トミタ クリエーションメタフォール新作プレゼンテーション ウィリアムモリス正規販売店のブライト


エルメスグループの
クリエーションメタフォール社。
http://www.creations-metaphores.com/fr/
3つのテキスタイルブランドを扱うフランスの会社です。

c0157866_02051489.jpg
パリにショールームを構え
個人邸からエルメスのブティック、レストラン、ホテルなど
他にはないアイデアや色使い、
万人受けではないけれど、他とは違うものを探している人たちへ
向けたハイエンドなブランドたち。


●METAPHORES(メタフォール)
コンテンポラリー、シック

●VEREL DE BELVAL(ヴェレル ドゥ ベルヴァル)
クラシック 18世紀のアーカイブコレクション

●LE CRIN(ルクラン)
馬の尻尾の毛を使った生地



最先端のものを取り入れ
かつ伝統も大切に守りながらも
「良いと思うものがなくても諦めず問い合わせてくれれば対応します!」
っていう何が何でも顧客を満足させるぞっていう
プライドと心意気が伝わってくる会社でした。


今回はこの3つのブランドと
過去のコレクションも織り交ぜながらのプレゼンテーションでした。
c0157866_02055665.jpg
シンプルなものだからこそテクスチャーを大切に。
ぜひ触れて気持ち良さを体感してください!
ってことで全ての生地を出席者にまわしてくれました。



上の画像の見本帳も廻していただきましたよ。
c0157866_02061746.jpg
ルクラン
http://www.creations-metaphores.com/fr/collection-le-crin

c0157866_02103918.jpg
何やら畳の縁ぽくも見えますが
横糸にモンゴルの馬の尻尾の毛を使われた生地。
通常70センチ巾ですが、
織り機で繋いで幅広にもできるんだそうです。
なんとレース生地もあります。
c0157866_17141967.jpg
トミタのショールームではガラスに挟んで
間仕切りに使われてました。


c0157866_02055940.jpg
今年はバウハウス設立100周年。
てことでバウハウスのバルコニーからインスピレーションを得た生地。
『MOUVEMENT』
c0157866_02060790.jpg
この生地をバッグにして使ってますの図。

c0157866_02061097.jpg


アップ
全部で15色展開しています。




c0157866_02062232.jpg
赤系の生地たち。


c0157866_02062520.jpg
こちらもバウハウスからインスピレーションを得たデザイン。
その名も『BAUHAUS』
トップの画像の真ん中の椅子と色違いなんですが
ちょっと離れると見え方の変わる不思議な生地です。
こちらは全8色展開。



c0157866_02103122.jpg
青系の生地たち
ここから先は全てヴェレル ドゥ ベルヴァル
http://www.creations-metaphores.com/fr/collection-verel-de-belval



c0157866_02063772.jpg
『MON TRUC EN PLUMES』
直訳すると「私の羽」
カーテンはもちろん、タペストリーや飾り椅子などにも。
シルクをメインにコットン、ポリアミド、ビスコースと
色々な素材からなる生地は羽の部分が絹の布の上に刺繍されたように見えます。

高いノウハウを持っていることで実現された魅惑的な一品。
着物の帯のようにも見えますね。


c0157866_02064107.jpg
『PERSPECTIVES』
バウハウスのコンクリートやガラスからのインスピレーション。
ポリエステルとビスコースを組み合わせた3D効果のある生地。
全20展開です。

c0157866_02063395.jpg

『IMPERIAL』

大きなダマスク模様のベルベット。
19世紀の終わりに流行したモチーフ。
ナポレオン3世が皇后ウジェニーのためにビアリッツ(フランス南西部)に建てた
宮殿のサロンで見つけられたアーカイブを現代の技術を取り入れ蘇らせた生地です。
マーチンデール(耐摩耗度)も50,000と丈夫。

ちなみに独自に調べたところ(ググッただけですが)
宮殿は現在「ホテル・デュ・パレ」という格式高いホテルとなってるようですよ。



c0157866_02064835.jpg
『LUTETIA』
「ルテティア」
意味を調べると興味深いです。

こちらはアーカイブではなくオリジナル作品。
印象的なアラベスクを用いたデザインで
こちらもバウハウスからのインスピレーション。
大きなアールデコ調のモチーフの中に、小さな花が咲いています。
綿と絹で心地良い肌触りの生地。
全7色展開。



毎度のことながら気になった生地だけピックアップしての
ご紹介でしたが、
プレゼンテーションを通して何度も使われてた言葉が
「イノベーション」。

それは糸だったり織り方だったり生地の組成だったり
何かしらの最先端のものを生み出して
作られてるってことです。

生み出すためには膨大な時間と膨大な費用がかかることでしょう。
ハイエンドなのも頷けます。


そう言いながら価格を確認するのを
すっかり忘れて帰ってきたコーディネーターです。。




思ったよりリーズナブルね♪なんてこともあるかも?!
気になる方はbrightまでお気軽にお問合せください♪



bright ブライト 布を楽しむ暮らし「interior styling of bright」は、こちらからどうぞ。


bright ブライト 布を楽しむ暮らし「ブライト オンラインストア」は、こちらからどうぞ。


bright ブライト 布を楽しむ暮らし「Instagram」は、こちらからどうぞ。


bright ブライト 布を楽しむ暮らし 「twitter」は、こちらからどうぞ。



# by bright-style | 2019-06-14 18:30 | brightコーディネーター日記

外構工事 ウィリアムモリス正規販売店のブライト


茨城県にお住まいのお客様宅の、外構工事です。
植木とお花、芝生が良く育つようにと、掘り返した土以外にも新たな土を投入します。
肥料と空気を含んだ土は、フサフサと柔らかくなりました。



