<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

装飾レールの施工例



        トーソーの人気アイアン装飾カーテンレール、「クラスト19・キャップA・ブラック」の施工例です。

        レース側のカーテンレールは、「ネクスティ・ブラック」で納めています。

        この場合のレースは、カーテンでレールを覆い隠す「正面付け・Bフック」ではなく、

        レールを露出させる、「天付け・Aフック」になります。

c0157866_20495966.jpg

by bright-style | 2013-02-19 20:53 | Trackback | Comments(0)

子供部屋用の丸形クッションを作りました。



              フローリングの床に置いて使う為の、丸形クッションを作りました。

              中身はウレタンなので、コシがあり、床座が楽になります。

              このクッションは、女の子のお部屋用にデザインしました。


c0157866_2027273.jpg

by bright-style | 2013-02-18 20:27 | クッション | Trackback | Comments(0)

3スワッグ&カスケード




        リビングの高窓にスワッグバランスを設置しました。

       「味わいのある」スワッグを製作するのは、なかなか難しいもので、

        素材選び・縫製・取り付けのどれかひとつでも欠けてしまうと、

        最高のものがお届け出来ないのです。 日々精進です。

c0157866_20133751.jpg


c0157866_20135398.jpg

by bright-style | 2013-02-18 20:16 | Trackback | Comments(0)

カーテン生地で作るワンピース。




        カーテン生地で作ったワンピースです。

        胸元とポケットには、モリスのプリント生地「コンプトン」でアクセント。

        春先まで着回しができる、シンプルなデザインが特徴です。   

        フリーサイズ  ¥12,000 税別  

c0157866_204128100.jpg

by bright-style | 2013-02-15 20:43 | カーテン生地で作る洋服 | Trackback | Comments(0)

エプロンを作りました


女性にとってエプロンって身近なアイテムですよね。 毎日の家事に必要ですし、以外と多い

学校行事の際に必要になったりもします。 比較的薄手のファブリックを使用して毎日を少しだけ

楽しくしてくれて着け心地の良いエプロンを目標に作ってみました。



今回は胸元の寄せたギャザーがポイントです。 肩ひもをエプロン本体に縫い留めて

ありますので、かぶって頂くだけでボタンをとめたりヒモを結んだりする必要はありません。

体を締め付けないので着心地の良いスタイルです。 また肩ひもは背面で交差させていますので

落ちてきてしまう煩わしさもありません。 肩も凝りません。

エプロンの丈は71cm。 チュニック丈ですのでスカートにもパンツにも合わせやすいですね。

同じデザインで3枚作りました。




たくさんの靴が並んだデザインがガーリーなイギリスのコットンプリント「トウィンクル・トウ」。

両サイドのポケット部分には濃いピンクを挟み込んでいます。(モデル身長 155cm)


c0157866_16575127.jpg


c0157866_1658867.jpg




エプロンの裾巾は約100cmありますので、気になるヒップも程よくカバー。

つかず離れず、自然な浮遊感が着心地良いんです。



c0157866_173979.jpg





北欧デザインの花柄ファブリックでも作りました。 デニムスタイルに良く合います。

こちらはレッド。(モデル身長 160cm)


c0157866_1765399.jpg



やっぱり後ろ姿がカワイイ。。。 後ろは留めていないので多少厚着している時でも自然に

開きが調整されます。 フリーサイズです。


c0157866_1774075.jpg



サイドはこんな感じです。

c0157866_17153981.jpg





ブルーも落ち着いた感じで素敵です。

c0157866_17125048.jpg



c0157866_17163411.jpg





オンラインショップはこちらよりどうぞ。 


     ピンク    /   レッド    /    ブルー
by bright-style | 2013-02-14 17:52 | カーテン生地で作るエプロン | Trackback | Comments(0)

カーテンの生地で作った布バッグ。



        イギリスのカーテン生地、「ゾファニー」を使った、“1点物” の布バッグを作りました。

        立体的に見えるモチーフは、質感が素晴らしい、モザイクベルベット。 

        素材選びからデザインまで、すべてオリジナルです。

        先日は、お買い上げ下さり誠にありがとうございました。


c0157866_20424631.jpg

by bright-style | 2013-02-13 20:43 | カーテン生地で作る布バッグ | Trackback | Comments(0)

