<   2018年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ピュアモリス『KINDRED』でオットマン制作


少し前に、出来上がったオットマンのフレーム。
「一人掛けのソファに座った時、足を載せリラックスするために…」と、
渋谷区にお住まいのお客様より、オーダー頂きました。


c0157866_17591394.jpg


c0157866_17593235.jpg


今回使用する椅子張り地は、
登場したばかりのピュアモリス『KINDRED』より。


c0157866_18005750.jpg

『PURE HAWKDALE/236594』をお選び頂きました。


c0157866_18011283.jpg

オットマンの大きさは、60センチ角。
足を載せない時は、普通に椅子として使用したり、
トレーを載せて、ちょっとしたテーブル代わりにもなり、
1つあると重宝します。おすすめです。









by bright-style | 2018-08-31 19:25 | 椅子張替え・修理 | Trackback | Comments(0)

照明器具の修理 ソケット交換





渋谷区にお住まいのお客様より、電気スタンドの修理を承りました。
交換した部品は、ソケット部分です。


c0157866_13554508.jpg


取り外したソケット。
長年使っていると、接触不良がおきます。
c0157866_13572200.jpg


プル式スイッチのソケットを。
c0157866_14002629.jpg


普通のソケットに交換。
スイッチは、コード途中に設ける中間スイッチ仕様にしました。
c0157866_14023209.jpg


照明器具・ランプシェード修理のご相談は、こちらからお入り下さい。


「Instagram」始めました









by bright-style | 2018-08-29 14:20 | ランプシェード張替・修理 | Trackback | Comments(0)

『ウィリアム・モリスと英国の壁紙展』が閉幕 群馬県立近代美術館から群馬県立歴史博物館へ



昨日、8月26日(日)が最後の展覧会とのことで、
群馬県立近代美術館へ行ってきました。



c0157866_17281949.jpg
















お隣の伊勢崎市が、39度の最高気温日本一をマークする中、
せっかくなので、美術館からほど近い、
『史跡観音山古墳』も見学してきました。

さらに理解を深めるために・・・、古墳から出土した埴輪も見学。
見学場所は、美術館の隣にある『群馬県立歴史博物館』です。

その博物館で驚いたのは、古墳文化だけではなく、
原始時代から近現代までが、5つのゾーンに分けられ、
群馬県の歴史が全て分かる展示が為されていたこと。
ちなみに、群馬県は古墳の数で、日本一だそう。

近世ゾーン見学中、そこで偶然出会ってしまいました。
気賀以来です。
井伊家ゆかりの品といって良いのかもしれません。
井伊直政(虎松)所用と伝わっている具足が展示されておりました。

ゆっくり、じっくり見学するには、最低2時間以上必要な、見応えのある内容でした。
今度は、高崎城見学に行ってみたいなぁ〜と思っています。

最後になりましたが、『ウィリアム・モリスと英国の壁紙展』は、場所を移して、
2018年10月10日〜22日の期間、
大阪・阪急うめだ本店にて、開催されるそうです。

ご興味のある方は是非、お見逃し無く!!



史跡観音山古墳を眺める。住宅地に突如と現れます。
c0157866_17353859.jpg














石室の入り口。個人の見学は自由です。(石室には入ることは出来ません)
c0157866_17373968.jpg














高さ10m近い、古墳の上からの眺望。芝のグリーンがきれいです。
c0157866_17403123.jpg





















by bright-style | 2018-08-27 18:34 | アートに関すること | Trackback | Comments(0)

屋根外壁 塗装 その7




屋根のシーラー(白)処理が終わり、上塗りを開始します。
元のイメージを損なわぬよう、現状の屋根と同じ、ブラックを選択。

最下層の下塗りに使用した強化プライマーと、上塗りのトップコート材は、
共に、紫外線を反射させる成分を含んだものを使用します。
このダブル効果で、より強固な遮熱性能を得ることが出来るのです。

上塗りは、屋根の勾配方向の目地から丁寧に塗りつぶしていきます。
一面真っ白だった屋根が、徐々にまだら模様に…。
一通り目地を塗り終えたあとは、何回かに分けて全体を重ね塗りします。




c0157866_17281368.jpg




c0157866_17322733.jpg








by bright-style | 2018-08-23 17:50 | 住宅リフォーム&メンテナンス | Trackback | Comments(0)

気賀を訪ねて 浜松市 龍潭寺(りょうたんじ) 



浜松市の浜名湖最北端。
気賀が気になって、先日行ってきました。
ちょっと、遅いですが。
もちろん、あのドラマが切っ掛けです。


c0157866_15513506.jpg


c0157866_16032836.jpg


c0157866_15521697.jpg


気賀関所をじっくり見学。
その後、井伊直虎ゆかりの龍潭寺(りょうたんじ)へお参りに。


c0157866_16041490.jpg


江戸時代から続く建物の素晴らしさに、感動。
そこへ、目の前に突如と開ける、小堀遠州作の見事な庭園。
しばし時を忘れさせてくれます。


c0157866_16074486.jpg


c0157866_16075227.jpg


ドラマ中の、なぎの木を植えるシーンが思い出されました。
直虎が、井伊直政(虎松)を案じて植えた、楡の木だそうです。
あれから、450年余り。その大きさにびっくり。


c0157866_16125231.jpg


c0157866_16130311.jpg


直虎ファンの方、そうでない方も、是非一度、訪れてみては如何でしょうか。
浜名湖周辺の観光も含めて、おすすめですよ。




Life with Fabrics 布を楽しむ暮らし ブライトのホームページは、こちらからどうぞ。







by bright-style | 2018-08-21 16:38 | アートに関すること | Trackback | Comments(0)

ピュアモリス 『KINDRED』 販売開始!