c0157866_20204965.jpg


c0157866_20205946.jpg



それと同時に、花壇と芝生と通路の境界を確実に分ける、見切りを敷設する工事をスタート。
型枠に流し込んだセメントの上に、ブロックを敷いていきます。



c0157866_20220158.jpg


c0157866_20221109.jpg


c0157866_20222530.jpg


c0157866_20223458.jpg


c0157866_20232949.jpg


c0157866_20233852.jpg


c0157866_20234825.jpg



土を掘り返した時に発覚した、古いマスもこの機会に新しく交換。
配管が浅すぎるので、盛土をして対策を講じます。



c0157866_20253376.jpg


通路になる部分の土をたたき固め、杭を打って隅出し作業。
2×4の小さなお家へ向かうアプローチが、徐々に現れてきました。

外構工事のご相談も、brightまでお気軽にどうぞ♪



#外構工事


# by bright-style | 2019-06-13 20:37 | リフォーム&メンテナンス

ピアノカバー 椅子カバー ウィリアムモリス正規販売店のブライト


ピアノの日焼け防止にと、ピアノカバーの製作を承りました。
刺繍生地はフジエテキスタイル。
光沢のある無地はクラーク&クラークです。

同じ生地で、椅子カバーも作りましたよぉ♬

既製品で良いのが見つからない時は、
brightまでお気軽にご相談下さい♪



# by bright-style | 2019-06-12 17:43 | brightアイディア

川島織物セルコン スミコホンダ新作発表会 ウィリアムモリス正規販売店のブライト


2019 Sumiko Honda発表会
コレクションタイトル
「日ざし あふれて」
In bliliant sunshine
c0157866_21291240.jpg
社内デザイナーである本田純子さんのコレクションです。

織物メーカーの技術を駆使し、素材にもこだわり
企画、デザインから織物設計にまで一人のデザイナーが
携わる類まれなブランド。




今年のコレクションの顔になっているのは
「エリカチェア(Ericacea)」
日本語にするとツツジ。
イタリア語でエリカチェアになるとイメージ変わるから不思議。
小さな白い花はヤマボウシです。
c0157866_21293168.jpg
ツツジは力強く。
ヤマボウシはしとやかに。
織り方を変え、異なる2つの花を対比させ表現。

右側にあるのは「フォルゴランテ」
日本語で魅力的なという意味で石目調のデザインです。

c0157866_21300586.jpg


吊るとこんな感じ。
柄がストライプ状になっているので
開いた時も美しい113.png
フォルゴランテは椅子張りに。




c0157866_21294034.jpg


説明会でものすごく心惹かれたカラースキーム。



その展示。
光の色が変わると表情も変わる。
照明って大事。

c0157866_21294909.jpg


生地はとっても丈夫で軽いので
カーテンだけでなく
バッグや小物、椅子張りにもオススメですよって展示。
c0157866_21300036.jpg


c0157866_21301212.jpg
これらの商品は直営のネットショップで購入可能。
brightでお好きなデザインに作製することもできますよ。



c0157866_21295788.jpg
椅子はカリモク



c0157866_21300908.jpg


ちょっとわかりにくいんですが
吊サンプルの上の幕の部分に
これまでのSHコレクションのタイトルが載せられてます。
「水面ゆれる」「春おどる」「花を奏でる」
抽象的ながらとても情緒ある美しい言葉のセンス。
すご過ぎます。

毎年発表される彼女のコレクションで一貫しているのは
「日本の四季を愛でること」
日本人が本来もっている美意識や感覚を呼び覚まし
心が豊かになることを目指している
とても情熱を感じるブランドです。


インテリアのご相談はbrightまでお気軽にどうぞ♪



bright ブライト「interior styling of bright」のホームページは、こちらからどうぞ。


bright ブライト 布を楽しむ暮らし「ブライト オンラインストア」は、こちらからどうぞ。


bright ブライト 布を楽しむ暮らし「Instagram」は、こちらからどうぞ。


bright ブライト 布を楽しむ暮らし 「twitter」は、こちらからどうぞ。


# by bright-style | 2019-06-11 14:09 | brightコーディネーター日記

モリス ティーマット『ピュア スクロール エンブロイダリー』 ウィリアムモリス正規販売店のブライト


6月19日から始まる『うつわやデコ』さんの催事で販売する、
ティーマットができあがりました。
生地は、モリスの『ピュア スクロール エンブロイダリー』です。
同じ柄で、小さいテーブルクロスも作りましたので、ツイッターもご覧ください♪


#ピュアモリス

# by bright-style | 2019-06-10 17:32

「Life with Fabrics 布を楽しむ暮らし」 インテリアファブリックスを通して、インテリアやファッションの楽しみ方をご提案いたします。


by interior styling of bright