縦長スリット窓に、プレーンシェードを取り付けました。



              2連の縦長スリット窓を、1台のプレーンシェードで納めました。

              2つの窓を括って考え、製作巾を確保すると昇降時の安定感が増します。

              2台、3台と分けるより、コストも抑えることができるのでおすすめです。(生地:サンゲツ・ロマネ)

c0157866_20535113.jpg


c0157866_20542737.jpg

by bright-style | 2013-02-12 20:56 | Trackback | Comments(0)

ウニッコの楽ちんエプロン


オーダーにてマリメッコの「ウニッコ」グレー色でエプロンをお作りしました。

大きな花柄が大胆な「ウニッコ」のデザインは1964年生まれ。以来マリメッコを代表するデザイン

として世界中で愛されています。


今回は長めの丈で背中の開きの小さいタイプ、ということでデザインもお任せ頂きました。





そして完成したエプロンはこちら。 大胆なデザインが生きるようシンプルかつすっきりした

スタイルに仕上げました。 正面から見るとノースリーブのワンピースのようです。

タテ長のラインなので着やせ効果もあるようです。


c0157866_1839731.jpg






背面は生地を交差させているので開きすぎることなく、背中からヒップラインまで程よくカバー

してくれます。

このデザインはヒモもボタンもついていません。 体を締め付けないので一日中着用しても肩が

凝ることもなく快適です。 後ろを留めないので、冬のこの時期セーターなど少し厚い服の上に

つけても自然に開きが調整されもすっきりと着用することが出来るので、個人的もお気に入りの

デザインです。 




c0157866_1823101.jpg





両サイドにはポケットをつけました。 


c0157866_18405322.jpg






普段の生活のなかで、また学校行事などで何かと必要なアイテム。

「布を楽しむ暮らし」、お気に入りのエプロンから始めてみませんか。 

メールでもお電話でもお気軽にお問い合わせ下さい。
by bright-style | 2013-02-12 18:56 | カーテン生地で作るエプロン | Trackback | Comments(0)

イギリス・「CLARKE & CLARKE」のポーチ




        イギリスのブランド「クラーク&クラーク」を使って、ポーチを作りました。

        ストライプと小花のモチーフが可愛らしい、コットン100%のプリント生地です。

        サイズ/ ヨコ20センチ  高さ8センチ  マチ4センチ  ¥1,200 税別


c0157866_11233391.jpg



        誠に勝手ながら、本日のブライトショップ営業開始時間を午後2:00からとさせて頂きます。

        どうぞ宜しくお願い申し上げます。
by bright-style | 2013-02-09 11:26 | カーテン生地で作る布小物 | Trackback | Comments(0)

PROFILE 新作 2


さらに新作展示会で気になったモノをご紹介します。





新作タッセル。 奥に見えるのはマグネットタイプのタッセルです。シンプルモダンなコーディネート

にぴったり。 最近はブラックなど色の濃い装飾的なタッセルも多くなってきました。


c0157866_18145868.jpg






クッションやカーテンの装飾として用いるフリンジ類も今までになかったようなモダンでユニーク

なデザインが増えています。

c0157866_1829187.jpg









今回のコレクションでは「トランスペアレント」、「ハーフトランスペアレント」など、全体的に

薄手な素材感のファブリックが多かった様に思います。

薄い素材だけでコーディネートされた装飾的なスタイルは、厚い素材で作る重厚な雰囲気とは

異なりモダンで柔らかい優しい雰囲気が印象的でした。


c0157866_18261884.jpg

by bright-style | 2013-02-09 10:13 | Trackback | Comments(0)

「Life with Fabrics 布を楽しむ暮らし」 インテリアファブリックスを通して、インテリアやファッションの楽しみ方をご提案いたします。


by interior styling of bright
通知を受け取る