<   2019年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

床のキズ補修と化粧手摺の交換 ウィリアムモリス正規販売店のブライト


渋谷区のお客様より、床のキズ補修を承りました。
築年数に関係なく、床のキズは気になるもの。

キズの種類によっては、足を怪我する恐れもありますし…。
放っておくと、どんどんキズは広がりますょ。

補修は技術だけでなく、美的感覚が重要です。
それと、根気も必要です。
自身が納得できるまで、ひたすら補修する。
これが重要なことなのだと、現場にいて常に感じます。
床に絵を描く様なものですから、その作業を目の当たりにすると、
〝凄っ!〟と、いつも感心させられます。

腕の良い職人さん程、なかなかつかまりませんが、ご安心を。

住まいのあらゆるキズを補修できます。
ご相談は、brightまでお気軽にどうぞ♪


c0157866_19461598.jpg


c0157866_19463126.jpg


補修後は、キズが何処へやら。


c0157866_19471816.jpg


次なる工事は、壊れた化粧手摺を取り替える予定です。


c0157866_20041502.jpg


c0157866_20043190.jpg

ぐらぐらしていて、手摺に寄りかかると非常に危険な状態です。
柱の根元にビスを打って、応急処置がされていましたが、強度がでません。
こうなったら、柱と手摺を全て交換するしか方法が無いのです。
無塗装の材料を使うので、現場塗装で仕上げることになります。
先ずは図面から、概算のお見積書を作成します。

化粧手摺の修理、交換もbrightへお任せ下さい!



bright ブライト 布を楽しむ暮らし「interior styling of bright」は、こちらからどうぞ。


bright ブライト 布を楽しむ暮らし「ブライト オンラインストア」は、こちらからどうぞ。


bright ブライト 布を楽しむ暮らし「Instagram」は、こちらからどうぞ。


bright ブライト 布を楽しむ暮らし 「twitter」は、こちらからどうぞ。





by bright-style | 2019-05-10 20:08 | リノベーション&メンテナンス

ウィリアム・モリスと英国の壁紙展 ウィリアムモリス正規販売店のブライト

弊社Brightでもおなじみのウィリアム・モリス。

横浜のそごう美術館で開催中の
「ウィリアム・モリスと英国の壁紙展」
ー美しい生活をもとめてー
c0157866_18062934.jpg

これは見ておかないと!ということで行ってきました


c0157866_02560138.jpg
ロココ調で写実的な壁紙を好まなかった
モリスが壁紙をデザインし、
それがどのように作られていたのか、
そしてどのように受け継がれていったのかが
美しい壁紙の展示と映像で
わかりやすく見応えたっぷりの内容でした。

c0157866_03164506.jpg
入ると目の前にはどーん!と一面の壁紙。



c0157866_18063442.jpg

今回のポスターやチラシにも使われている
「ピンパーネル(るりはこべ)」
モリスの中でも人気の高いデザインです。
ちなみにピンパーネルは小さいお花のほう。

大きいメインのは何のお花なんでしょうか。。。

c0157866_18063655.jpg
展示の横っちょに書いてあったモリスのお言葉。

「部屋に何を置くにしても、まず壁をどうするか考えよ。
壁こそが家を本当の住まいにするからだ。
何を犠牲にしても壁を優先させなければ、
いかに高価で見栄えのする家具を置いても、
その部屋は間に合わせの下宿屋のようになってしまう。」

今の白い壁紙がメインの日本の住宅を見たら
モリスは何を思うのでしょうか。。

c0157866_18063930.jpg
柄×柄×柄
モリスは壁紙とカーテンの柄をお揃いにするのは
良しとしなかったそうです。



c0157866_18064260.jpg
こちらはモリス没後120周年の時に記念して発表された
「ピュアモリス」
現代のインテリアに合わせたモノトーンのシリーズの展示。
c0157866_18064436.jpg
こちらの横っちょには
「役に立つかわからないもの、あるいは美しいと思えないものを、
家の中においてはならない。
さまざまな形で夢を具体的なものにするのが、
私の仕事だ。」


と、ありました。
耳が痛い。。
と共に身が引き締まる思いです。




そもそもモリスって何者?って
存じ上げない方、
もう少しモリスを詳しく知りたい方に
おすすめしたいのがこちらの本。
c0157866_03595884.jpg
美しい壁紙やテキスタイルから挿絵が満載。
そしてモリスの家族や周りにいた人たちについてが
コラム形式でわかりやすく紹介されています。
ミュージアムショップでも販売されてましたよ♪



