<   2012年 10月 ( 40 )   > この月の画像一覧

モリスの生地で、ランプシェードを張替えました。


    1890年デザインの、モリスの生地『マリーイザベル』で、

    ランプシェードの張替えをさせて頂きました。


    こちらが、張替える前の画像です。

c0157866_1630578.jpg


c0157866_16301884.jpg



 フリンジも、マリーイザベル同様に、100%麻素材をチョイス。


 張替え後です。

c0157866_1633358.jpg


c0157866_16341961.jpg


c0157866_16343547.jpg

by bright-style | 2012-10-23 16:37 | ランプシェード張替・修理

ナニックの木製ブラインド「Gシリーズ」


 ダイニングルームに、ナニックの木製ブラインド「Gシリーズ」を納めました。

 スラットカラーは「902 ホワイト」。 木目の出ない「塗りつぶし」仕様です。

 ナニックの木製ブラインドの “組み立て精度の高さ” は、特筆に値します。

c0157866_19174715.jpg

by bright-style | 2012-10-22 19:20

モリスの生地で作った、テーブルリネン。



 1894年、ウィリアムモリスの妻ジェーンによりデザインされた、

 「ケルムスコット・トレリス」を使って、「ティーマット」を作りました。

 菱形の格子模様の中に咲く、小さくて可愛らしい花々が、全て刺繍で表現されています。


c0157866_12365766.jpg

by bright-style | 2012-10-21 12:38 | ウィリアムモリス

カーテンとシャープシェードの「お直し」


 お手持ちの「カーテン」と、ボイル生地の「シャープシェード」のお直しです。

 カーテンは、床まで届く丈にする為、足りない分をシャンタンの生地で補いました。
 接ぎ合わせ部分には、「タック」を入れてアクセントに。
c0157866_1856567.jpg


 いっぽう、シャープシェードはもともと「1台」の大きなものでしたが、
 それを2窓分に切り分けて、それぞれの窓に設置しています。
c0157866_18583698.jpg

by bright-style | 2012-10-20 19:01 | brightアイディア

カーテン生地で作る「ワンピース」


     ラルフローレンのカーテン生地で、ワンピースを作りました。

     大人用は「Mサイズ」、可愛らしい子供用は「90センチ」です。

     ただいま、ショウウィンドウに展示しております。

c0157866_1562851.jpg

by bright-style | 2012-10-19 15:09 | カーテン生地で作る洋服

レースカーテンを部屋側に掛けるスタイル

 
 レトロな趣きのあるレースカーテンを、部屋の内側に掛けています。

 昼も夜もレースを存分に楽しむことのできる、おすすめのカーテンスタイルです。

                    
                       カーテンレールは、トーソー「クラスト19A」
c0157866_14365789.jpg


                    
                   プリントボイル・シャンタン共に、サンゲツ「Ariaarea」 
c0157866_14373061.jpg

by bright-style | 2012-10-19 14:43

Gaston y Daniela・ガストンダニエラ スペインにおけるオリエンタリズム


スペインの老舗 「Gaston y Daniela」
展示会では様々なデザインのファブリックスが披露されました。
その中でも目を引いたのが、オリエンタルなデザインでした。
中国風、日本風のデザインは、ヨーロッパでもすっかり定着した感もあり、
今日でも根強い人気があるようです。
海外のデザイナーの目を通したオリエンタルデザインは、
私たち東洋人から見るとどこか違和感を感じるような場合が多いのですが、
ガストン・ダニエラのオリエンタルデザインには充分にリアリティを感じることが出来ました。




こちらは、デザイナーが中国を訪れた際、
インスパイアされて生まれたデザイン「FARMACIA CHINA」
漢方系の薬局でしょうか。 容器に入った薬が並んだデザインです。


c0157866_1215239.jpg







「MATSUYAMA」と名付けられた日本の浮世絵風なデザインは、
かなり忠実に浮世絵の世界が表現されています。


c0157866_1224884.jpg





スペインでこのようなデザインのファブリックが,
デザインされ販売されているということは驚くべき事ですが、
客観的に東洋の文化の素晴らしさを再発見させられる瞬間でもありました。



by bright-style | 2012-10-19 12:40 | brightコーディネーター日記

ドイツの高級フリンジ


     本場ドイツ、『JAB anstoetz』のフリンジをご紹介します。

     繊細なデザインと、糸の持つ “抑えめな” 光沢感が、

     他のフリンジにはない “高級感” を演出してくれます。

c0157866_16375355.jpg



c0157866_16385077.jpg



c0157866_163928.jpg



c0157866_16393045.jpg

by bright-style | 2012-10-18 18:13

「MANA」のカーテン


      MANAS-TEXの『フィオナ』で設えた、カーテンスタイル。

      ボリエステル100%の “煌めく光沢感” が、上品で素敵です。

      タッセルも同じく、MANAS-TEXの『レイチェル』でドレスアップしています。


                      カーテンレールは、「プロヴァンスEX」
c0157866_133238.jpg


c0157866_1332197.jpg

by bright-style | 2012-10-18 13:37

モリスのテーブルランプを作りました。

 
     ウィリアムモリスが、1883年にデザインした生地『いちご泥棒』で、

     ご覧のテーブルランプを作りました。えも言われぬ趣きが感じられます。


c0157866_18424778.jpg

by bright-style | 2012-10-17 18:44 | ウィリアムモリス

「Life with Fabrics 布を楽しむ暮らし」 インテリアファブリックスを通して、インテリアやファッションの楽しみ方をご提案いたします。


by interior styling of bright