<   2014年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

自動車のプリント生地でプレーンシェードに




 


        イギリス「ハーレクイン」のプリント生地で、マンションの子供部屋の窓に、

        プレーンシェードを設置しました。      (生地名:ゴーゴーレトロ)

        北側の窓で、日焼けの問題も然程無い事から裏地は取り付けておりません。

        お客様からのご要望で、柄出し優先でサイズを決定し製作しております。


 

c0157866_19571570.jpg





c0157866_19582913.jpg

by bright-style | 2014-09-08 19:59 | brightコーディネーター日記

クリスチャンラクロワのポーチ








        イギリス・「Christian Lacroix・クリスチャンラクロワ」の、

        カーテン生地を使ったポーチを制作しました。

        こちらは、来週9月10日(水)より始まる、

        銀座三越8階「エレガントルーム展」に出品致します。


        銀座三越への皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げます。




c0157866_12172091.jpg

by bright-style | 2014-09-06 12:17 | カーテン生地で作るバッグ

いちご泥棒のトートバッグ






        1883年にウィリアムモリスがデザインした生地、

       「いちご泥棒」を使い、トートバッグを制作しました。




c0157866_20303351.jpg




c0157866_20304752.jpg




        9月10日(水)から9月23日(火)まで、銀座三越8階シンプリーハートで行われる、

        「エレガントルーム展」にご覧のバッグを出品致します。


        銀座三越への皆様のご来店を、心よりお待ち申し上げます。
by bright-style | 2014-09-05 20:31 | カーテン生地で作るバッグ

カーテン生地で作る洋服







         ウィリアムモリスが、1885年にデザインした絵柄のカーテン生地、

        「メドウェイ」を使い、ご覧のチュニックを制作しました。

         S字のカーブを描きながら、上へ上へと伸びゆくチューリップが、

         刺繍で表現された、素晴らしい生地です。







c0157866_17592884.jpg





c0157866_17594159.jpg

by bright-style | 2014-09-03 18:00 | カーテン生地で作る洋服

出窓とストレートバランス






        リビングの出窓に、裾をデザインカットした、

        ストレートバランスを設置しました。

        厚手のドレープカーテンは、出窓の手前側に。

        レース生地のプレーンシェードは省スペースで納まるので、

        出窓内にグリーンやインテリアクセサリーを飾るのに有効です。

        



c0157866_1649478.jpg

by bright-style | 2014-09-03 16:52 | brightアイディア

リバティの生地で作るポーチ








        イギリスの「LIBERTY・リバティ」のアートファブリックスが、

        2014年から日本で紹介される様になりました。

        見る程に・・・、その美しさに魅了されてしまいます。

        その中から選んだカーテン生地で、ポーチを制作しました。





c0157866_17454818.jpg





        こちらのポーチは、9月10日(水)から9月23日(火)まで、

        銀座三越8階で行われる「エレガントルーム展」に出品させて頂きます。



        なお、会期中の練馬区にあるブライト実店舗は、下記の予定(土日・祝祭日)で臨時閉店させて頂きます。

        ご不便をおかけ致しますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


        <練馬区・ブライトショップ臨時閉店日程>

        9月14日(土)・9月15日(日)・9月20日(土)・9月21日(日)・9月23日(火)



        銀座三越への皆様のご来店を、心よりお待ち申し上げます。
by bright-style | 2014-09-02 17:46 | カーテン生地で作る小物

ランプシェードを張り替えました








        ドラム型のシェードの張替えを承りました。

        長年使われていたようで、所々生地の裂けている箇所が見受けられます。

        現状は、質感のある無地の生地でしたが、少し印象を変えて、

        シャンタン生地で張り替えるご提案を致しました。

        張り上がりに影響する痛んだフレームは、一新することに。

        ランプシェードの張替えでは、全体の4割程度の方が、

        無地の生地での張替えをご希望になります。





        張替え前の状態です。



c0157866_13215537.jpg




c0157866_13232890.jpg




c0157866_13231167.jpg





        張替え後は、生地の光沢感から受ける印象もあり、エレガントな仕上がりとなりました。



c0157866_13265017.jpg




c0157866_13293829.jpg

by bright-style | 2014-09-01 13:38 | ランプシェード張替・修理

モリスの布を使ったインテリアアイテム作りが得意な作家と、インテリアデザインが大好きなコーディネータの、日々の活動を綴っております。


by interior styling of bright