おまけ

c0157866_02561006.jpg
先日行った「鈴木敏夫とジブリ展」
入った瞬間、ウィリアム・モリスの壁紙がお出迎え。
c0157866_02561364.jpg
撮影禁止エリアでしたのでサイトから。

c0157866_04234137.jpg
「ブラックソーン(りんぼく)」

和にも合う!ということだけでなく
この壁紙にしたことによって
書にしたためられている言葉の重みを感じつつ
親しみやすさも醸し出されていて絶妙なチョイスだなぁと思いました。


意外と身近なところで使われているウィリアム・モリス。
お店やカフェだけでなく歯医者さんで見かけたことも!


インテリアに取り入れる際はぜひbrightにご相談を♪



bright ブライト 布を楽しむ暮らし「interior styling of bright」は、こちらからどうぞ。

bright ブライト 布を楽しむ暮らし「ブライト オンラインストア」は、こちらからどうぞ。

bright ブライト 布を楽しむ暮らし「Instagram」は、こちらからどうぞ。

bright ブライト 布を楽しむ暮らし 「twitter」は、こちらからどうぞ。


by bright-style | 2019-05-09 17:12 | brightコーディネーター日記

ウィリアムモリス エプロン  ウィリアムモリス正規販売店のブライト


オーダー製作を承った、モリスのサロンエプロンが完成しました。
使用した生地は、ウィリアムモリスのデザインの中でも、
最も華やかで人気の高い『クレイ』です。

前ポケットを2つ付けただけの、シンプルなデザイン。
アクセントに、可愛らしいコットンとリネンのフリンジをあしらいました。

モリスのエプロンのオーダーは、brightまでお気軽にどうぞ♪




by bright-style | 2019-05-08 18:59 | カーテン生地で作るエプロン

ランプシェード 製作 ウィリアムモリス正規販売店のブライト


品川区のお客様よりランプシェードの製作を承りました。
シンプルな1枚張りの笠です。
brightおすすめの生地をお選び頂きました。

張り替えを機に、笠のスタイル変更は如何ですか!
brightまでお気軽にご相談下さい♪




by bright-style | 2019-05-07 18:31 | ランプシェード製作

ニチベイ ネオフェスタ2019 ウィリアムモリス正規販売店のブライト




ブラインドなどいわゆるメカものを
取り扱っているニチベイ

商品発表会へ行ってきました。
営業さんが一つ一つ説明してくださいましたよ。

c0157866_18430519.jpg



c0157866_23111120.gif




まず最初は「もなみ」
プリーツスクリーンです。
「スマートコード式」タイプが昨年新発売されたとのこと。

今まではコード式やチェーン式など操作する部分が
ループ(輪っか)になっていたので
そのままだと
小さなお子さんが
首に引っかけるんじゃないかとか
操作部分を引っ張って遊ばれて壊れるんじゃないかって
心配があったりしたんですが、
こちらはループレス、かつ高い位置で操作するので安心です。

c0157866_21000159.jpg
画像お借りました

キッズデザイン賞も受賞。
和室に使うイメージの強いプリーツスクリーンですが、
お色もたくさんあるので子供部屋にもおすすめ。


カーテンでいうところのレースとドレープが上下で一体型になっているので
デザインもスッキリです。
c0157866_18430727.jpg
全部をレースにしたところ。
下にドレープ生地が折りたたまれて溜まってますが
厚さもそんなに気にならない感じでした。

c0157866_22572637.jpg
電動式もありますよ。
リモコンの赤外線受口部の黒いのが気になったので
どうにかならないのか伺ったところ
無線式などもありますが、
家庭にもIoTが進んでいるのでむしろ付いてるのが
主流になっていくのではないかとのことでした。。
あれですよ、オッケーグーグルとかアレクサに
カーテン開けて!って頼むやつ。

えー、美しくない~って思うのは私だけでしょうか。。


c0157866_18431024.jpg
「レフィーナ」シリーズ
断熱性に優れてるハニカムスクリーンです。
こちらもプリーツスクリーン同様レース生地とのツインスタイルが可能。
スマートコード式も選べますが画像は「コードレス式」
生地の切り替え部分のバーを直接動かして昇降させるタイプです。
c0157866_21000476.jpg


