シェイパースタイル

手前側の生地と、奧側の生地が共に“シェイパースタイル”のローマンシェードをご紹介いたします。
お客様は、ブライトと同じご町内にお住まいのT様です。
c0157866_22194354.jpg

“シェイパースタイル”や“シャープスタイル”など、様々な呼び名があり、
使用する生地によって、“マニッシュ”なイメージになったり、“和モダン”なインテリアスタイルなどとも良く合うシェードスタイルと言えます。
c0157866_22345677.jpg

手前側生地:フジエコレクションより/奧側生地:ロマネより
メカ:タチカワクレアス・ダブルタイプ/チェーン式
c0157866_22364189.jpg

# by bright-style | 2009-08-07 22:48

CORTINA


埼玉県のD様邸のリビングをご紹介させて頂きます。

ドレープは、淡いグリーンとベージュで織りなす、“木の葉”がモチーフの生地。。。
カーテンレールは、スタイリッシュで飽きのこないデザインの、トーソーのカーテンレール『コルティナ』をチョイス。
c0157866_22223856.jpg

隣り合う腰窓は、プレーンタイプのダブルシェードで。。。
c0157866_22235457.jpg

レースは、プレーンスタイルのシェードに良く合う、“定番”のノベルティシアーで光を優しく取り入れます。
c0157866_2229572.jpg

トーソーの『コルティナ』は、“天然木”を加工して作られており、まさに家具感覚のカーテンレールです。
c0157866_22345413.jpg

        『和洋折衷様式』のインテリアスタイルにお薦めしたいカーテンレールです。
c0157866_22492011.jpg

# by bright-style | 2009-08-06 22:13

遮熱プリーツスクリーン

本日は、夏場の暑い日差しを効果的に遮ってくれる、プリーツスクリーンをご紹介いたします。
一見、ただのプリーツスクリーンにしか見えませんが、生地の裏側にアルミを“蒸着”してあるので
太陽熱もカットしてくれます。
c0157866_2012797.jpg

近くで見ると、“メッシュ”になっているのがお判り頂けますでしょうか。
c0157866_20362925.jpg

この様な、遮熱タイプのプリーツスクリーンは、『アップダウンスタイル』がお薦めです。
日差しの強い午後の“数時間後”には、シェードを自在に動かして、プライバシーを確保しながら、
夕暮れ時の涼しい風を楽しむ事ができるのです。
c0157866_20384393.jpg


c0157866_20454295.jpg

# by bright-style | 2009-08-05 20:46

ラグを替えてみました

ショップのラグを替えました。
今までは黒地に柄のあるシックなカットパイルと呼ばれる毛足の短いラグでしたが、今回は毛足の長い、
若い芝生の様なシャギータイプのラグです。色は、さわやかなグリーン色です。色が明るくなった分、
少し広く見える気がします。



c0157866_17231865.jpg








ドイツのJAB社製ですが、こちらのシャギーのタイプは『ポリアミド』と呼ばれる合成繊維の
なかでは最強度を誇るナイロンの一種を使用しているため、耐久性が高く、糸抜やへたりの
心配もほとんどありません。また、染色技術により色もあせ難く、静電気防止加工も施されて
いるので冬でも快適です。



c0157866_17384429.jpg










オーダー加工になりますので、あなたのお部屋に合わせてご希望のサイズをご指定してお作り頂けます。
ヨーロッパらしい色使いの15色展開で、単色のみならず数色を組み合わせたデザイン仕様も可能です。



c0157866_17511954.jpg

# by bright-style | 2009-08-04 18:03

アートブラインドとバランススタイル

      ブライトでは、ニチベイ『B50』の様なハードなイメージのブラインドに、
      バランススタイルを合わせる事をお薦めしております。
      “モダン”なイメージのブラインドと、“クラシック”なイメージのバランススタイルで
      オリジナルのミックススタイルを作ってみては如何でしょうか。
c0157866_20314544.jpg

c0157866_20372129.jpg

c0157866_20373654.jpg

c0157866_2038159.jpg

# by bright-style | 2009-08-03 20:47

モリスの布を使ったインテリアアイテム作りが得意な作家と、インテリアデザインが大好きなコーディネータの、日々の活動を綴っております。


by interior styling of bright