2018、ピュアモリスの椅子張り生地が登場しました。

その名も『KINDRED』。


椅子張り地としてだけでなく、カーテンとしても使えます。
生地によって、素材や織り方がさまざまなので、
並べて質感の違いを楽しむ、クッションや、
ベッドリネンで使うのもおすすめです。

ピュアモリスは —モリスのデザインを細部まで掘り下げ、そこに現代の解釈をくわえた—
〝モリスの原点〟と受け取った方が良いのかもしれません。

今日までのモリスとの決別ではなく、“共存” をデザインテーマに、
これからも、ブライトショップから発信していきます!!



以下、PURE MORRIS『KINDRED』の抜粋です。
c0157866_18251389.jpg


c0157866_18255143.jpg


c0157866_18261491.jpg


c0157866_18272650.jpg


c0157866_18274741.jpg


c0157866_18353345.jpg


c0157866_18354086.jpg





                 

by bright-style | 2018-08-17 18:55 | ウィリアムモリス | Trackback | Comments(0)

ランプシェード 張替え修理





香川県にお住まいのお客様より、
フロアスタンド用の、ランプシェードの張り替えを承りました。

事前に、Eメールにて、笠の画像を添付頂き、
その写真をもとに、張替の概算金額をお知らせ致しました。
フレームが歪んでいる場合、そのままでは張替えられないため、
新規で制作することになります。
歪みがあるか否かは、お預かりしてからの判断になります。
別途フレーム制作費用については、お預かりする前に、
予めお伝え致しておりますので、ご安心下さい。

今回は、そのまま再利用することができましたので、
お預かりから2週間で、お届けすることができました。

関東圏のお客様は、出張によるお打ち合わせもお受けしております。
また、遠方にお住まいのお客様とのお打ち合わせについては、
通常、お電話やファクシミリ、Eメールにて承っております。
お時間がございましらた、ご来店も大歓迎です!

ランプシェードの張替修理のご相談は、ブライトまでお気軽にどうぞ!!




こちらが、張替える前のシェードの状態です。
内布が剥がれ落ちてしまっています。
c0157866_18040430.jpg


c0157866_18044125.jpg


c0157866_18101785.jpg




完成後の様子です。
オリジナルのベースに載せて最終確認。
トリム飾りも、できるだけ元のデザインに近い感じで仕上げました。
c0157866_18165293.jpg


c0157866_18175107.jpg







by bright-style | 2018-08-10 18:29 | ランプシェード張替・修理 | Trackback | Comments(0)

カーテン生地で作るチュニック アメリカのコットンプリント生地




爽やかな“グリーン”が印象的な生地。
アメリカのカーテン生地『SCHUMACHER・シューマーカー』で作ったチュニックです。
「カーテン生地だとゴワゴワしない?」と、よく聞かれますが、
こちらの生地は、洋服地のように、しなやかです。ご安心下さい。
ファスナーはありませんが、胸周りのカットがゆったりしていて、とても着易くなっています。
今の季節は、下にタンクトップなどとあわせて。
秋口は、長袖のシャツに重ね着して頂くのも良いかな、と思います。

ご興味のある方は、ブライトまでお気軽にご来店下さいませ!!

お値段 ¥12,000(消費税別途)
※こちらのチュニックは、品切れでございます。
お買い上げ下さり、誠にありがとうございました。




c0157866_17144722.jpg




c0157866_17152558.jpg




c0157866_17155136.jpg




c0157866_17160511.jpg




c0157866_17162120.jpg








by bright-style | 2018-08-08 17:30 | カーテン生地で作る洋服 | Comments(0)

ランプシェード 張替





福岡県にお住まいのお客様より、ランプシェードの張替を承りました。
プラスティック板に生地を張った、シンプルな笠です。
張替には、マナトレーディングの麻生地をおすすめ致しました。




張替える前の状態です。
c0157866_17535001.jpg





c0157866_17540150.jpg





張り替え後の様子です。
c0157866_17550484.jpg





c0157866_17552237.jpg






ランプシェードの張替え・修理のご相談は、
brightまで、お気軽にご連絡下さいませ!!

ランプシェード オーダの流れについては、こちらからお入り下さい。







by bright-style | 2018-08-06 17:58 | ランプシェード張替・修理 | Trackback | Comments(0)

キッチンのクッションフロア(CF)張替え工事




クッションフロアは消耗、劣化します。
特にキッチン廻りは、油汚れで掃除も大変です。
そんな時は、思い切って張替えてしまいましょう!

先日、渋谷区にお住まいのお客様より、クッションフロアの張替を承りました。
色味は変えずに、デザインパターンを変えて。
すると、気分も変わります!
今回、サンゲツのクッションフロアからお選び頂きました。
古い床を剥がすのに時間を要しましたが、
まる一日は掛らずに工事を終えることができました。





張替える前の状態です。
c0157866_17581922.jpg





施工後の様子です。
c0157866_18021367.jpg





c0157866_18022949.jpg

クッションフロア(CF)、フローリング、カーペット工事を承ります。
ご相談はbrightまで、お気軽にご連絡下さいませ!!





by bright-style | 2018-08-02 18:19 | 壁紙張替と床工事 | Trackback | Comments(0)

「Life with Fabrics 布を楽しむ暮らし」 インテリアファブリックスを通して、インテリアやファッションの楽しみ方をご提案いたします。


by interior styling of bright
更新通知を受け取る