画像お借りました


より断熱性を高めたサーモブロックタイプも。

c0157866_18431243.jpg


こういうメカものって枠内に納めると
どうしてもサイドに隙間ができてしまうんですが
サイドにフレームを咬ませることによって
熱をシャットアウト。
上下も外側の空気が入り込まないようになってます。


寝室のベッドヘッドの上に窓があるおうちなんかに
良いんではないでしょうか。



c0157866_18432243.jpg


ブラインド「クレール」
ブラウンのは6月発売予定。
お部屋を真っ暗にしたい方には朗報です。
スラット(板)をL型にすることでピタッと隙間なく閉じるので
遮蔽性がすごく高いタイプです。

ブルーのはスラット(板)にコードを通す穴がないタイプ
こちらも通常のタイプより遮蔽性が高いですね。


c0157866_18432437.jpg


木製よりリーズナブルなバンブー素材のブラインドも。



c0157866_18431905.jpg


ロールスクリーン「ポポラ2」
窓だけでなく間仕切りにもよく使われてますよね。
カラーを厳選して一新されました。
下のバーの部分もお色が選べたり
生地を巻いた共布タイプなんてのにもできるんですよ。
ちなみに指示がないと自動的にホワイトになります。


まだまだそれぞれ細かい仕様が選べたりするのですが
ご紹介はこのへんで。

他にもアルミブラインドや縦型のバーチカルブラインド
調光スクリーンなどたくさんの商品があるので
ぜひご自身の生活スタイルやお好みのものを
選んでみてくださいね。

何が自分に合うのかわからなーい!って方、
ご相談はbrightまでお気軽にどうぞ♪




bright ブライト 布を楽しむ暮らし「interior styling of bright」は、こちらからどうぞ。

bright ブライト 布を楽しむ暮らし「ブライト オンラインストア」は、こちらからどうぞ。

bright ブライト 布を楽しむ暮らし「Instagram」は、こちらからどうぞ。

bright ブライト 布を楽しむ暮らし 「twitter」は、こちらからどうぞ。




by bright-style | 2019-05-06 15:44 | brightコーディネーター日記

便器交換と壁紙張替 ウィリアムモリス正規販売店のブライト


江東区にお住まいのお客様より、プライベートトイレの、
便器交換と壁紙張り替えを承りました。
工事は、ほぼ1日で終わります。

便器交換で重要なのは、給水・排水の位置です。
その寸法で、対応する便器の型が決まります。
下見は当店で行ないますので、ご安心下さい。


こちらが、交換する前の状態です。


c0157866_18311552.jpg


c0157866_18312869.jpg


c0157866_18314367.jpg


c0157866_18315401.jpg


そして、交換後の様子。
タンクレスに見えますが、タンク付きです。(TOTO製)
従来の背面のタンクが無くなりスッキリした印象です。


c0157866_18370588.jpg


c0157866_18371742.jpg


タンクが無くなった分、壁面が目立ちます。
便器交換ついでに、壁紙も張替えるのがおススメですょぉ♪


壁紙は、オランダの『アイフィンガー』です。



c0157866_18413644.jpg
張り替え前のストライプからの〜。


c0157866_18414546.jpg
上品な仕上がりにイメージチェンジ!


bright ブライト 布を楽しむ暮らし「interior styling of bright」は、こちらからどうぞ。


bright ブライト 布を楽しむ暮らし「ブライト オンラインストア」は、こちらからどうぞ。


bright ブライト 布を楽しむ暮らし「Instagram」は、こちらからどうぞ。


bright ブライト 布を楽しむ暮らし 「twitter」は、こちらからどうぞ。




by bright-style | 2019-05-05 18:51 | リノベーション&メンテナンス

香川県の旅 ウィリアムモリス正規販売店のブライト


香川県への旅のきっかけは、3つ。
猪熊弦一郎とJ-WAVEと西村京太郎でした。

1つ目は、猪熊弦一郎のプリント生地で、布バッグを作ったとき。




2つ目は、車のラジオから瀬戸内トリエンナーレ2019の情報を聞いたとき。

3つ目は、琴電殺人事件を読んだとき。

この3つがきっかけで、令和元年5月1日は、香川県におりました。
数日間では、とてもとても全てを巡ることはできるはずも無く・・・。
「またいつか、ここへくるぞ!」と決意した、令和最初のゴールデンウィークでした。




by bright-style | 2019-05-04 17:24 | アートに関すること

モリスの布を使ったインテリアアイテム作りが得意な作家と、インテリアデザインが大好きなコーディネータの、日々の活動を綴っております。


by interior styling of bright