「旧秋田銀行本店本館」として、
昭和44年まで使用されていたそうです。
竣工は、明治45年。 築後102年程経過した、荘厳な佇まいです。

内装は、漆喰や大理石を用いた贅沢な造りとなっており、
吹き抜け天井部分の石膏で作られたモールディングは、特に素晴らしいと感じました。

内装の設計は、「星野男三郎」氏によるもで、
「足利学校遺蹟図書館」の設計者でもあります。




今日は七夕なので、赤れんが郷土館の周囲は、笹飾で華やぐことでしょう。
わたしも、短冊に願いを書かせて頂きました・・・。





c0157866_13254527.jpg






c0157866_1327511.jpg






c0157866_1331176.jpg

by bright-style | 2014-07-07 14:02 | アートに関すること

一針に祈りをこめて40年




日本刺繍の大家である、草乃しずか先生の展覧会が、
今月の30日(月)から、松屋銀座にて開催されます。

草乃しずか先生とは、ランプシェードの製作をさせて頂いたご縁がございまして、
今回の展覧会をご案内を頂きました。

タイトルは「草乃しずかの世界展」。
皆様、是非一度足を運んでみては如何でしょうか。 私も参ります。

c0157866_12245199.jpg



c0157866_1225224.jpg

by bright-style | 2013-12-20 12:25 | アートに関すること

“いちご泥棒”現る



 “いちご泥棒”現る・・・
このタイトルが気になった方は、「府中市美術館」へ出かけてみては如何でしょう。

モリスのデザインした、布製品や室内装飾品、家具などがご覧頂けます。
「役に立たないもの、美しいと思わないものを、家に置いてはならない。」という、
モリスの哲学を、この機会に是非ご覧頂ければと思います。




        「ウィリアム・モリス 美しい暮らし」展/ 府中市美術館にて

        会期 2013年 9月14日(土)〜12月1日(日)


c0157866_2081949.jpg

by bright-style | 2013-10-03 20:08 | アートに関すること

 「LOVE展」


現在、森美術館で開催中の「 LOVE展 」に行きました。

時代やジャンルを超えた、様々なアーティストによる「LOVE」のかたち。

作品数も多く大変見応えがありました。




唯一写真撮影可能だった草間彌生さんのインスタレーション作品。 とても幻想的。

窓の外の夜景とも相まって非日常な体験となりました。



c0157866_14273442.jpg







9月1日までの開催です。
by bright-style | 2013-07-03 14:33 | アートに関すること

モリスの布を使ったインテリアアイテム作りが得意な作家と、インテリアデザインが大好きなコーディネータの、日々の活動を綴っております。


by interior styling of bright